『李陸史詩集』

d0041400_220072.gif先週末、地元の図書館で『李陸史詩集』を借りてきました。以前から本のあるのは知っていたのですが、他に借りたいものも無かったので、今回はじめて借りてみました。何の予備知識も無くページをくくってみて、心が惹かれたのが「青葡萄」という詩です。
(―講談社刊 1999年―)

  青葡萄

わがふるさとの七月は
たわわの房の葡萄の季節

ふるさとの伝説は一粒一粒に実を結び
つぶらな実に遠い空の夢を宿す

空の下の青海原は胸を開き
白い帆船が滑るように訪れると

待ち侘びる人は船旅にやつれ
青袍(あおごろも)をまとって訪れるという

待ち人を迎えて葡萄を摘めば
両の手のしとどに濡れるも厭わず

童(わらべ)よ われらが食卓に銀の皿
白い苧(からむし)のナプキンの支度を


訳は安宇植さん。イ・ユクサの詩と散文を数多く読んで訳をされているので、きっと詩の趣を的確に伝えていることでしょう。空間の広がりと色彩の鮮やかさに心惹かれました。

『李陸史詩集』にある略歴によると、
イ・ユクサ(이육사)は1904年安東生まれ。23年一年余り日本に滞在した。帰国後抗日結社「義烈団」に加盟。26年北京に行き、帰国後、銀行爆破事件に連座。釈放後再度北京へ行き、朝鮮軍官学校第一期生として卒業した。43年特高に逮捕され、44年北京で獄死した。
とあり、抗日の闘士だったことがわかります。そして、ユン・ドンジュに先立つこと1年ほど、獄死をした人だと知りました。「青葡萄」は単に平安な故郷の美しさを歌ったのではなく、奪われた故郷に対する深い愛情が込められていると言います。

この詩集でイ・ユクサの詩を見ていると、洗練された洒落た雰囲気が感じられました。日本に滞在した間にヨーロッパの詩人たちの詩に接したことや北京を中心に中国に滞在し中国の知識人に接したことによると解説にありました。

d0041400_2233616.jpg

韓国人が最も好きな名詩100選』をみていたら、何とこの中に「青葡萄」が取り上げられていたのでした。私も「韓国人が最も好きな詩」を感じ取れたことになるのですね。うれしいことです。

  청포도

내 고장 칠월은
청포도가 익어가는 시절

이 마을 전설이 주저리주저리 열리고
먼데 하늘이 꿈꾸며 알알이 들어와 박혀

하늘 밑 푸른 바다가 가슴을 열고
흰 돛단배가 곱게 밀려서 오면

내가 바라는 손님은 고달픈 몸으로
청포(清泡)를 입고 찾아온다고 했으니,

내 그를 맞아 이 포도를 따 먹으면
두 손은 함뿍 적셔도 좋으련

아이야, 우리 식탁엔 은쟁반에
하이얀 모시 수건을 마련해 두렴.


また、ひとり気になる詩人が増えました。
[PR]
by isa-syoujiten | 2007-05-23 22:21 | 本との出会い | Comments(172)
Commented by maypooh at 2007-05-23 23:23
isaさん、こんにちは。
『李陸史詩集』という本があったのですね~。
isaさんはよく図書館を利用されるんですね。
わたしも、今度、図書館をのぞいてみようかな~。
Commented at 2007-05-24 15:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-05-24 15:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isa-syoujiten at 2007-05-24 21:23
◇maypoohさん
図書館の書棚を見ながら、新しい本との出会いがうれしいです。
借りたいと思う本がみつからない時は、ものごとへの興味関心度が低下しているようで、心のありようの目安になっています。
公立の図書館もサービスが良くなっていますよ。
ぜひ、出かけられては如何ですか~♪
Commented by isa-syoujiten at 2007-05-24 22:03
鍵コメさま
그래요? 고등학교의 국어 교과서에요?
정말 좋은 시네요.

시인이나 소설가와 같은 사람들이 즐겨 쓰는 말들을 많이 읽어서 공부하려고 해요.
언제나 고마워요.
Commented by makikobuta at 2007-05-25 17:55
懐かしい詩です。韓国語を習い始めたとき、韓国の詩集の中にこの詩がありました。韓国語ではなく、日本語訳にされていたものでした。いつかは自分の力でこの詩が読めるように・・・と思ったものです。それから数年経ちましたが、この詩をしっかり理解できるにはまだまだ勉強が必要なようです。がんばろうっと!
Commented by isa-syoujiten at 2007-05-25 21:12
◇makikobutaさん
>懐かしい詩です。
そうなのですか。韓国では教科書にもある有名な詩のようですね。
>この詩をしっかり理解できるにはまだまだ勉強が必要なようです。
私もそうです。今は翻訳を見て、その描かれた世界を感じることにしようと思います。
Commented by iyonm at 2007-05-26 00:35
isaさん チネの素敵な茶房「ダーリン」の外のメニュー板に書かれていたのが、確か「青葡萄」の詩でした。
Commented by isa-syoujiten at 2007-05-26 14:08
◇iyonmさん
iyonmさんの写真を見て、何の詩かなと思っていたのですが・・・
そうですか、「青葡萄」でしたか。
ほんとうに有名な詩のようですね。
素敵な詩に出会えて私もうれしいことです。
Commented by たま at 2007-05-26 20:02 x
冒頭のフレーズ、私も知ってました。どこで覚えたんだろう・・・?
ブドウがとれたら、からむしのテーブルクロスで食べよう♪
Commented by isa-syoujiten at 2007-05-27 20:08
◇たまさん
たまさんもご存知でしたか。
私は今回始めて知りました。
ひとつの詩にたくさんの方のお声を聞くことができて、
力のある作品なのですね。
Commented by rosemoonlove at 2007-06-06 10:26
시의 의미를 모르고 그냥 교과서에 있는걸 읽었을때는 그냥 좋구나 라고 생각했는데, [내가 바라는 손님]이 조선의 광복의 날. 이라는 것을 알고 많은 생각을 하게 한 시였습니다. ^^
[이육사 시인의 이름은 이육사가 본명이 아닙니다. 죄수번호가 264 여서 시인 본인이 개명하였다고 들었습니다.]
Commented by isa-syoujiten at 2007-06-06 21:52
◇rosemoonloveさん
>죄수번호가 264 여서...
그렇지요. 『李陸史詩集』에 쓰여 있었어요.
> 많은 생각을 하게 한 시였습니다...
많은 생각을 하게 돼서 좋아하게 됐어요.
Commented by いづみ at 2010-06-22 17:29 x
李陸史先生について調べているうちに、isaさんのブログを知りました。「空間の広がりと色彩の鮮やかさ」、本当にそのとおりに私も感じました。韓国語の音の世界に惹かれて勉強を始めてからまだ三年目です。淡い色の絵の具を幾度も塗り重ねるように慌てず地道に学んでいきたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。
Commented by isa-syoujiten at 2010-06-23 11:30
◇いづみさん
こんにちは。おいでいただきうれしいです。

つまみ食いのように気に入った・気になった文章を追いかるばかりで
なかなか地道に進まない私の勉強です。
いろいろ刺激をしてください。

こちらこそ、よろしくお願いいたします(*^-^*)ゞ
Commented by tak at 2010-07-06 09:01 x
いさ様、
私がだいぶ前に新聞で読んで心に響いて書き写し、しばらく冷蔵庫の扉に貼っていた「青葡萄」が出てきて「李陸史」でgoogleってこのブログにたどり着きました。
その時の訳は次の通りです。

青葡萄

わがふるさとの七月は
たわわの房の青葡萄
ふるさとの古き伝説(つたえ)は垂れ鎮(しず)み
円(つぶら)実にゆめみ映らう
遠き空

訳:金素雲(キムソウン)

とありました。

たまたま、先日の「世界不思議発見」で韓国では白磁の壷に葡萄を描くという事がクイズになっていました。
Commented by isa-syoujiten at 2010-07-07 18:46
◇takさま、こんにちは。はじめまして。
「青葡萄」はこの季節になると思い浮かびますね。
내 고장 칠월은・・・のフレーズのせいでしょうか。

金素雲の訳をご紹介いただきありがとうございました。
詩は訳者によって、随分違いますね。

また、遊びにいらしてください(*⌒∇⌒*)~♪
Commented by tak at 2010-07-09 21:12 x
また、来ました。
ご存知の事と存じますが、鷺沢 萌という作家がおります。というかおりました。の小説を何冊か読んで、気になる作家だなと思っていました。オフィシャルサイトも探してみていたところそこにサイトの管理者からの悲しいお知らせが載り彼女の逝去を知りました。それが’04年4月の事でしたのでもう6年も前の事です。彼女は若くて魅力的な在日韓国人だったのでとても残念な気持ちでいっぱいになりました。
李陸史となんの関係のないTBとなってしまいました。レッドカード退場を覚悟しています。 でも、私にとっては 李陸史・青葡萄・鷺沢萌が一緒に頭の中に浮かんで来るので密接な関係です。
Commented by isa-syoujiten at 2010-07-09 23:06
◇takさま 어서 오세요~
鷺沢萌さん、本当に若くして惜しいことでした。
まだまだたくさんの作品を読ませてほしかったです。

李陸史・青葡萄・鷺沢萌
・・・そうですか~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
Commented by tak at 2010-08-07 10:08 x
いささん こんにちわ。

李陸史の詩集を読んでいます。彼はあの戦争が終わる前に死んでしまったのですね。
また李陸史から離れてしまうのですが「J」という歌が好きで門倉有希がTVに出ると歌わないかなーと楽しみにしていますが最近なかなか聞けません。
この歌は韓国の方の作詞作曲で韓国では李仙姫という歌手が歌っているのを知りました。彼女の声も透き通っていて素敵です。
そういう訳で李陸史・青葡萄・鷺沢萌・J・李仙姫と続きます。
Commented by isa-syoujiten at 2010-08-08 10:50
◇takさん こんにちは。
李仙姫、早速聞いてみました。
いいですね~♪
貴重な情報をありがとうございます。

>李陸史・青葡萄・鷺沢萌・J・李仙姫・・・
・・・次は何が続くでしょうか(^^*)
Commented by tak at 2010-08-09 12:00 x
いささん、

李仙姫についてのお返しありがとうございます。彼女が復帰する事を願っています。

次は金素雲となりました。先日私が見て書き写した訳は途中までだったので岩波文庫、朝鮮詩集に最後までの訳を見つけたので転載します。



靑葡萄

わがふるさとの七月は
たわゝの房の靑葡萄。

ふるさとの古き傳説(つたへ)は垂れ鎮(しづ)み
圓ら實に ゆめみ映らふ遠き空。

海原のひらける胸に
白き帆の影よどむころ、

船旅にやつれたまひて
靑袍まとえるひとの訪るゝなり。

かのひとと葡萄を摘まば
しとゞに手も濡るゝらむ、

小童よ われらが卓に銀の皿
いや白き 苧(あさ)の手ふきや備へてむ。

訳:金素雲
Commented by isa-syoujiten at 2010-08-09 21:06
◇takさん こんにちは。
またまた、ありがとうございます。

金素雲氏つながりで・・・
金素雲氏の孫がシンガーの沢 知恵(さわ ともえ)さん、
そのお母さん(つまり金素雲氏の娘)がキム・ヨン(金纓)さんで
楽しい著書がいろいろあります。
よろしかったら読んでみて下さい。
Commented by tak at 2010-08-17 15:07 x
いささん、

連日の猛暑いかがお過ごしでしょうか。

金素雲の孫が沢 知恵さんという事を教えて頂いても知らない人だな … しばらく次がつながらないと思っておりました。 が
母のCDの棚の中に 「沢 知恵/いいうたいろいろ 4」 というタイトルを見つけました。今聞きながら書いています。
賛美歌だけれどポップスのような親しみやすさがあります。

アンケートの返信先が佐倉郵便局とあり、千葉県にお住まいなのかと親近感を覚えました。
Commented by isa-syoujiten at 2010-08-18 14:53
◇tak さん
本当に暑い暑い日々ですね。

私は数日韓国に行ってきて、
晴れているときは暑いですが
曇ったり雨だとすうっと気温が下がる
そんな気候でした。

沢知恵さんのご両親は牧師さんです・・・ご存知かしら。
親近感を覚えられたとのこと、
よかったです(^^*)
Commented by tak at 2010-08-19 20:16 x
ページトップにおいしそうな宇治金時!!
この暑さに一番のごちそうです。暑さに負けずに細やかな心使いに感心します。

韓国はどちらに行かれたのでしょうか?私は済州島とソウルしか行った事はありません。おいしいもの食べましたか?

沢知恵さんのご両親が牧師さんということも知りませんでした。
韓国の方はクリスチャンが多いみたいですね。
Commented by isa-syoujiten at 2010-08-20 08:50
◇tak さん
宇治金時・・・いいですよね。
先日、濃いお茶でシロップを作り
あんこと白玉を載せて作って食べました(@⌒~⌒@)

今回はソウルと全州に行きました。
ご報告はもう少し待ってくださいね。

沢知恵さんは日本人のお父さん沢正彦さん、
お母さんは韓国人の金纓さんです。
千葉に住んでいらっしゃるようですね。
http://www.comoesta.co.jp/hitokoto/

Commented by tak at 2010-08-29 07:10 x
いささん、

今日の読売朝刊「四季」というコラムに李陸史の青葡萄が紹介されていました。

今金纓さんの「それでも私は旅に出る」を読み始めました。
Commented by isa-syoujiten at 2010-08-30 19:19
◇tak さん
「青葡萄」は7月の詩、今は旧暦の7月だから・・・かな!?

金纓さんの文章は楽しくて、すいすい読めることでしょう。
お話も楽しいらしいですよ(*^▽^*)b

Commented by tak at 2010-08-31 15:16 x
「それでも私は旅に出る」を読み終わりました。いささんのおっしゃるとおりとても読みやすく又、人生観というか考え方に共感を覚えすっかり好きになりました。
7泊8日の豪華客船クルーズに尻込みする親友の牧師夫人を誘って乗り二人ともすっかりクルーズが気に入ってもう1週間乗りたいと言うところとか、カリフォルニア巻きだけを頼んでさっさと出るつもりが韓国風味付けのどんぶりいっぱいの魚料理を出してくれたプエルトリコの日本食レストランの主人の事。
そして、修徳寺で出会った一昨日出所したばかりの暴力団員に車に乗せてもらい「今日は私がちゃんと案内しますが、これからは絶対知らない人の車に乗ってはいけませんよ」と言われたが、別れ際に「おばさんには悪い事をする人は無さそうだから又乗せてもらってもいいかもしれませんね」と言われ胸があつくなったという所などが印象に残りました。
次の金纓さんの本を何にしようかと思っています。
Commented by isa-syoujiten at 2010-09-01 22:27
◇takさん
私も金纓さんの本の最初は「それでも私は旅に出る」、
たまた図書館で出会った本でした。
詳しくお話くださってありがとうございます。

「チマ・チョゴリの日本人」もよかったですよ。
如何でしょうか。
Commented by tak at 2010-09-03 23:04 x
isaさま、
今「チマ・チョゴリの日本人」を読み終えました。感想等は後ほど。
Commented by isa-syoujiten at 2010-09-05 21:52
◇tak さん
まぁ~♪ もうですか^^
感想を聞かせていただけるのは、楽しみです(^^*)

金纓さんの『チマ・チョゴリのクリスチャン』は韓国の女性の近代史を知ることができて、とても興味深かったです。金素雲氏も出てきますよ。
次の本に如何でしょうか。

暑い日がまだまだ続くようですね。
お体お大切に・・・(*^▽^*)b
Commented by tak at 2010-09-09 16:04 x
読後しばらく経ってしまいました。「それでも私は旅に出る」を読んだ時は楽しくページをめくり金纓さんの人柄に魅せられて行きました。
この本は読みながらハラハラしながらページをめくり、「それでも私は旅に出る」の時に感じたとは違う重さを感じました。

彼女は何故澤さんと結婚したのか不思議な気がします。車で出かけた新婚旅行で予約していた旅館への到着が遅れて部屋が無く、彼女がなんとか他の旅館に掛け合って部屋をを確保した事が有ります。何故ご主人はまだ言葉もよく出来ない彼女にそんな交渉をさせたのでしょう。又、アメリカでの生活もTOFULでは優秀な彼は実生活でその力を生かせなかった。

九州男児のご主人は封建的な日本のぼんぼんでそんな彼にストーカーまがいに付きまとわれてだまされた様に日本人になった彼女の圧縮されたエネルギーがご主人を亡くされてから一気に爆発したように思います。

きっと偏見に満ちた感想だと思いますが今、現在の日韓の関係を見ても複雑な気持ちです。
彼女は南北に引き裂かれた民族の和解と日韓の関係改善も前向きに考えています。それが彼女の魅力です。ますます魅せられて行きます。
Commented by isa-syoujiten at 2010-09-09 22:43
◇takさん
いろんなことを考えられたのですね~

takさんも本と出会って考えを深め
より魅力的な人になっていらっしゃることでしょう(*^ー゚)v

Commented by tak at 2010-09-13 06:18 x
「チマチョゴリの日本人」を読んで纓のエネルギーに圧倒された。
澤さんについて悪しざまに感想を書いたけれどまだ私は彼の全体像を
知らない。日本人牧師として戦後はじめて韓国教会で働き、贖罪の使命ため、
激動のソウルに「追われる日までとどまらん」とした彼を封建的な九州生まれの
おぼっちゃまと思うのは正解ではなさそうだ。
中村輝子さんは「普通の間尺では測れない「家族」なのかもしれないと思わされた」
と書いている。
Commented by isa-syoujiten at 2010-09-14 19:43
◇takさん
一冊の本を読んで
ほんとうにいろいろなことを考えられていますね。

その一端をご報告いただき
ありがとうございます(^^*)
Commented by iyonm at 2010-09-16 12:59
takさんisaさん こんにちは^^
おしゃべりに参加させてもらいます。
沢知恵さんの元気なうたに励まされている一人です。
いつかライブにと思ってますが・・・
茨木のり子さんの詩に曲をつけて歌ってもいますね。
お母さんのキム・ヨンさんの本も多分全部読みました。
パワフルでいて楽しくて一気読みしたかな^^
沢さんは千葉在住です。HPも充実してます。
Commented by tak at 2010-09-16 22:12 x
Dear isa & iyonm,
チマチョゴリのクリスチャンを半分程読んだところです。
ちょうど纓さんが生まれたあたりでこれからの展開が楽しみです。
Commented by isa-syoujiten at 2010-09-19 12:00
◇iyonmさん
こんにちは♪
お孫ちゃん、もう一才なのですね~
おめでとうございます。
温泉、楽しんでいらっしゃるころでしょうか。
また、いろいろ教えてくださいね。

Commented by isa-syoujiten at 2010-09-19 12:05
◇takさん
本を読みながら、
今まで知らなかったことを知る楽しみがありますね。

充実した連休をすごされますように・・・(*^▽^*)b
Commented by tak at 2010-09-20 16:07 x
Dear isa & iyonm,
「チマ・チョゴリのクリスチャン」を読み終えました。これまで読んだ「それでも私は旅に出る」「チマ・チョゴリの日本人」2冊よりずっと重いものを感じました。
曾祖母「永信」祖母「受恵」母「韓林」という「きもったま」お母さんの血を脈々と受け継いだ纓の壮絶とも言える生き方に感動しました。そしてその血は妹の潤、子供達に流れ続いているのでしょう。纓にとってクリスチャンである事は生きてゆく為に無くてはならない事だったのですね。
話はとびますが多田富雄の「寡黙なる巨人」という本を読んで何人かの友人に薦めました。isa さん iyonmさんも読んでみてください。

纓の本も友人に薦めます。
Commented by iyonm at 2010-09-21 11:11
takさん 「チマチョゴリのクリスチャン」の
出版元を教えてください。読んでみます。
Commented by iyonm at 2010-09-21 11:15
isaさん
孫と一緒に伊豆に行ってきました。
孫は部屋の窓からホテルの目の前に広がる海を
じっと飽きずに見つめていました。
興味を持つものも子どもによって違います。
一緒にいてとても楽しいです。
Commented by tak at 2010-09-21 22:10 x
iyonm 様、
「チマチョゴリのクリスチャン」の出版元は草風館 1987年9月
出版です。
私はクリスチャンではありません、というか無宗教ですが纓をはじめ韓国の女性の多くがクリスチャンとの事。
韓国の人口の約四分の一がクリスチャンで日本では1%でしかないと言うのは何ででしょう。不思議に思います。
しかし、纓はクリスチャンであることで今がある。クリスチャンでない纓は考えられない。祈りのパワーのすごさに圧倒されました。
纓が真言宗大谷派の女性僧侶と対談した本も面白かったです。
「対話」東本願寺発行です。
Commented by iyonm at 2010-09-23 12:22
takさん ありがとうございます。
早速、本注文しました。
私も無宗教です^^
宗教はその人の生き方そのものなので
そういう意味で関心があります。
三浦綾子夫妻の本もよく読みました。
いろいろ情報ありがとうございます。

沢知恵さんのCDを聴きながら・・・
Commented by isa-syoujiten at 2010-09-24 23:22
◇takさん
多田富雄さんは、少し前に夕刊で見たばかりでした。
本の紹介、ありがとうございました。
Commented by tak at 2010-12-07 21:15 x
isa様、
すっかりご無沙汰しています。
先日私のいとこに李陸史とこのブログのことを話したらとても興味を示しました。彼女は物書きで日韓環境詩選集に自分の詩が載っているので読んで欲しいと送ってきました。金芝河・谷川俊太郎・白石かずこくらいしか知っている人は無かったです。400ページ程の本ですがこれからすこしづつ読んでみようと思います。印象に残った詩など又感想を書こうと思います。
Commented by isa-syoujiten at 2010-12-08 09:05
◇takさん
「日韓環境詩選集」初めて知りました。
370編もの詩があつめられているのだそうですね。
どのような作品がtakさんの琴線に触れるか
感想を楽しみにしています。

寒くなりました。
ご自愛くださいますように~♪
Commented by tak at 2010-12-28 06:43 x
安宇植さんが亡くなったという記事が今朝の新聞に見つけました。ご冥福をお祈りします。
「日韓環境詩選集」は宝石箱のようです。どれが気に入ったのか又、投稿します。
よいお年を!!
Commented by isa-syoujiten at 2010-12-29 22:59
◇takさん
またまた、貴重な情報をありがとうございました。
78歳だそうですね。
申 京淑さん著の『離れ部屋』の訳も読ませていただきました。
韓国語の学習者として、ありがたい存在でした。

「日韓環境詩選集」についても
takさんのお話を聞かせていただけるのを
楽しみにしています。
どうぞ、良いお年を~♪

Commented by tak at 2011-02-08 16:07 x
しばらくご無沙汰しました。もう年が明けて2月も1週間以上経ってしまったのですね。「安宇植」をキーワードで検索し、彼が訳した「離れ部屋」と短編集「今、私たちの隣に誰がいるのか」を借りてきて読んでみました。読んでみましたと言うのがためらわれるような飛ばし読みで「離れ部屋」を読み、短編集の中の申 京淑だけを読みました。
幼いわが子を失った母の嘆きの深さを感じました。

「日韓環境詩選集」については又。
Commented by isa-syoujiten at 2011-02-09 21:41
◇takさん、こんにちは♪
ほんと!! 2月も3分の1が過ぎました(*T ^ T)くぅぅ~

私は『離れ部屋』は、集中して読みました。
日本のプロレタリアート文学を結構読んでいたので
懐かしい感じがしました。
ファン・ソギョンの『懐かしの庭』も・・・。

また、遊びにいらしてください~(*^▽^*)b



Commented by tak at 2011-02-15 16:40 x
夕刊に沢友恵さんが載っていました。沢さんが生後6か月でお父さんに連れられて来た大島に20年ぶりに再訪しそこにハンセン病で隔離されている人達に自分の出来る事を何か考えて自分は歌手だから歌うことだと毎年コンサートを開く事にしたそうです。
地図で大島を探しました。小豆島の南、高松からも近い小さな島でした。
Commented by isa-syoujiten at 2011-02-16 18:59
◇takさん
沢友恵さん、すてきなお仕事をなさっていますね。

takさんも、
すてきなお便りをいつもありがとうございます。
Commented by tak at 2011-06-14 23:01 x
isa様、

しばらくご無沙汰してしまいました。
「日韓環境詩選集」から、好きな一編を引きます。

新 帰去来辞 
徐芝月(ソ ジ ウォル)


花は咲いて 面目を失わず
風は吹いて 仮面をさらけ出さない

通りすがりに 会った人の裾の端にも
薄くても 人情は咲き出て
鳥の声に 耳開くのさ

おお 空の下 太陽と月 星たちが
いつもそばで無病長寿を祈って下さるから

森が 私たちの食卓であることを
土が 私たちの食糧であることを

雲が浮かんでくれば
いつもそのままである青山が
懐かしいお客さんを迎えるように

暖かい石の香りと
流れる水音の余韻が
血を清くさせるのさ

友よ ひとパガジの水
柳の葉を浮かべ ゆっくり飲み干すように
私たちの喉を濡らしながら 生きてゆこう

(パガジ---ひょうたんを二つに割り、中身をえぐって乾燥させ容器として用いるもの)

もう、6月も半ば。すぐ青葡萄の7月ですね。
Commented by isa-syoujiten at 2011-06-15 23:26
◇takさん
お久しぶりです、こんにちは。

すてきな詩をご紹介くださってありがとう。
韓国語ではどうなのか
検索してみているのですが、まだみつかりません。
ぜひ、韓国語で読んでみたいです。
もともとの「帰去来辞」もスキです。
Commented by tak at 2011-06-16 06:56 x
isa様、
もともとの帰去来辞が「帰りなんいざ」で始まる有名な詩であるという事をisaさんのメールを読む直前にある本で知りました。お恥ずかしいです。
その本は「太郎のルーツ」と言います。読み始めたばかりです。なかなか面白いです。
あの大地震の後isaさんは如何お過ごしですか?私は一時ペットボトル入りの水を開店前から並んで買っていました。
あの後原子炉があんなに沢山日本に有る事を知りました。早く収束して欲しいと思います。
Commented by isa-syoujiten at 2011-06-17 23:04
◇takさん
「帰去来辞」、私の頃は、高校の漢文の時間に読むことがありました。
お若いtakさんとは、時代が違うということでしょうね・・・( ̄▽ ̄;)

ほんと、福島の原発は早く収まって欲しいものと思います。
震災時、家族は帰宅困難者になりましたが
私は利用している生協の配達があり、水も食べ物も手に入れることができて
いつもと変わらない日常を送ることができました。
そのため、余計に被災地の様子に心が痛みました。
何気ない日常を送れることに感謝です。
Commented by tak at 2011-06-19 06:48 x
「チマ・チョゴリの日本人、その後」と「メキシコわが出会い」を読み始めました。「チマ・チョゴリの日本人、その後」のはじめに澤正彦の文章が載っています。正彦さんがまるで人が変わったようになったと書かれていて私の正彦さんに対する疑問が解けました。
友人に金ヨンさんの本を紹介したらとても面白く読んだそうで元気が出たと言っていました。この夏はヨンさんに習ってリュックサック一つで貧乏旅行をするそうです。息子の赴任先だった礼文島へ飛行機を使わずフェリーを使ったりして行き、礼文島の山を登るんだと張り切っていました。
Commented by isa-syoujiten at 2011-06-21 21:49
◇takさん
ありがとうございます。
無事みることができました(*^▽^*)b 
ゆっくり楽しませていただきます。

takさん
本との出会いで、すてきな世界が広がっているお友達の話を
私もうれしく読ませていただきました。



Commented by tak at 2011-06-22 22:51 x
少しでもお役に立てたでしょうか?
もし、そうであればこれほど嬉しい事はありません。
Commented by isa-syoujiten at 2011-06-23 23:22
◇takさん
翻訳のプロのお仕事と
韓国語の詩を並べて読めるのは
なんと、うれしいことでしょう。
お心遣い、ありがとうございました。

Commented by tak at 2011-07-04 18:04 x
もう7月になりました。isaさんのブログにたどり着いてから1年が経とうとしています。今、「チマ・チョゴリの日本人、その後」を読み終わりました。「自己実現は自己犠牲より高い徳である」いい言葉です。
それにしても、出産間近の女性を人に託してプールに行くというのもヨンさんらしい。次は「メキシコわが出会い」を読みます。
Commented by isa-syoujiten at 2011-07-04 22:19
◇tak さん
もう一年になるのですね。
コメントを読み返し、李仙姫の「Jへ」を聞きながら書いています。

tak さんの知的な向上心を
うれしく読ませていただいています。
これからも、よろしくね(*^-^*)
Commented by tak at 2011-07-10 16:58 x
メキシコわが出会いを読み終えました。メキシコには私も2泊ほどの短い滞在経験があります。この本にも出てくるティオティワカンのピラミッドや宮廷の大きな壁画を見ました。そしてスペインが行った略奪と虐殺が今もメキシコ人のメンタリティーに影を落としていると感じました。
又、ニカラグアではヨンさんが同行した皆が反対するのにタクシーに荷物を預け、ミサが終わったら迎えに来てくれるはずのタクシーが見当たらず皆にそれ見たことかと言われて当惑していたら運転手が人なみをかき分けて走って来て一安心したというエピソードはいつだったか刑務所を出たばかりの男に車に乗せてもらってその男にヨンさんにもう知らない人の親切を信じない方がいいと言われた事を思い出します。
この本は今まで読んだヨンさんの本の中では読みにくい本でした。
彼女は最近本は書いてないのでしょうか。
Commented by isa-syoujiten at 2011-07-11 22:35
◇tak さん
メキシコにいらしたことがあるのですね~(*^▽^*)b 

豊富な経験と知的好奇心で次々と世界を広げられているtakさん・・・
すごいです!!
Commented by tak at 2011-07-12 06:50 x
isa様、
次に何を読んをら良いでしょうか?isaさんに勧められてヨンさんの本に出会いました。今、isaさんは何か本を読んでいらっしゃいますか?最近読んで面白かった本が有ったら教えて下さい。
Commented by isa-syoujiten at 2011-07-13 21:53
◇tak さん
今私は韓国語の辞書をポツポツと引きながら
なかなか進まない文章を読んでいます。
ろくな読書をしていなくて恥ずかしい・・・( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン

takさんにこそ、いろいろ教えていただいています。
いつも、ありがとう。
Commented by tak at 2011-07-15 17:30 x
isa様、
私のパソコンが調子が悪くなり、結局リカバリせざるを得なくなりました。半日かかってやっとisaさんのページを開く事が出来ました。多くの写真と文書のファイルを失いました。
isaさんもこまめにバックアップをとる事をお勧めします。
失った物は帰って来ません。津波で全てを失った方を思えば
なんて言う事もないです。また0から出発です。
Commented by isa-syoujiten at 2011-07-16 21:28
◇tak さん
>多くの写真と文書のファイルを失いました。
それは、それは、残念でした~(*T ^ T)
気をしっかりもって、乗り越えてください。

貴重なアドバイス、ありがとうございます。
Commented by tak at 2011-10-05 10:03 x
isa 様
10月3日、4日の読売夕刊「海の細道」という欄にイ・ユクサ、金素雲が出ていました。
慶州の仏国寺の写真を見て行ってみたいと思いました。

isa さんのブログへ導いてくれた「青葡萄」感謝しています。
明日から輪島を訪ねます。千枚田のあぜの万灯を見る予定です。
Commented by isa-syoujiten at 2011-10-06 22:04
◇tak さん
慶州の仏国寺は25年前に行っただけです。
こちらの記事→http://syoujiten.exblog.jp/1549860/
また行ってみたいと思います。
変わらず、すてきなことでしょう。

今頃は輪島で北陸の美味しいものを食べている頃でしょうか。
楽しんできてください~(*^ー゚)v
Commented by tak at 2011-10-10 07:28 x
帰ってきました。千枚田の幻想的なライトアップに魅了されました。
残念ながら亡くなってしまった角偉三郎の美術館を訪れ、奥様にお会いしてお話しをうかがう事が出来ました。
仏国寺のページ拝見しました。行ってみたいという気持ちが起こってきます。
Commented by isa-syoujiten at 2011-10-11 21:44
◇takさん
お帰りなさい(*^▽^*)b 
無識なもので、千枚田と角偉三郎について早速検索してみました。
さぞすてきなことだったでしょう。

慶州もいいですよ。是非どうぞ~♪

Commented by tak at 2011-10-15 07:46 x
私も角さんをgoogleしてみました。Youtubeも見て改めて角さんのすごさを感じました。亡くなって6年との事。もっと早く会いに行けば…。
Commented by isa-syoujiten at 2011-10-16 21:27
◇takさん
角偉三郎さん、
ほんとにすごい人だったようですね。
よいものをちゃんとわかろうとするtakさんもすてきです。

Commented by tak at 2011-10-16 22:47 x
実はうちに角さんの作品が2つあります。まだ無名だった頃の朱塗りのお盆と丸盆です。今回奥様から杯をいただき3つになりました。私の宝物です。この杯には角さんの字で「千年の恋」と書かれています。石川さゆりさんに頼まれて作ったとの事でした。
Commented by isa-syoujiten at 2011-10-19 21:29
◇takさん
本物のいいものを手にすることができる
知ることができる
というのは喜びですね。
すてき!!
Commented by tak at 2011-12-31 21:07 x
isa様

今年もあと数時間となりました。いろいろお世話になりました。

次のページを訪ねてみて下さい。私がとても感動した映像です。
では、良いお年をお迎えください。
http://www.youtube.com/watch?v=w6sJ7Y2mQ1Q&feature=youtu.be
Commented by isa-syoujiten at 2012-01-02 12:28
◇takさん
すてきな映像のプレゼントありがとうございます。

新しい年にはたくさんのいいことがあるようにと祈っています。
takさんにとっても・・・ね(*^▽^*)b

Commented by tak at 2012-01-15 17:12 x
isa様
今年もよろしくお願いします。私は去年澤正彦について偏見に満ちた人物観を書き、その後もう少し良く調べてみないといけないかもしれないと思ったまま具体的にはなにもしないで年を越してしまいました。このブログへの書き込みも韓国語から逸れてしまいレッドカードを貰いそうになりました。
だからという訳でもないのですが今日から澤正彦の「ソウルからの手紙」を読み始めました。読み終えたら又投稿します。
Commented by isa-syoujiten at 2012-01-17 16:04
◇takさん
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

今年もtakさんにいろいろな刺激をいただけることと
楽しみにしています。
また、遊びにいらしてくださいね。
Commented by tak at 2012-02-13 22:05 x
isa様
やっと澤正彦の「ソウルからの手紙」を読み終えました。
1975年2月17日夜10時に潤が釈放された。潤の釈放は
この本の一番輝いている部分に思われました。
澤正彦の文章は読みずらく彼の内省的な性格から来ると思われるが文章は堅苦しい。纓の文章はリズム感にあふれどんどん読み進んだけれど正彦のはなかなか読み進めなかった。
ただ、「国旗を掲げるか否かは思想、良心の大切な問題で決して強制によってはならない。」という澤の言葉は今、日本の「君が代」不起立問題の本質をついていてその通り!!と思いました。
Commented by isa-syoujiten at 2012-02-15 22:23
◇takさん
澤正彦さんは読んでいないので、
お話についていけずにごめんなさい。

「国旗を掲げるか否かは思想、良心の大切な問題で決して強制によってはならない。」
まさしく!!・・・(*^▽^*)b



Commented by tak at 2012-03-06 20:15 x
isa様
先日「テルマとルイーズ」という映画をTVで見ました。
スーザンサランドンとかブラッドピットの若いころのを見て楽しかったのですが見終わって何かむなしい気持ちになりました。リドリースコットは何を言いたかったのか?警察に妥協しない女性2人の一途な生き方を描きたかったのか?

急に話題を変えてしまいました。isaさんとのキャッチボールを続けたくて…。返球お願いします。
Commented by isa-syoujiten at 2012-03-07 22:59
◇takさん
「テルマとルイーズ」
あちこちを検索してストーリーを仕入れました(〃゜▽゜;Aアセアセ・・・
機会があったら見てみましょう。

私の世界を広げてくれるtakさん!! (*^▽^*)b


Commented by tak at 2012-04-01 08:48 x
4月1日です。新年度となりました。
今日から放送大学の学生となります。「入学者の集い」に行って来ます。
Commented by isa-syoujiten at 2012-04-01 18:35
◇takさん
放送大学、ご入学おめでとうございます。
入学はたやすくても継続すること、単位を修得することは
容易ではない大学だと感じています。
成果を出されますように、お祈りしています。
新年度・・・
私は久しぶりにNHKのラジオ講座に取り組もうと思っています(^^*)
Commented by tak at 2012-04-16 16:56 x
青ぶどう

わが里村の7月(ふみづき)は
青ぶどうの色づく季節

この里の伝説がたわわ実り
遠くの空が夢みようと粒つぶに溶けこみ

空の下まっさおな海が胸をひらき
白帆の船がのどやかにたゆたいくれば

わが待ちびとはやつれはてた身に
チョンポを着て訪れるというから

客びとを迎えこのぶどうをつまんで食べるなら
両の手がしっとり濡れようとも厭うまい

子よわれらの食卓には銀の盆に
白モシの手ふきを揃えておおき

チョンポ 青い外衣。李朝時代の男の礼服。
モシ   苧麻のこと。作者のふるさとはモシの産地でもあった。

伊吹 郷訳

訳者によってずいぶん雰囲気が違うものですね。
Commented by isa-syoujiten at 2012-04-18 19:58
◇takさん こんにちは
そうですね、とても違いますね。
安宇植といい金素雲といい伊吹郷といい・・・それぞれの解釈ですね。
翻訳は難しいです。

韓国語そのままの音も素敵です~♪


Commented by tak at 2012-04-22 22:01 x
韓国語そのままの音 聞いてみたいです。
Commented by isa-syoujiten at 2012-04-23 21:10
◇takさん
韓国語の勉強
      いかがですか~(*^▽^*)b 

Commented by tak at 2012-05-24 11:25 x
ご返事が遅くなってしまいました。
韓国語。一度NHKのラジオ講座を聞いた事があります。
アンニョンハセヨーくらいしか覚えていません。
isaさんのお勧めで又やってみようかな。
Commented by isa-syoujiten at 2012-05-27 15:02
◇takさん
放送大学の様子はいかがですか~?
勉強はできるときにしないとね(*^ー゚)v

また近況などお知らせくださいね。
Commented by tak at 2012-05-28 06:33 x
今、「歴史と人間」のレポート提出問題をやっています。8問有るのですが鎌倉時代の問題と宗教改革時代のドイツについての問題が分からずテキストを読み直したりしています。
Commented by tak at 2012-05-29 17:53 x
前継。
レポートは郵送でもインターネット経由でも出来ます。今回インターネットで回答しました。結果、鎌倉、宗教改革、梅津政景についての3問を間違えてしまいました。解答を送信すると即座に採点され、5/8となりました。テキストをよく読めばちゃんと分かるのに…。
すぐ自分の間違いがすぐ分かるのは快感です。テキストも漫然と読んでいたのでは何も自分の物にならないですね。
Commented by isa-syoujiten at 2012-05-29 22:08
◇takさん
「歴史と人間」・・・鎌倉時代の問題と宗教改革時代のドイツ
どんな内容なのかな~?
と思いながら読みました。

>解答を送信すると即座に採点され・・・
便利な世の中になったものですね。

真剣に取り組んでいらっしゃる様子
うれしく拝見しています( ̄▽ ̄)b

Commented by tak at 2012-10-02 22:46 x
大分ご無沙汰してしまいました。isaさんお元気ですか?
先日触れた鎌倉時代の問題について書きます。源頼朝の事業について誤っているものを4つの文から選ぶという問題で、
正解は承久の乱によって京方を破り、全国の支配を達成した。でした。承久の乱は頼朝亡き後政子が行ったものだからです。
このように注意深く読まないと間違ってしまう問題が多くなかなか難しいです。
と「歴史と人間」の事は置いといて、心配なのはやはりこれからの韓国との付き合いがどのようになって行くのかと言うことです。竹島を韓国と、尖閣諸島を中国と争う事になってしまいましたが中国との争いと比べると韓国とのそれの方がまだなんとかなるような気がします。
Commented by isa-syoujiten at 2012-10-09 23:18
◇takさん
連休はいかがお過ごしでしたか。
やっと涼しくなりましたね。

隣国との関係が早く落ち着くといいですね。

お勉強がんばってください(*^▽^*)b 

Commented by tak at 2012-10-11 21:57 x
連休は楽しい計画を立てていたのですが、叔母の葬儀に参加する事になってしまいました。放送大学の合唱サークルに入りました。入学者の集いで学歌を秋祭りでは学歌、ビリーブ、野ばらを歌います。バスを担当する事になり、本番に向けて練習を重ねています。軽い気持ちで仲間に入れてもらい、最初ついて行けるのか心配でした。自分のパートを間違わないようにするのが精一杯ですが、時々、ハモッタ!と思えるのが快感です。
Commented by isa-syoujiten at 2012-10-20 21:15
◇takさん こんにちは。
叔母様のこと、たいへんでしたね。
ご冥福をお祈りいたします。

充実した大学生活の様子をおすそ分けいただき、私もうれしいです。
今ならではの良い時間をいっぱいお過ごしください~♪

Commented by tak at 2012-12-01 21:11 x
こんばんわ。久しぶりにおじゃましたらクリスマスモードに!!素敵です。
合唱の話の続きですが練習曲に「コンコーネ」5番というのが有ります。これが難しいのですがなかなか良い曲です。
今までカラオケで歌うくらいでしかなかったのですが合唱サークルという新しい扉を開けたお陰で知らなかった練習曲に出会ったというわけです。
Commented by isa-syoujiten at 2012-12-06 17:36
◇takさん こんにちは
あっという間に今年も残り少なくなってしまいました(*T ^ T)くぅぅ~

「コンコーネ」5番
探して聞いてみましたよ。
たくさんの人の声が集まって出来上がるハーモニーはステキでしょうね。
はりきっていらっしゃる様子が伺えます。
楽しんでください p(*゜▽゜*)q



Commented by tak at 2013-01-06 13:43 x
あけましておめでとうございます。
先日「かかわらなければ」というTV番組で沢知恵のピアノを聞きました。父、母に抱えられた3歳の知恵の写真も見ました。
大島の青松園でのコンサートで塔和子さんの詩を基にした「胸の泉に」という曲も聴きました。とても感動しました。
Commented by isa-syoujiten at 2013-01-06 22:04
◇takさん
あけましておめでとうございます。

私も見ましたよヾ( ̄▽ ̄;)ノ
takさんも見ているのでは・・・と思いながら(*^▽^*)b

今年もよろしくお願いいたします。

Commented by tak at 2013-04-18 21:20 x
すっかりご無沙汰しております。
今、「沈黙のひと」という本を読んでいます。ちょうど半分くらい。
後で感想を書くかも…。
Commented by isa-syoujiten at 2013-04-21 13:05
◇takさん こんにちは。
私もここ数か月、仕事で余裕が無かったところ
最近やっと一息ついたところです。

このブログもしばらくお休み状態でしたが・・・
いつでもここにいます。
どうぞ、また遊びにいらしてくださいね。

Commented at 2013-04-22 12:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isa-syoujiten at 2013-04-23 15:05
◇鍵コメさん
こちらこそ、うれしい言葉をのこしていただいて
ありがとうございます。

またね・・・(*^ー゚)v
Commented by tak at 2013-04-24 10:40 x
いつでも待っていてくれるisa様へ

「沈黙のひと」読み終わりました。今回は感想は書きません。この作者の本を初めて読みました。もう一冊図書館にリクエストしました。
Commented by isa-syoujiten at 2013-04-27 22:30
◇takさん
もう一冊とは!!
・・・作者が気に入ったのかな?


Commented by tak at 2013-05-01 10:44 x
isa様
「沈黙の人」の感想は書きませんが次の歌が深く心に残りました。
プーシュキンを隠し持ちたる
学徒兵を見逃せし中尉の瞳を
忘れず

Commented by isa-syoujiten at 2013-05-08 22:13
◇takさん
この歌、
実際に作者の父親が残した短歌だそうですね (*ーー*)


Commented by tak at 2013-05-09 19:41 x
isa様

そうなんです。フィクションと現実がない交ぜになった不思議な小説でした。で、今、「虚無のオペラ」を読み始めました。そして、「オネーギン」も。学徒兵が持っていたプーシュキンは「オネーギン」だったのではないかと思って。
Commented by isa-syoujiten at 2013-05-12 16:19
◇takさん
読んだ本から刺激を受けて次々に読みたい本にであえるのは
しあわせなことですね・・・(*^▽^*)b  

Commented by isa様 at 2013-05-19 10:09 x
「虚無のオペラ」を読み終わりました。「沈黙のひと」を読んだ時のような感動は覚えませんでした。途中でやめようかなとも思いました。
isaさんは何か読んでますか?
Commented by isa-syoujiten at 2013-05-20 21:52
◇takさん
私は今、先日ソウルで手に入れてきた
イ・へインさんとパク・ワンソさんの散文集を読んでいます。
わからない単語がいっぱいあるのですけどね・・・ヾ( ̄▽ ̄;)ノあは・・・

Commented by isa様 at 2013-05-27 10:43 x
今度、「明恵上人」 白州正子を読んでいます。まだ途中ですが明恵が法然に「摧邪輪」を書いて烈しく非難した。とあります。明恵とはどんな人だったのか知りたいと思います。
Commented by isa-syoujiten at 2013-05-29 23:01
◇takさん
どんどん広がる読書の輪・・・ですね。
私も読んだ本のご報告をできるとよいのですが・・・(〃゜▽゜;Aアセアセ・・・

Commented by tak at 2013-08-26 16:29 x
isa様

isa様は「トン・イ」という韓国ドラマをご存知でしょうか?今、佳境に入っており、毎週見ています。今回王様とトン・イが再会しました。
毎週はらはらします。
Commented by isa-syoujiten at 2013-08-27 23:09
◇takさん
「トンイ」は2・3度見ました。好きなドラマです。
毎回ワクワクと引きつけられますね。

トンイは名前なので「・」は無しで・・・(^^*)

Commented by tak at 2013-08-28 09:00 x
そうですね。「トンイ」でした。史実に基づいたドラマだそうです。やっと王様と再会し、王妃の陰謀を裏付ける証拠を王様に届けたところですがまだまだ安心出来そうもありません。
毎日暑い日が続いていましたが朝晩涼しくなりやっといくらか過ごしやくなり助かりました。
Commented by isa-syoujiten at 2013-08-31 21:51
◇takさん
初めてKNTVで見て、NHKとギャオでも見て・・・
初めはストーリーを追うのでワクワク
次には細部を見て発見があり・・・
本当に楽しいドラマでした。
Commented by tak at 2013-09-07 10:12 x
isa様
兄チョンスのトンイに対する愛。王様のトンイに対する愛。これからどうなるのかいままでのはらはらとは違う心配が始まりました。
Commented by isa-syoujiten at 2013-09-08 15:11
◇takさん
もしかしてtakさんはチョンス兄さん派・・・( ̄▽ ̄)b

まだまだ先が楽しみですね!!

Commented by tak at 2013-09-14 09:43 x
BS歴史館「美しく悲しい女の戦い~王妃たちの朝鮮王朝~」という番組をチラ見しました。トンイの生きた時代の事でしょう。
とても興味を覚えました。そして、その時代の女性をかわいそうに思いました。
Commented by isa-syoujiten at 2013-09-16 11:03
◇takさん
>その時代の女性をかわいそうに思いました
どんな内容だったのでしょうか。

女性がかわいそうな時代は長いです
今も・・・どの国でも・・・( ̄▽ ̄;)・・・???

Commented by tak at 2013-09-16 16:42 x
BS歴史館「美しく悲しい恩あの戦い~王妃たちの朝鮮王朝~」Googleしたら下記のブログにたどり着きました。
http://blog.goo.ne.jp/1959magii/e/0dc589f999cc7486a13967fb3d2aaf7e

isaさんのご質問に対するお答えも文中に有りました。

「そして、次に取り上げたのは、“廃妃ユン氏”。第9代王成宗の妃す。
彼女も、王から賜薬による処刑をされています。
彼女の罪名は、なんと、嫉妬。」

賜薬=毒薬です。そんな事を命令出来るほど王様は偉い?
私はトンイの生きた朝鮮の歴史に興味を持ちました。王妃たちでさえそんな理不尽な仕打ちを受けていた頃一般庶民の女性はどう生きたのか。
Commented by isa-syoujiten at 2013-09-19 18:15
◇takさん
韓国の時代劇(ドラマ)を見ていると、それなりに歴史がわかった気になりますが、
takさんのように、柔らかい心で「朝鮮の歴史」に興味を持ったとは・・・
すてきです!!
その関心を持ち続けられるといいですね。
Commented by tak at 2013-09-23 12:11 x
「朝鮮王宮王妃たちの運命」という本を読み始めました。面白そうです。
Commented by isa-syoujiten at 2013-09-28 21:40
◇takさん
面白そうな本に出合えたのは何よりですね。
また、感想などお聞かせください(*^▽^*)b 

Commented by tak at 2013-10-01 12:01 x
「朝鮮王宮王妃たちの運命」を読んで
朝鮮王朝は1392年~1910年の520年近くの歴史が有ります。トンイに出て来る粛宋(スクチョン)王は19代の王様で1674年から1720年の46年の治世に携わりました。南人(ナミン)の後ろ盾を得て王妃に納まった張禧嬪(チャンヒビン)は前王妃の死を願って呪術を繰り返していた事が暴露され賜薬を与えられ1701年42歳で死にました。ちょうどその翌年日本では赤穂浪士による吉良邸討ち入りが有りました。

なぜ粛宋は王とは言え張禧嬪を処刑出来たのか?朝鮮の時代の女性はどう生きていたのか?女性が軽んじられたのは儒教の影響ではないのか?そして今日人口の1/4のクリスチャンがいるのはなぜか?
朝鮮にキリスト教が伝えられたのは1643年だそうです。日本には1549年ザビエルによって伝えられています。この100年近くの差は何故?

そんな事を考えながらこの本を読みました。
Commented by isa-syoujiten at 2013-10-24 21:56
◇takさん
私も少し歴史の勉強していますよ・・・(*^ー゚)v

Commented by tak at 2013-10-27 09:37 x
isa様
ひさしぶりにisa様のresに接しうれしいです。ご旅行でしたか?
前回の「トンイ」で張禧嬪の悪巧みが暴露され溜飲を下げました。
次回はどうなるのでしょうか。
Commented by isa-syoujiten at 2013-10-27 12:56
◇takさん
仕事が立て込んで少々余裕のない日々を過ごしていました。
お返事、遅くなってごめんなさい。

「トンイ」おもしろいですよね~(*^▽^*)b 
Commented by isa様 at 2013-10-28 10:42 x
いつも「トンイ」は録画して月曜日に見ます。今日は「トンイ」鑑賞日なので楽しみにしています。私は今、11月17日に開かれるあるイベントの実行委員長としてその準備でてんてこ舞いをしています。
台風が去って秋晴れの良いお天気になりました。
Commented by isa-syoujiten at 2013-10-30 22:46
◇takさん
「トンイ」・・・今週も楽しかったことでしょう!!

11月17日、実行委員長ですってp(*゜▽゜*)q
がんばってください♪
Commented by tak at 2013-11-20 21:34 x
isa様
やっと終わりました。なんとか好評裏に。後ほど詳細報告します。
Commented by isa-syoujiten at 2013-11-20 22:35
◇takさん
お疲れ様!!
充実した日々だったようで何よりです(^^*)
Commented at 2013-12-06 16:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isa-syoujiten at 2013-12-07 12:34
拝見しました。
どこかに実行委員長さんが映っているのでしょうね~(*^ー゚)v

Commented at 2013-12-07 19:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isa-syoujiten at 2013-12-07 22:24
画像は以下のところからお借りしているものです。http://abundantshine.websozai.jp/home/material/event.html
「クリスマス」【17】を開いてみてください。

利用規約はこちらをご覧ください。
http://abundantshine.websozai.jp/home/mate.html

Commented by Tak at 2013-12-11 08:19 x
abundantshineで画像を借りました。ご紹介有難うございました。
Commented by isa-syoujiten at 2013-12-12 15:07
◇takさん
は~い^^
素敵なのを作ってください(*^▽^*)b

Commented by Tak at 2014-01-06 20:55 x
isa様
今年もよろしくお願いします。
去年長崎に行きました。グラバー邸を見たりハウステンボスに行ってライトアップされた風車を見たりしました。楽しかったです。
Commented by isa-syoujiten at 2014-01-07 21:57
◇takさん
あけましておめでとうございます。
今年も楽しい情報をいろいろ教えてください。
ご活躍を~!!

Commented by Tak at 2014-02-03 11:38 x
isa様
長い間ご無沙汰して申し訳ありません。改めて今年もよろしくお願いします。今日は月曜日で録画した「トンイ」を見る日でした。張禧嬪に一人で会いに行ったトンイ。張禧嬪もトンイの気持ちを一瞬信じたように思えましたが…。
オリンピック中継でしばらく続きが見られないようです。
Commented by isa-syoujiten at 2014-02-06 14:03
◇takさん
新しい年が明けたと思ったら、もう2月
早い早い!!

「トンイ」楽しんでください6( ̄▽ ̄)b 

Commented by Tak at 2014-02-09 20:04 x
http://www.friendz.net/
You tube で見つけたページです。でも全然読めず…。
女の子2人が演奏する楽しい音楽を聞きました。
Commented by isa-syoujiten at 2014-02-11 12:33
◇takさん
気に入った音楽を楽しむ余裕があるようで、よかったです。
何事にも
がんばりすぎないで、がんばってヾ( ̄▽ ̄;)ノあは・・・ 

Commented by Tak at 2014-04-26 11:47 x
isa様
すっかりご無沙汰してしまいました。オバマ大統領来日、そして韓国へ。日韓の交流を促すオバマ大統領の言葉は両国に突き刺さった棘を抜く事に寄与するでしょうか。事態の好転を期待します。
先日のトンイで王様の留守にトンイとクムを殺そうとする企みにあわやこれまでかというところでどんでん返し。次が楽しみです。
Commented by isa-syoujiten at 2014-04-28 15:46
◇takさん
連休をどのようにお過ごしでしょうか。

「トンイ」
ギャオ!では55話、
チャン・ヒビンが毒薬を与えられて処刑される場面まできました。
毎回、ドキドキですね。


Commented by tak at 2014-04-29 20:30 x
isa様
連休は毎年友人がうちの近くの公園まで来てくれてバーベキューをします。いつも5月4日と決まっています。最初うちの家族と友人家族9人くらいでお弁当を持ち合って始まりましたが今は友が友を呼び、40人を超える様になりました。

トンイの話に戻ります。張禧嬪が処刑されてやれやれこれで一安心と思っていましたが、トンイは王妃になるのを辞退し新たな王妃が来て又一波乱。先週はあわやトンイとクムの危機と言う所まででした。
本当に毎回ハラハラ、ドキドキです。

話は飛びます。先週末テルマエ・ロマエを見ました。是非見て下さい。
上戸彩と阿部寛が好演してとても面白かったです。
Commented by tak at 2014-05-01 11:40 x
isa様

Gyaoでご覧なのですね。今、57話を見ました。字幕版なのでクムの声が可愛らしいです。60話までらしいのでもうすぐ終わりです。
しかし、チャンムヨルの俳優は上手。彼が出てくると本当に不愉快になります。
Commented by isa-syoujiten at 2014-05-01 21:42
◇takさん
俳優さんの声を聞くことができるので
字幕版はうれしいですね。

連休は大イベントですね(*^▽^*)b 
今年は天気もよさそうでよかった!!

Commented at 2014-09-16 07:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isa-syoujiten at 2014-09-17 22:18
◇鍵コメさま
たいへんな時期をお過ごしだったのですね。
ご冥福をお祈りいたします・・・(*ーー*)
どうぞお疲れが出ませんように・・・
また遊びに来てくださいね。
待ってます。

Commented by tak at 2015-08-01 16:47 x
isa様 連日の猛暑いかがお過ごしでしょうか?久しぶりにこのコメントを最初から読ませて頂きました。とてもなつかしい。すっかりご無沙汰しておりました。又、時々おじゃまします。
Commented by isa-syoujiten at 2015-08-05 08:40
◇takさん
本当に暑い日が続きますね。
ご自愛ください。
私は、仕事が忙しく元気ですヾ( ̄▽ ̄;)ノあは・・・

takさんが訪問してくださってから5年になるのですね。
私のブログ10年の半分に当たります。
長いお付き合い、ありがとうございます。
これからもどうぞ、お付き合いください(*^▽^*)b



Commented at 2015-08-08 17:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isa-syoujiten at 2015-08-09 17:05
◇鍵コメさま
ちょうど1年ですね。
たいへんな時をすごされて、
少し余裕ができてきたとのこと、
何よりです。
時間が解決してくれること、
時間がたつことでより深まること・・・

たくさんの人が経験することでも
ひとりひとりにとって特別な体験ですね。
くれぐれもお体大切に。

私は変わらず、ここにいます^^


Commented by tak at 2015-08-12 07:18 x
isa様
青葡萄の詩の中に”わがふるさとの七月は・・・”と有りますがこの七月は旧暦と承知していますが今日、8月12日は旧暦では何日になるのでしょうか?
Commented by isa-syoujiten at 2015-08-12 07:22
◇takさん
6月28日です(*^ー゚)v

Commented by tak at 2015-08-15 11:02 x
今日、8月15日は旧暦では7月になるのでしょうか。これから合唱サークルの練習があります。「青葡萄」の詩をみなさんにご紹介したいと思います。
Commented by isa-syoujiten at 2015-08-17 07:37
◇takさん
8月15日は7月2日でした。
楽しいサークル活動だったことでしょう。
今日は、久しぶりに雨の涼しい日ですね。
体調管理に気を付けましょう(^^*)

Commented by tak at 2015-08-28 17:50 x
isa様
急に寒くなりました。あんなに暑かった日々がウソのようです。もうすぐ8月も終わりますね。isaさんもお体大切に。
Commented by isa-syoujiten at 2015-08-30 18:18
◇takさん
ほんとうに急に寒くなってしまいました。
夏の終わりは、いつもちょっと物悲しい気分になるのですが、
今年はそんな感情も吹き飛ばすかのように、急変です。
takさん
充実した日々をすごされますように♪

Commented at 2017-03-25 12:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isa-syoujiten at 2017-03-25 18:02
◇鍵コメさま
お久しぶりです(^^*)
懐かしくて、これまでのやり取りを読み返してしまいました。

大切なご本のお申し出ありがとうございます。
ただ、手元に読むべき本が山積みで
せっかくですが、鍵コメさまの本棚から私の本棚に移動して、
さみしそうにしているだけになりそうです。
貴重なご本ですので
近くの公共の図書館にご寄付されるのはいかがでしょうか。
たくさんの方の目に触れる機会になると思います。

お申し出を大変うれしくありがたく思っています。
お元気で、ご活躍を~(*^ー゚)v

Commented at 2017-03-25 23:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(106)
(86)
(48)
(43)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(23)
(22)
(20)
(18)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

◇鍵コメさま お久しぶ..
by isa-syoujiten at 18:02
◇みかさん お役に立て..
by isa-syoujiten at 10:33
教えていただいたサイトで..
by みか at 23:59
◇みかさん うまく入手..
by isa-syoujiten at 15:03
비공개 님 추운 ..
by isa-syoujiten at 14:59
お返事ありがとうございま..
by みか at 22:34

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧