『9歳の人生』 あとがき

d0041400_15201654.jpg
『아홉살 인생(9歳の人生)』の「あとがき」です。
この作品の魅力を語るためのものではありませんが、作者の声が伝わってきて興味深いです。作品は、子供同士の会話がたくさんあって、堅苦しくなく楽しく読める内容ですよ。
(漢字語を[]書きで入れてあります。)


d0041400_1530422.gif

  책 뒤에
 本の後に

현실[現実]에 만족[満足]한 사람은 인생[人生]에 대[対]해 아무건 질문[質問]도 던지지 않는다. 아쉬운 게 없으니까. 나는 현실[現実]에 그리 만족[満足]해하는 편[便]이 아니어서, ‘인생[人生]이란 무엇인가’ 하는 식[式]의 촌스러운 질문[質問]을 늘 머릿속에 담고 산다.
現実に満足している人は人生に対してどんな問いも投げかけることがない。物足りないということがないからだ。僕は現実にあまり満足する方ではないので、「人生とは何であるか」というふうな野暮ったい質問をいつも頭の中に入れて生きている。

나는 올해 팔월[八月]로 스물아홉 살을 끝내고 서른 살이 되었다. 서른 살이 되지 않으려고 나이를 만[満]으로 갖다 붙이며 발버둥을 쳤지만, 기어코 서른 살이 되고 말았다. 삼십대[三十代]가 되는 기분[気分]은 정말 더럽고 징그럽고 우울[憂鬱]하고 분통[憤痛]하다. 이십대[二十代]의 동지[同志]들이 더 이상[以上] 나랑 안 놀아 주리라는 소외감[疎外感]마저 느껴져 슬프기까지 했다.
僕は今年の8月で29歳を終え30歳になった。30歳になるまいと年を満で数えしがみついてじたばたしたが、ついに30歳になってしまった。30代になる気分は、本当に見苦しくいやらしく、うっとうしく悔しかった。20代の友達がもうこれ以上僕と遊んでくれないという疎外感まで感じて、悲しくさえあった。

아홉은 정말 묘 [妙]한 숫자[数ㅅ字]이다. 아홉을 쌓아 놓았기에 넉넉하고, 하나밖에 남지 않았기에 헛헛하다. 그 아홉이 지나면 또다시 새로운 출발[出発]을 해야 하기에 불안[不安]하기도 하다. 떠지고 보면, 이건 모두 십진법[十進法]의 숫자[数ㅅ字] 놀음에 지나지 않지만, 그게 때때로 우리를 공포[恐怖]스럽게 만들곤 하니 우습다. 이게 다 고정관념[固定観念]으로 부터 자유[自由]롭지 못한 탓이리라. 비단 숫자[数ㅅ字]뿐 아니라, 우리네 인생[人生]에서 어떤 출발점[出発点]과 도달점[到着点]에 연연해하는 것부터가 고정관념[固定観念]의 산물[産物]이 아닐까 싶다. 도달점[到着点]에 닿는 순간[瞬間], 그건 곧 출발점[出発点]이 되고 마니까, 그래서 우리네 인생[人生]은 중단[中断] 없이 쭈욱 진행[進行]되는 과정[過程]일 뿐인 것이다.
9はまったく微妙な数字だ。9も積み上げてきたから充分なようであり、あと1しか残っていないことから満たされない感じを覚えたりする。その9を過ぎるとまた再び新しい出発をしなければならないことに不安であったりもする。気がついてみると、これはみな十進法の数字の遊びにすぎないが、それは時々僕らを恐ろしくさせたりするから可笑しいものだ。これはみな固定観念から自由でいられないせいだろう。ただ数字だけでなく、僕らの人生でも、ある出発点と到達点に執着することがあるが、それは固定観念の産物ではないだろうか。到達点に着いた瞬間、それはすなわち出発点になってしまうからだ。だから、僕らの人生はとぎれることなくずうっと進行する、過程であるだけのことなのである。

어쨌든 나는 스물아홉 살에 이 글을 쓰기 시작[始作]했고, 글을 다 쓰고 나니 서른 살이 되었다. 물론[勿論] 이 글은 비단 아홉 살짜리 이야기만을 다룬 것은 아니다. 내가 스물아홉 해 동안 살아오면서 느끼고 배웠던 인생[人生] 이야기를 아홉 살짜리를 통[通]해 내 나름대로 정리[処理]해 본 것이다.
ともあれ、僕は29歳にこの文章を書き始め、全部書き終えて30歳になった。もちろんこの文章はただ9歳の話だけを扱ったのではない。僕が29年間生きてきて感じ学んだ人生の話を、9歳を通して僕なりに処理してみたことだ。

살아오면서 누누이 겪고 느껴 온 바이지만, 사람들은 대체[大体]로 현실[現実]보다는 육망[欲望]을 더 사랑한다. 대개[大概]의 경우[境遇], 육망[欲望]은 찬란[燦爛]하고 현실[現実]은 끔찍하기 때문이다. 그러나 끔찍하건 않건 사람은 어차피 현실[現実] 속에서 살 수밖에 없으며, 욕망[欲望]도 현실[現実] 속에서만 실현[実現]되는 것이다. 현실[現実]은 우리를 속이지 않으며, 도리어 우리가 현실[現実]을 속이기 마련이다.
生きてきて、しばしば経験し感じてきたことだが、人々は大体現実より欲望をより愛するものだ。大概の場合、欲望はきらびやかで現実は残酷なものだからである。しかし、残酷であろうとなかろうと人はどうせ現実の中で生きるしかなく、欲望も現実の中でだけ実現できることなのだ。現実は僕らをだますのでなく、むしろ僕らが現実をだますことに決まっているものだ。

남 몰래 슬펐던 ‘아홉 살 인생[人生]’ 에 한 살을 더 채우고 보니, 어쨌든 마음이 담담[淡淡]해졌다. 서른 살 인생[人生]은 마음 똘똘하게 다져먹고 좀더 잘 살아야지!
人知れず悲しかった「9歳の人生」に一歳加えてみると、ともあれ心がすっきりした。30歳の人生は心を賢く堅固にし、もう少ししっかり生きていくとしよう!

    1991년 초겨울     위기철
    1991年初冬に     ウィ・ギチョル

d0041400_1530422.gif

※사이 시옷
「사이」は'間'を意味する単語で、「시옷」はハングル第7番目の基本子音字'ㅅ'の名称。母音で終わる名詞の後に、他の名詞がついて複合名詞変わる際に、先行の名詞に終声(パッチム)として「ㅅ」が付く。後続名詞の頭音は濃音になる。

例:수+자⇒숫자(数字)、바다+가⇒바닷가(海辺) 어제+밤⇒어젯밤(昨夜)
  머리+속⇒머릿속(頭の中)、해+빛⇒햇빛(日の光)、비+물⇒빗물(雨水)[発音빈물]

「사이 시옷」については、NHKラジオ講座のキム・トンハン先生の「ステップ19」にありました。以前から知っている名詞と違う形が出てくるので気になっていましたが、このときに知って落ち着きました。
[PR]
by isa-syoujiten | 2006-10-12 16:13 | 本との出会い | Comments(0)


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(107)
(87)
(49)
(44)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(20)
(19)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

isa様 ご無沙汰してお..
by tak at 13:52
◇ 観音寺さん  お久..
by isa-syoujiten at 17:51
いさヌナこんにちは? ..
by 観音寺 at 15:36
◇ shinn-lily..
by isa-syoujiten at 12:31
ここに行ってみたいなとず..
by shinn-lily at 08:24
◇M さん こんにちは♪..
by isa-syoujiten at 16:22

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧