イ・ヘインさん インタビュー記事(6)

韓国の新聞「朝鮮日報」発信のイ・ヘインさんのインタビュー記事です。
インタビュアーは朝鮮日報のカン・インソン(강인선)記者。
記事の原文はこちらをご覧ください。


d0041400_22341371.gif


写真も撮りに、風に当たるのも兼ねて、イ・ヘインさんとチャガルチ市場に行った。車が走っている間中、窓の外を眺めていたイ・ヘインさんはこんな独り言を言った。

"外に出かけると看板が面白くて熱心に見るんです。あそこをご覧なさい。まつげを延長してくれるという広告板! そばかすやしみ、しわを無くしてくれるという看板があんなにたくさんあります。でも、顔にしわがなくても人は死にます。しわは無くても心が壊れることもあります。"

―死についてはよく考えますか?

"六二五動乱(朝鮮戦争)の時、ソウルが火で燃える有様を見たので、いつかは死ぬのだと考えるようになりました。そんな時代に生きてきたので自分だけのために生き残らなければと思ったりもしました。私だってどうして、虚栄心が無いでしょうか。私だってどうして、どうにかして生きていたいと夢見ないことがありましょうか。しかし、姉が修女院に入るのを見て、結婚もいいけれど修道者の道も美しいと考えるようになりました。"

―昨年亡くなったお母様を思って書かれた詩は、とても切々としていますね。

"修道者が人間的な悲しみに恋々としてはいけないけれど、母がとても恋しいです。95歳で亡くなったのですが、長生きしたので一緒に暮らした時間が長く、より恋しく思うようです。母は山のように寡黙で江のような人でした。どうかすると修道生活がより似合う人だったかも知れません。"

―世の中との縁はどの程度維持していますか?

"私たちだって、両親を訪ねたり家族の慶弔事にも行きます。休日もありますから。愛を伝えることはしますが縛られないようにします。修道生活は40年ほどになるので、もうある程度は調整できます。家族に対しても道理をわきまえることもでき、血を分けない人も家族のように感じることができます。人々と適切につながったり、また、適当に離れたりします。"

―自分自身とも付き合わなければとおっしゃいますが、どうすればいいですか?

"時間を別にとらなければなりませんね。一週間に1・2回は日記を書いたり、がらんとした聖堂や教会に行って一人考える時間を持ち、自分を点検するのです。自分自身と親しく愛することができてこそ、他の人も愛することができるのです。メモをしたり本を読んで自分が自分を導いてあげ助力するのです。"


d0041400_127143.jpg


修女院の夕方の祈祷の時間が近づいてきので、私たちは近くのカルグックス(うどん)店に入り夕食を食べた。イ・ヘインさんは上り坂でも足取りが軽く速かった。カンアン里の海辺をまめに散歩をするおかげのようだった。

一晩泊って行くようにという申し入れを断り修女院を離れたが、ソウル行きの列車の中で「今度はぜひ再充電にいらっしゃい」というメールを受け取った。イ・ヘインさんの目には私が非常に疲れて見えたようだ。私の目にはイ・ヘインさんの生き方も手ごわく大変だと見えた。修道院の中にいようと外にいようと、私たちが生きていることは、すべて道を修めることでなかったろうか。


→修道女イ・ヘインさんは?

オリベッティーノ聖ベネディクト修女会の修道女であり詩人である。1964年修女院に入り1968年に初誓願を、1976年に終身誓願をした。1976年に「祈りは私の音楽/胸の真ん中に挿しておく」で始まる「たんぽぽの領土」という詩で注目された後、『小さな喜び』『小さな慰め』などの詩集9冊、『つるべ』『移植ごて』などの随筆集7冊、翻訳書8冊を出した。最近ではアフリカの子どもたちの話を載せた『うちの家族の最高の食事」という童話の本を翻訳した。1945年江原道ヤングで生まれ、1965年から釜山カンアン洞の修女院で過ごしている。フィリピンのセントルイス大学で英文学を、西江大学大学院で宗教学を専攻した。


d0041400_22341371.gif


長くなりましたが、これで終わりまでたどり着きました・・・ほっ・σ( ̄∇ ̄;)
イ・ヘインさんへの理解が少しは深まり、また、彼女の詩を読もうという気持ちにもなりました。現在闘病中とのこと、ご回復をお祈りしています。
[PR]
by isa-syoujiten | 2008-10-09 12:26 | 韓国の言葉・学習 | Comments(8)
Commented by ssamzee at 2008-10-11 15:27 x
ご苦労さまでした.長いインタビューだったですね.
Commented by 通りすがり at 2008-10-12 17:01 x
메밀꽃 필 무렵の正式な日本の題名を探していて、このブログにたどり着きました。私も韓国に住んでいるんですが、花の名前なんて全然知らないので日記楽しく読ませていただきました~!
Commented by isa-syoujiten at 2008-10-12 23:37
◇ssamzeeさん
そうですね、長かったですが、
それだけ詳しくいろいろ知ることができました。
楽しかったです~♪
Commented by isa-syoujiten at 2008-10-12 23:38
◇通りすがりさん
はじめまして。
私の興味のあることばかりをつづっています。
ゆっくり遊んでいってくださいね~(*^-^*)ゞ
Commented at 2008-10-18 19:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isa-syoujiten at 2008-10-20 17:27
◇鍵コメさま
体調はもう戻りましたか?

10月は私には忙しい時期で、ゆっくり好きな韓国の文章を読む時間が取れなくて、残念に思っているところです。また、少ししたら、ご一緒に読めるように、ここで紹介しますね。

季節の変わり目でもあります。大切にお過ごしください。

Commented at 2008-10-28 11:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isa-syoujiten at 2008-10-29 21:31
◇鍵コメさま
症状は人によって、とても違うそうですね。
私は、なんとなく過ごせてしまったようです(〃▽〃)
ご無理をなさらずにお過ごしください。

○○だなんて、とんでもありません。
ご一緒に励ましあっていかれる友だちになれたらと思います。
これからもよろしくお願いいたします。


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(107)
(87)
(49)
(44)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(20)
(19)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

◇ 観音寺さん  お久..
by isa-syoujiten at 17:51
いさヌナこんにちは? ..
by 観音寺 at 15:36
◇ shinn-lily..
by isa-syoujiten at 12:31
ここに行ってみたいなとず..
by shinn-lily at 08:24
◇M さん こんにちは♪..
by isa-syoujiten at 16:22
1998年の作品なんです..
by M at 00:39

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧