「サンシュユの実」


  산수유 열매   -도종환

  サンシュユの実   –ト・ジョンファン

밤사이 겨울비가 내리고 난 뒤에 산수유 열매는 더 고운 얼굴이 되었습니다. 열매마다 몸 끝에 빗방울로 만든 영롱한 보석 하나씩을 달고 서 있습니다. 다가가 흔들면 아름답고 투명한 소리가 날 것 같은 수정알 하나씩을 매단 열매들은 얼굴 한쪽이 반짝반짝 빛납니다. 눈이 내리면 눈을 다 털어 버리지 않고 머리와 이마에 하얗게 이고 있습니다. 차갑고 시린 눈이 천천히 녹는 동안 열매 속살까지 빨갛게 물듭니다. 늦가을에서 한겨울까지 산수유 열매는 붉게 붉게 자신을 태웁니다.

夜の間、冬の雨が降った後のサンシュユの実はさらに美しい顔になりました。実の端ごとに雨粒で作られたきらきら輝く宝石をひとつずつ下げて立っています。近寄って振ると、美しく透明な音がなるような水晶玉のひとつずつをさげた実は、顔の一方がキラキラ輝きます。雪が降ると雪をみな振り落としはせずに頭や額に白く頂いています。冷たく冷えた雪がゆっくり溶ける間、実の中まで真っ赤に染まります。晩秋から真冬までサンシュユの実は赤く赤く自身を燃やすのです。


d0041400_2291693.jpg


한 해가 가고 새해가 오는 동안에도 산수유 열매는 홀로 산속에서 자신을 붉게 지키고 있습니다. 굳은 씨열매는 더 단단해지고 붉은 얼굴은 더 빛이 납니다.

一年が過ぎ新年が来る間にも、サンシュユの実は一人山奥で自身を赤く守っています。堅い実はさらに硬くなり赤い顔はより光輝きます。

산수유나무는 눈보라와 차가운 북풍이 몰아치는 산속에서 자신을 지킨 그 힘으로 봄이 오면 가장 먼저 노란 꽃을 피웁니다. 크고 화려한 꽃이 아니라 노랗고 아주 작은 꽃 이삼십 개 정도가 모여야 겨우 한 송이가 되는 그런 꽃을 피웁니다. 겨울을 이기고 있던 안간힘이 그렇게 꽃을 피우는 것이지요. 이파리를 낼 힘도 없는 상태에서 노란 꽃을 피워 놓고 이제부터 봄이라고 여기저기 알리는 산수유 꽃의 나팔소리를 들으며 해마다 산도 사람도 겨울의 긴 잠에서 깨어납니다.

サンシュユの木は吹雪と冷たい北風が吹きつける山奥で自身を守るその力で、春が来ると最も早く黄色い花を咲かせます。大きく華やかな花ではなく、黄色くごく小さい花2・30個ほどが集まってやっと一輪の花になる、そんな花を咲かせます。冬に耐えているありったけの力がそのように花を咲かせるのでしょう。葉を出す力も無い状態で黄色い花を咲かせ、さあ春だとあちこちに知らせるサンシュユの花のラッパの音を聞くと、毎年山も人も冬の長い眠りから目覚めます。


d0041400_2294953.jpg


하얀 눈으로 뒤덮인 겨울 산속에서 빨간 산수유 열매가 빛나는 것을 본 사람들은 산수유나무가 다른 나무보다 먼저 꽃피우는 이유를 짐작합니다. 한겨울에도 깨어 있으려 애를 쓰는 생명력, 작은 열매 하나를 지키기 위해 안으로부터 거듭나고 거듭나는 인고의 시간, 생의 가장 춥고 모진 날 앞에서 단련하는 작고 단단한 정신이 꽃으로 이어진 것이라고 생각합니다.

白い雪で覆われた冬の山奥で赤いサンシュユの実が輝くのを見る人は、サンシュユの木が他の木よりも先に花咲かせるわけを思いめぐらします。真冬にも目覚めていようと努力する生命力、小さな実のひとつを守るために中から次々と生まれ変わる忍苦の時間、生の最も寒く厳しい日の前で鍛える小さく堅い精神が花へとつながるのだと思います。

가장 오래 깨어 있으므로 가장 먼저 꽃을 피우는 것이 아닐까요? 그런 생명의 열매를 먹고 산새들이 겨울을 나는 게 아닐까요? 정신이 허약하거나 피가 잘 돌지 않는 사람들에게 산수유 열매가 약이 되는 것도 열매 속에 든 이런 뜨거움 때문일지 모른다고 생각합니다.

最も長く目覚めているので最も早く花を咲かせるのではないでしょうか。そんな生命の実を食べて山鳥たちが冬を飛ぶのではないでしょうか。気が弱まったり血の巡りがよくない人にサンシュユの実が薬になるのは、実の中にあるこんな熱さのためなのかも知れないと思います。

일자리는 줄고, 하나 둘씩 문을 닫는 가게가 늘어나고, 갈수록 살기는 어려워지는데 날은 점점 추워지는 겨울입니다. 이 겨울 산수유 열매를 바라보며 저 열매같이 살 수 있다면 얼마나 좋을까, 생각합니다.

働き口が減り、ひとつふたつと閉じる店が増え、時が過ぎるほどに生き難くなりますが、日はだんだん寒くなる冬です。この冬のサンシュユの実を眺めながら、あの実のように生きられたらどんなにいいだろうか、と思っています。

d0041400_1521775.gif



雑誌「좋은생각」1月号に載っているのを読んで、ぜひ紹介したいと思いました。難しい言葉を使わずに表現するト・ジョンファンさんの文章が好きです。自然を描写するところなど、とてもすてきですね。
[PR]
by isa-syoujiten | 2009-01-02 22:26 | 韓国の言葉・学習 | Comments(2)
Commented at 2009-01-06 10:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isa-syoujiten at 2009-01-07 11:26
◇鍵コメさま
ありがとうございます。
また、よろしくお願いいたします。


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(107)
(87)
(49)
(44)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(20)
(19)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

◇ 観音寺さん  お久..
by isa-syoujiten at 17:51
いさヌナこんにちは? ..
by 観音寺 at 15:36
◇ shinn-lily..
by isa-syoujiten at 12:31
ここに行ってみたいなとず..
by shinn-lily at 08:24
◇M さん こんにちは♪..
by isa-syoujiten at 16:22
1998年の作品なんです..
by M at 00:39

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧