「ある外出」

d0041400_21564862.jpg雑誌「좋은생각」の2010年5月号の文章です。作家のキム・ジヒョンさんはどんな小説を書いているのか、知りたくなりました。



 어떤 외출        김지현 님: 소설가     
 ある外出        キム・ジヒョン: 小説家

결혼하고 시댁에서 명절을, 혹은 제사를 지내면서 몸에 고소한 기름 냄새를 묻히고 돌아다닐 때가 있다. 음식을 만든 뒤 짬을 내 신발을 꿰어 신고 시댁에서 빠져나오는 것이다. 어쩌면 나는 이런 순간을 담보로, 고단한 시댁 일을 일사천리로 해치웠는지도 모른다.

結婚をして婚家で名節の行事や法事を行うときに、体に香ばしい油の匂いをさせながら外を歩きまわることがある。料理を作った後、少し暇ができると履物をつっかけて家を抜け出るのだ。こんな時間を担保にして疲れる婚家でのことを一気に片付けていると言えるかもしれない。

그날도 시댁 행사에서 잠시 일탈한 나는, 맛있는 외출을 즐겼다. 휴대 전화벨을 무음으로 바꾸고 서점에서 책을 구입한 뒤, 양지바른 카페로 기어 들어갔다. 고기 전과 부침개 등으로 잔뜩 불린 속이건만, 또다시 음료와 와플을 한가득 시켜 성큼성큼 먹기 시작했다. 그러다 문득 고개를 든 순간, 건너편에서 아이스크림을 홀로 떠먹던 여자와 눈길이 마주쳤다. 30대 초반쯤 되었을까. 우리는 동시에 얼굴을 붉혔다. 가슴 바닥에 숨겨 놓은 어떤 것을 서로에게 들킨 기분이었다. 그때, 어릴 적 우연히 맞닥뜨린 엄마의 눈빛이 번개처럼 떠오른 것은 왜일까.

その日も婚家の行事からしばし抜けた私は、おいしい外出を楽しんだ。携帯電話の電源を切り書店で本を買った後、日当たりの良いカフェへ入って行った。肉のジョンやプッチムゲなどで満腹だったが、飲み物とワッフルをいっぱい注文してもぐもぐ食べ始めた。ふと顔を上げた瞬間、向かい側の席でアイスクリームを一人で食べている女の人と目が合った。30代初めくらいだろうか。私たちは同時に顔を赤らめた。胸の奥に隠しておいた何かがお互いにばれた気分だった。その時、子どもの頃偶然見てしまった母の目の光が稲妻のように浮かんできたのは何故だろうか。

초등학교 5학년 때였다. 나는 할머니와 살아 좋았지만, 엄마는 은근한 시집살이를 견뎌야 했다. 괄괄하기로 유명하던 할머니는 한번 토라지면 석 달은 입에 자물쇠를 채워야 직성이 풀렸다. 사형 선고 같은 침묵이 집을 점령한 날, 엄마는 동네 쇼핑센터의 허름한 간이식당에 앉아 가는 국숫발을 허겁지겁 입에 넣느라 정신없었다. 멀쩡히 밥상을 마주하고 설거지까지 끝냈으면서 왜 다시 배를 채우는지, 좁은 의자에 엉덩이를 반쯤 걸치고 앉은 모습은 어찌나 궁상맞던지. 나는 엄마가 창피해 입술을 깨물었다. 그런데 엄마가 돌연 국숫발이 대롱거리는 입을 들고 이쪽을 돌아보는 듯했고, 나는 흠칫 놀라 몸을 숨겼다. 그때 엄마의 눈길은 내게로 향하는 대신 허공의 어딘가로 던져졌고, 나는 평생 잊지 못할 눈빛을 가슴 한복판에 묻었다.

小学校5年の時のことだ。私は祖母と暮らすのは好きだったが、母は厳格な婚家暮らしを耐えねばならなかった。気性がきついことで有名だった祖母は一度気分を害すると3ヵ月もの間、口に鍵をかけたように一言も話さなかった。死刑宣告のような沈黙が家を支配していたある日、母は町内のショッピングセンターの安い簡易食堂に座り、細いそばをあたふたと口に入れるのに熱中していた。食事を済ませ後片付けも終わったのになぜまた腹を膨らませようとするのか、狭い椅子にお尻を半分ほどかけて座った姿はとてもみすぼらしかった。私は母が恥ずかしくて唇をかみ締めた。ところが母が突然、そばを口からゆらゆらと下げたままこちらを振り返ったようで、私はびくっと驚き体を隠した。その時の母の視線は私に向けたのではなく、虚空のどこかへ向けられていた。私は一生忘れられないまなざしを胸の真ん中に埋めた。

엄마의 불안과 공허를 공감하는 데 많은 세월이 필요했다. 성장하고 결혼해 느닷없이 외출을 감행한 어느 날, 카페에서 낯선 여자와 눈을 마주치기까지의 긴 시간이. 무엇이 우리를 이토록 배고프게 하는 걸까. 그저 가족이라는 집단에서 잃어버린 존재감을 찾기 위한 몸부림인가. 집단에서 한 발짝 물러 나와 깨달은 진실이 이렇게 아린 이유는 무얼까. 아마도 일탈을 꿈꾸게 한 집단 속으로 다시 향할 수밖에 없는 우리의 운명 탓일지도 모른다. 우리가 살아 있는 한 외출의 종착지는 언제나 '집' 인 까닭에. 

母の不安と恐怖に共感するまでには多くの年月が必要だった。成長して結婚し突然の外出を敢行したある日、カフェで見慣れない女性と目を合わせるまでの長い時間が。何が私たちをこれほど空腹にするのだろうか。家族という集団で失った存在感を探すためのあがきだろうか。集団から一歩後ずさりし悟る真実がこのようにひりひりする理由は何だろうか。たぶん、逸脱を夢見させる集団の中に再び帰るしかない私たちの運命のせいかも知れない。私たちが生きている限り、外出の終着地はいつだって「家」なのだから。
[PR]
by isa-syoujiten | 2010-05-22 21:59 | 韓国の言葉・学習 | Comments(4)
Commented by IMo at 2010-05-22 22:40 x
やっと長編「韓国語講座」を読み終わった時には、メインのページはすでに遥か先、たくさん進んでおりました。
30センチのゴムひもの一端が壁に固定されています。
カタツムリが毎秒1ミリの速さで固定端からゴムひもの先のほうへ進むんですけど、ゴムひもの先端を毎秒3ミリで伸ばしたら、カタツムリはいつかは先端に行き着けるという夢を見てもよいのでしょうか。
動くのをやめても、ゴムが伸びてくれるので、少しずつ他力本願で進むことはできてますけどねぇ。
ありがとうございます。
Commented at 2010-05-22 22:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isa-syoujiten at 2010-05-24 10:59
◇IMoさん こんにちは♪
拙い文を丁寧に読んでいただいてありがとうございます。
こちらも、カタツムリの歩みで進んでいます。
どうぞ、気の向くまま、お付き合いくださいますように(〃▽〃)
Commented by isa-syoujiten at 2010-05-24 11:07
◇비공개さん
김지현 작가는 나도 처음 들었어요.
좀 알아봤더니 소설은 나한테는 좀 어려운 것 같네요.

완성된 인테리어를 기대하고 있을께요^^


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(107)
(87)
(49)
(44)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(21)
(20)
(19)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

◇비공개님 추천해줘서..
by isa-syoujiten at 18:51
◇유미さん^^ 유미씨..
by isa-syoujiten at 11:34
언니 안녕하세요 잘 지..
by vanillatree at 18:39
◇Mさん こんにちは。..
by isa-syoujiten at 19:08
いささん、こんにちは。 ..
by M at 15:08
◇鍵コメさま 10年も..
by isa-syoujiten at 14:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧