カテゴリ:日々のつぶやき( 268 )

パソコン故障 :-(

パソコンが故障してしまいました。
いま、古いパソコンを開いて書いています。今日アップしようと用意したものが、故障したパソコンの中で眠っています……。
もう少々お待ち下さい。
[PR]
by isa-syoujiten | 2005-07-17 22:13 | 日々のつぶやき | Comments(2)

♪サランヘ♪

唯一私の歌える韓国の歌です。
シンプルな歌詞とメロディで、1度聞いただけでも口ずさめる気がします。

사랑해                
愛してる

사랑해 당신을 정말로 사랑해   
愛してるあなたを 本当に愛してる
당신이 내 곁을 떠나간 뒤에    
あなたが私のそばを離れていった後に
얼마나 눈물을 흘렸는지 모른다오
どんなに涙を流したかわかりません
예 예 예 ……             
イェ イェ イェ ……
사랑해 당신을 정말로 사랑해   
愛しているあなたを 本当に愛してる

私の仕事先は韓国の団体と交流があり、毎年春に交代で訪問をしあい、その年の活動の協議をします。今年は4月のまだ桜の残っているよい時節に日本にお迎えしました。
私は、誘われて協議会の後の歓迎会に参加することができました。
良い加減にお酒が回ったころに歌が始まります。日本のお偉いさんの歌う歌は分からなかったのですが、韓国の皆さんとは「사랑해」を一緒に歌いました。
それにしても韓国の人は皆歌が上手です。音痴の人を見たこと無い!
[PR]
by isa-syoujiten | 2005-07-11 21:51 | 日々のつぶやき | Comments(8)

ブログを始めて、3ヶ月目

ブログを始めて、3ヶ月目に入りました。
お気に入りの映画のセリフを使って、韓国語に親しむとことを意図してはじめたのですが、映画の話題よりも他のことのほうが増えてきました。また、訪問してくださる方の刺激を受けて、ハングル検定を受けようとなどとも思い至りました。訪問することで元気をくださる皆さんと、貴重なコメントや情報を寄せてくださる皆さんに感謝しています。

映画・ドラマの話題から、韓国語の勉強、日常の中で感じたり出あった韓国のことなど、辞書を片手に綴っていきます。書くことで言葉の定着がなされていくことは、よくあること――まずは、11月のハングル検定3級を目標に、頑張ります。

☆スキンを変更してみました : )
[PR]
by isa-syoujiten | 2005-07-10 14:20 | 日々のつぶやき | Comments(4)

箱根に行って来ました

昨秋、韓国に行ったときのメンバー6人で箱根に行って来ました。5日も一緒に過ごした仲なので気心が知れて、いつも次回会う約束をしてから、解散をしています。
今回は、小田原在住の人の幹事で7月2日に1泊でした。美術館を2つ回ったり、ロープウェイや登山電車に乗ったりしました。芦ノ湖の向こうには富士山もきれいに見えました。写真は、海賊船型の遊覧船です(見ただけ)。
d0041400_2202923.jpg

普段多忙でハードな仕事をしている人が多いので、ゆっくりおしゃべりをしたり、のんびり旧街道の杉並木を散歩できたのは、とてもよい気分転換になりました。

小田急線の各駅には、ハングルでの駅名表記がされています。駅などでハングルを見かけるようになったのは2002年のワールドカップからではないかと思いますが、どうでしょうか。ちょうどあじさいの季節なので、観光客も多かったのですが、そのなかには韓国語や中国語のにぎやかなグループも見かけられました。
[PR]
by isa-syoujiten | 2005-07-03 22:00 | 日々のつぶやき | Comments(6)

歴史教育あれこれ

『毎日新聞』の特集記事「歴史対立」の6月15日は「高句麗で綱引き」というタイトルでした。

「高句麗は中国東北地方の少数民族であり地方政権の1つである」 
鴨緑江を隔てて北朝鮮に隣接する、集安市の博物館にある碑文に金色の文字で刻まれている。集安は高句麗の古都であり、高句麗を朝鮮民族の古代政権と考える韓国から大勢の観光客が訪れるところ。訪れた韓国人観光客はそれを見て顔をこわばらせるという。

高句麗を中国の地方政権との位置づけには、中国政府の「高句麗問題が朝鮮族の民族感情を刺激し、分離独立運動につながることは避けなければならない」との判断があり、吉林省延辺朝鮮族自治州などに歴史観、民族観、祖国観の「3観教育」を強化する通知が出された。
・中国に生きる朝鮮族の歴史と朝鮮半島の歴史とは異なる
・朝鮮族の祖国は朝鮮半島ではなく中国である
・朝鮮族も中華民族の一員

昨年、北朝鮮の高句麗遺跡を世界遺産に登録する際に、中国の強力な圧力で単独登録を覆し、中国にある高句麗広開土王(好太王)の石碑も同時登録されたという経緯も、この延長線上のことだという。


好太王の石碑というと、今の高校の教科書ではどうなっているかわからないが、30年ほど前の高校生だった私は、その碑文を根拠に「半島南端に任那(みまな)日本府を樹立し高句麗とも戦った」ということを教わった。その後、この碑文は占領時に日本軍が改ざんしたとかがニュースになったようだったと記憶しているが、どうなったか……

大学2年の時に、「日本古代史」でこの時のことをテーマに講義を受けた後、アパートの隣同士で暮らしていた韓国からの留学生Lさんは、自分が教えられたのとは違うと言う。しかし、私は高校の教科書を持ち出し、あなたの国のここにこう書いてあるではないかと主張する。そんなこんなで口角泡を飛ばし空の白むまで語りあったことを、「好太王碑文」の文字を見ると楽しく思い出す。


手元にある韓国の高校の「国史」の教科書をみると、日本とかかわる近代史の記述には圧倒される。
それはもちろんだが、東海(トンヘ)に浮かぶ独島(ドクト・日本では竹島)についても、三国時代から稿を起こし1900年に至るまで日本とのいきさつも含めて記述されている。領土については複雑な要素がからみあって解決の難しい問題だが、独島について意見を求められると誰も誰も自信をもって語る韓国の人をみるにつけ、教育のありようが大きいことが思われる。

韓国といい中国といい、それぞれの国のありようと彼我の教育の違いを思い、考えねばならないことが多いことである――1人の大人として何をすべきか何ができるか。
[PR]
by isa-syoujiten | 2005-06-17 13:15 | 日々のつぶやき | Comments(0)

韓国に行けそうだったのに~残念!

私が非常勤で仕事をしているところは、韓国の団体と交流があります。
昨年の秋はその交流企画で5日間行って来ました。スウォンの役員のご自宅にホームステイしたり、本部を表敬訪問したり、後はソウル女性プラザや西大門独立公園の見学をしてお勉強をしたりと、ソウルとその周辺を飛び回ってきました。
ノルマがあるわけでなく、日常の忙しさから離れられて、ほんの少しですが韓国語を知っていることもあり、とても楽しかったです。

今年は、この夏休みに日本の子どもたち数人が韓国に行って交流する企画があり、それについて行ってくれないかと、昨日声をかけられました。
が、受験生はいる、夫は同じ時期に出張で留守と、私まで家を空けるわけにはいかず、残念ながら断らざるを得ませんでした。

そのうち、また機会があると思うので、それまでもっと韓国の人と意志の疎通が出来るように韓国語の勉強をしていこうと思っています。
[PR]
by isa-syoujiten | 2005-06-01 21:55 | 日々のつぶやき | Comments(5)

「ハングル小辞典」のこと

このブログをはじめるにあたって、タイトルを何にしようかとずいぶん考えました。
コンセプトは、好きな映画の表現を使って勉強しよう、ということで決めていたので書きたいことはいくらでもあったのですが、あとはタイトルです。

d0041400_1530513.jpgそんな時、本棚にあった『私の朝鮮語小辞典―ソウル遊学記』に目が留まりました。長璋吉さんが1968年から1970年まで延世大学に留学した時のことを、ユーモラスな文体でつづられているものです。文庫版(河出書房)ではハングル表記の単語や索引がついていて、楽しく読みながら勉強にもなります。
そこからいただいて、ブログタイトルを「ハングル小辞典」とすることに決めました。少々硬い印象があるので、アクセスしてくださる方がいるかと不安でしたが、少しずつ訪問してくださる方が増えてきてうれしいです。皆さん、ありがとうございます。

d0041400_15315231.jpgこのブログでの語釈は、小学館の『朝鮮語辞典』を使っています。この編集委員をなさっている油谷幸利先生のホームページを知り、リンクをお願いしましたら快諾していただきました。
「韓国朝鮮語の森」は専門的に勉強している方にも、私のような初心者にも開かれていて、とても参考になります。今、その中にあるハングルのタイピングのソフトを使ってせっせと練習しています。
皆さんも、まだの方は1度どうぞ、お出かけください。

追記:長璋吉さんは病気でお亡くなりになったのですが、『朝鮮語辞典』作成の初期に編集に参加されていたと「まえがき」にあり、ここでも何かのご縁を感じました。
[PR]
by isa-syoujiten | 2005-05-28 13:34 | 日々のつぶやき | Comments(6)

내 친구를 소개합니다(友達を紹介します)

数えてみたらもう25年もたっていましたが、私の学生時代のことです。

2年生になって東京での生活にも慣れ、大学の近くにアパートを探していました。
ある春のたそがれ時、講義が終わって地下鉄の駅に向かって歩いていると、同じクラスの人が喫茶店でおしゃべりしているのが目にとまりました。声をかけられて私も入っていくと、そこにいたのが、韓国からの留学生Lさんでした。
2年から始まる専門科目が同じ日本文学であることや日本での生活のあれやこれやで、初対面とは思えないくらい話が盛り上がりました。そして、アパートを探していることを話すと、Lさんのアパートの隣の部屋が空いているということで、そのまま見に行くことになったのでした。

夜だけでは周りの様子がわからないので、このまま泊まって明日の朝も見てから決めたら、と彼女。その晩は彼女のシングルのベッドに2人で眠って、翌日陽のさんさんとさしこむ部屋を確認して、その場で引越しを決めてしまいました。
ほんの数時間前に出会ったばかりの私を部屋に泊めてくれるなんて、学生の気安さということもあったでしょうが、それだけでなく、韓国の人のおおらかさだとわかったのは一緒に暮らしてからのことでした。

それから、数年の学生生活を隣同士で過ごし、韓国と日本のことに無知だった私にたくさんのことを考える機会を与えてくれました。
今、彼女は日本で家庭を持って、都内なのでいつでも会える距離にいるのですが、年に何度かしか連絡を取らなくなっています。この前会ってから3年くらいたったでしょうか。
でも、いつ連絡をしても喜んで受け止めてくれるのがわかっているので、それに甘えている私です。

彼女について、彼女との出会いから始まった私の韓国について、これから紹介していこうと思っています。
[PR]
by isa-syoujiten | 2005-05-14 13:39 | 日々のつぶやき | Comments(4)


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(107)
(87)
(49)
(44)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(20)
(19)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

◇ 観音寺さん  お久..
by isa-syoujiten at 17:51
いさヌナこんにちは? ..
by 観音寺 at 15:36
◇ shinn-lily..
by isa-syoujiten at 12:31
ここに行ってみたいなとず..
by shinn-lily at 08:24
◇M さん こんにちは♪..
by isa-syoujiten at 16:22
1998年の作品なんです..
by M at 00:39

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧