カテゴリ:韓国の言葉・学習

  • 革命とは
    [ 2014-04-07 23:07 ]
  • 徒然に・・・/動詞 타다
    [ 2014-03-21 13:12 ]
  • 再びの春 / ト・ジョンファン
    [ 2014-03-06 22:35 ]
  • 생일에 대하여 / 무라카미 하루키
    [ 2014-03-02 15:15 ]
  • 徒然に・・・/動詞 
    [ 2014-02-23 22:41 ]
  • 発音と表記が違う言葉
    [ 2014-02-11 22:45 ]
  • 徒然に・・・/名詞
    [ 2014-02-10 22:13 ]
  • 「古い旅行鞄」
    [ 2013-10-27 15:31 ]
  • 「何如歌」と「丹心歌」
    [ 2013-10-24 16:50 ]
  • 「秋の手紙」
    [ 2013-10-03 20:21 ]

革命とは


혁명이란

혁명이란 따뜻하게 보듬어 안는 것이라오.
혁명은 새로운 삶과 변화가 전제되어야 하지 않겠소?
새로운 삶이란 폭력으로 상대를 없애는 게 아니고,
닭이 병아리를 까듯이 자신의 마음을 다 바쳐 하는 노력 속에서 비롯되는 것이잖아요?
새로운 삶은 보듬어 안는 정성이 없이는 안 되지요.
-무위당 장일순


革命とは

革命とはあたたかくつつみいだくことなのです。
革命は新しい生き方と変化が前提とならねばならないでしょう。
新しい生き方とは暴力で相手をなきものにするのではなく、
親鳥がヒヨコをかえすように自分の心をすべてささげる努力の中から
始まることではないですか。
新しい生き方にはつつみいだく心が無くてはダメなのです。

-无為堂チャン・イルスン



■  [PR]
by isa-syoujiten | 2014-04-07 23:07 | 韓国の言葉・学習 | Trackback | Comments(0)

徒然に・・・/動詞 타다

타다

本当にいろいろな意味を持つ語です。
先日、「월급을 타다(月給をもらう)」なんていう一文にであって
そんな意味があったなんてびっくり!!

改めて、辞書で確認してみたら、いろいろあるある・・・


1. 불이 타다  火が燃える。焼ける。焦げる。焦る。

2. 말을 타다  馬に乗る。(スキー・スケートで)滑る。(機会に)乗じる。

3. 커피를 타다 コーヒーを入れる。(液体に)混ぜる。

4. 상을 타다 賞をもらう。(給与・賞・配給を)もらう。 (才能・体力・運命を)授かる。

5. 골을 타다 溝をつける。

6. 기타를 타다 ギターを弾く。(弦楽器を)弾く。

7. 여름을 타다 夏負けをする。(敏感に反応する。負ける。)



Tags:# 
■  [PR]
by isa-syoujiten | 2014-03-21 13:12 | 韓国の言葉・学習 | Trackback | Comments(0)

再びの春 / ト・ジョンファン

詩人ト・ジョンファンさんの「다시 오는 봄」を訳してみました。
再びめぐってきた春に
三度めぐってきた春に
去っていって帰らない人を思い
また、自分が今ここに生きていることの不思議に
思いいたる頃です。



再びの春   
             ト・ジョンファン

日差しがあまりに澄んでいて涙がでます
生きているのだなあと感じられて涙がでます

雁の群れが列をなして北に去り
道端の草々も戻ってきたのに

あなたが去って恋しさばかりがつのるから
ではありません
こうして生きているのだなあと思うと
涙がでるのです



More
■  [PR]
by isa-syoujiten | 2014-03-06 22:35 | 韓国の言葉・学習 | Trackback | Comments(2)

생일에 대하여 / 무라카미 하루키

村上春樹の散文の韓国語訳があったので読んでみました。
村上春樹は数十年前、文庫本を数冊読んでもういいと思って以来、全く読んでいません。
どんな文章を書くのだったでしょうか


誕生日について


先日、年を取ってバレンタインデーが少しも面白みがなくなったという話を書いた。しかし、年を取って面白くなくなったのはバレンタインデーだけではない。誕生日もとんと面白くなくなった。自慢することではないが、最近の私の誕生日には面白いことは一つもない

もちろん、プレゼントさえ貰えないということではない。妻は気前がよいほうで、「プレゼントは何がいい? 何でも買ってあげるわ! 」と言ったり、また大体のものは実際に買ってくれたりした。しかしだが、よくよく考えてみると彼女が払おうが僕が払おうがお金のでる財布は一つである。今すぐ10万円のカセットデッキを買ってもらって、わあ! と言って喜び跳びあがっても、月末になると「あの、今月の生活費が足りないのよ」というのが火を見るより明らかなのだ。そんなことを考えると、誕生日プレゼントに何をもらおうとうれしくもなく感動もない。

憂鬱だ。

なので、今年の誕生日は一人でひっそりと過ごそうと思った。銀座でレコードを一枚買って(自前でだ)、日本橋にある高島屋の特別食堂に行って弁当を食べるので終わりにしようと、それくらいが分相応だと考えた。それで、日本橋まで歩いていくと、高島屋は定休日だった。そんなはずが…… 僕は高島屋の食堂に行くと、それなりにひそやかに誕生祝いをできるのではないかと考えたので、それでわざわざ日本橋まで歩いてきたのだ。結局、その日僕は無駄にむかっ腹を立て、ビールを飲み、腹がはじけるほど寿司を食い、むやみに金を使ってしまった。

その翌日、僕は出版社の女性編集者と会って食事をした。彼女は僕より3歳年下だが、血液型も同じで誕生日も同じだった。「誕生日でもいいことは何もありませんね」と彼女が言った。年を取ったら、このように誕生日が同じ者同士身を寄せて集まり、「誰も彼もいいことは無いものだ」とだらだらとしゃべり、飲み食いをするのが、なかでも妥当な誕生日の祝い方ではないかという気がした。






More
Tags:# 
■  [PR]
by isa-syoujiten | 2014-03-02 15:15 | 韓国の言葉・学習 | Trackback | Comments(0)

徒然に・・・/動詞 

깎다

사과를 りんごをむく
잔디를 芝を刈る
머리를 髪を刈る
수염를 ひげを剃る
연필을 鉛筆を削る
값을   値切る


馬から落ちて落馬して・・・

춤을 추다  踊りを踊る
꿈을 꾸다  夢を見る
잠을 자다  眠る
얼음이 얼다 氷が凍る



寒い、寒い・・・






Tags:# 
■  [PR]
by isa-syoujiten | 2014-02-23 22:41 | 韓国の言葉・学習 | Trackback | Comments(0)

発音と表記が違う言葉

                                     「京郷新聞」 '알고 쓰는 말글' より

話す時の発音と書く時の表記が違い混乱する言葉がある。      
‘–ㄹ게’と ‘–ㄹ께’がその例である。
韓国語標準発音法に‘-ㄹ’の後に連結する‘ㄱ, ㄷ, ㅂ, ㅅ, ㅈ’は濃音で発音すると規定がある。
この規定によると‘할게요’は‘할께요’と発音する。しかし、表記は‘할게요’が合っている。

どんな時に濃音で書き、またどんな時に平音で書かなければならないか。

まず、‘-ㄹ게’ ’-ㄹ걸’ ‘-ㄹ거나’ ‘-ㄹ세라’ ‘-ㄹ올시다’のように、
疑問をあらわさない語尾は濃音で発音しても表記は平音で書く。

‘-ㄹ게’ ’-ㄹ걸’ ‘-ㄹ거나’ ‘-ㄹ세라’ ‘-ㄹ올시다’のように
平音で書かなければならないのに、濃音で書いてしまうものの一つに
‘거’(것を口語でいう言葉)がある。
よく言う、‘내 꺼야’は‘내 거야’が正しい言葉だ。

一方、‘-ㄹ까, -ㄹ꼬, -ㄹ리까, -ㄹ쏘냐’などのように
疑問を意味する語尾はみな発音通りに書く。
‘얼마나 예쁠까, 왜 이리 추울꼬, 제가 가리까, 내가 너에게 질쏘냐’などのように書く。

要約すると
‘-ㄹ까’などのように疑問を意味する語尾は濃音で書き、
それ以外はみな平音で表記すると覚えればよい。





毎日毎日、寒いですね~




More
Tags:# 
■  [PR]
by isa-syoujiten | 2014-02-11 22:45 | 韓国の言葉・学習 | Trackback | Comments(0)

徒然に・・・/名詞

태양계  太陽系




태양 수성 금성 지구 화성 목성 토성 천왕성 해왕성

혹성(항성) 위성  惑星(恒星) 衛星





固有数詞

스물(스무 살) 서른 마흔 쉰 예순 일흔 여든 아흔 백




何の脈略もなく申し訳ありません





Tags:# 
■  [PR]
by isa-syoujiten | 2014-02-10 22:13 | 韓国の言葉・学習 | Trackback | Comments(0)

「古い旅行鞄」

深まりゆく秋とともに、どこか旅にでたくなるこの頃・・・


朗読をこちらで聞くことができます。


오래된 여행가방  김수영

스무 살이 될 무렵 나의 꿈은
주머니가 많이 달린 여행가방과 펠리컨 만년필을 갖는 것이었다.
만년필은 주머니 속에 넣어두고
낯선 곳에서 한 번씩 꺼내 엽서를 쓰는 것.

만년필은 잃어버렸고,
그것들을 사준 멋쟁이 이모부는
회갑을 넘기자 한 달 만에 돌아가셨다.
아이를 낳고 먼 섬에 있는 친구나,
소풍날 빈방에 홀로 남겨진 내 짝 홍도,
애인도 아니면서 삼년 동안 편지를 주고받은 남자,
머나먼 이국땅에서 생을 마감한 삼촌…….
추억이란 갈수록 가벼워지는 것.
잊고 있다가 문득 가슴 저려지는 것이다.

이따금 다락 구석에서
먼지만 풀썩이는 낡은 가방을 꺼낼 때마다
나를 태운 기차는 자그락거리며 침목을 밟고 간다.
그러나 이제 기억하지 못한다.
주워온 돌들은 어느 강에서 온 것인지,
곱게 말린 꽃들은 어느 들판에서 왔는지.

어느 외딴 간이역에서
빈자리를 남긴 채 내려버린 세월들.
저 길이 나를 잠시 내려놓은 것인지,
외길로 뻗어 있는 레일을 보며 곰곰 생각해본다.
나는 혼자이고 이제 어디로든 다시 돌아갈 수 없다는 것을.


古い旅行鞄   キム・スヨン

二十歳になる頃の私の夢は
ポケットのたくさんある旅行鞄とペリカンの万年筆を手に入れることだった。
万年筆をポケットに入れて
見知らぬ土地で一回ずつ取り出し葉書を書くこと。

万年筆はなくしてしまい、
旅行鞄と万年筆をくれたおしゃれな叔母の夫は
還暦をひと月過ぎて亡くなった。
子を生し遠い島で暮らす親友や、
遠足の日誰もいない部屋に一人取り残された隣の席の友ホンド、
恋人でもないのに3年間文通が続いた男友達、
遠く異国の地で生涯を終えた叔父・・・
思い出とは時間の経過とともに軽くなること。
忘れていたかと思うと、ふと胸が痛くなること。

時おり、屋根裏部屋のすみから
埃をぱっと立てる古びた鞄を取り出すたび、
私を乗せた汽車はがやがやと騒がしく沈黙を踏みつけて行く。
しかしもう思い出すことはできない。
拾ってきた石ころはどの川からだったろうか、
きれいに乾かされた花はどの野原のだったか。

ある人里離れた無人駅で
空席を残したまま降りてしまった歳月たち。
あの道が私をしばし下車させたのだろうか、
一本伸びている線路を見ながらつらつら考えてみた。
私は一人であり、もうどこにも再び帰ることはできないということを。






■  [PR]
by isa-syoujiten | 2013-10-27 15:31 | 韓国の言葉・学習 | Trackback | Comments(4)

「何如歌」と「丹心歌」

このところ、「朝鮮」建国のあたりのことを少しお勉強中



하여가(何如歌)      이방원(李芳遠イ・バンウォン)         
이런들 어떠하리 저런들 어떠하리      *ㄴ들 だとしても
만수산 드렁칡이 얽혀진들 어떠하리     *리 反語的に であろうかしようか
우리도 이같이 얽혀 백년을 누리리라    *리라 推量 意思

こうだとしてもいいしああだとしてもいい
マンス山の葛のつるがからんだとしてもいいではないか
我らもこのようにからまり百年を享受しよう



단심가
(丹心歌)        정몽주(鄭夢周チョン・モンジュ)
이 몸이 죽고 죽어 일백 번 고쳐 죽어
백골이 진토되어 넋이라도 있고 없고
임 향한 일편단심이야 가실 줄이 있으랴.  *랴 反語的疑問 であろうか と言おうか

この身が死んで死に 百度も死に繰り返して
白骨が土に返り魂もあってもなくても
あなたに向かう一途な心はなくなることがあろうか



정몽주는 고려가 많은 문제점을 안고 있었지만 그렇다고 한 나라를 없애버리고 새 나라를 건설하는 것은 신하로서 할 일이 아니라고 생각했다. 문제가 있으면 고려라는 나라 안에서 해결해야 한다고 생각한 것이다. 그러나 이성계와 그를 지지하는 사람들은 고려의 폐단을 ‘조선’이라는 새 나라를 건설해 극복하고자 했다. 조선을 개국하는 과정에서 이방원은 어진 중신인 정몽주를 자기편으로 끌어들이고 싶은 욕심에 이성계를 왕으로 세워 조선을 개국해 편안하게 살자는 뜻의 ‘하여가’를 지어 그의 마음을 떠 본 것이다. 그러나 정몽주는 고려 왕족을 향한 절개를 굽히지 않겠다는 의미의 ‘단심가’를 읊어 자신의 뜻을 전했다. 단심가는 조선의 개국과정에서 반대파의 주장을 대변했으나, 개국 후 신하의 충성심을 나타내는 대표적인 작품이 됐다.(경향신문 '생각통통 초등논술'에서)

チョン・モンジュは高麗に多くの問題点があるのを知っていたが、だからといって一つの国を亡ぼし新しい国を建設することは臣下としてすべきことではないと考えた。問題があるなら高麗という国の中で解決すべきであると考えた。しかし、イ・ソンゲと彼を支持する人々は高麗の弊害を「朝鮮」という新しい国を建設して克服しようとした。朝鮮を建国する過程でイ・バンウォンは賢い重臣のチョン・モンジュを味方に引き入れたい思いで、イ・ソンゲを王に立て朝鮮を開国し平安に暮らそうという意味の「何如歌」を作り彼の腹を探った。しかし、チョン・モンジュは高麗の王族を思う忠誠心を曲げはしないという意味の「丹心歌」を詠じて自分の意思を伝えた。「丹心歌」は朝鮮の開国過程で反対派の主張を代弁したが、開国後は臣下の忠誠心を示す代表的な作品となった。



イ・バンウォンはドラマ「根の深い木」の初めの方に出てきたセジョン大王のお父さん。



この詩のやり取りの後、イ・バンウォンはチョン・モンジュを殺してしまいます。
殺された場所、北朝鮮の開城(개성ケソン)にある善竹橋(선죽교ソンチュクキョ)には今でもチョン・モンジュの血の跡が残っているとガイドの説明があるそうです・・・真偽のほどは如何







■  [PR]
by isa-syoujiten | 2013-10-24 16:50 | 韓国の言葉・学習 | Trackback | Comments(0)

「秋の手紙」


  가을 편지     -이해인
  秋の手紙      -イ・ヘイン


하늘 향한 그리움에
눈이 맑아지고
사랑 향한 그리움에
마음이 깊어지는 계절

空に向かう思いに
目が澄んで
愛に向かう思いに
心が深まる季節


순하고도 단호한
바람의 말에 귀 기울이며
삶을 사랑하고
사람을 용서하며
산길을 걷다 보면

穏やかでありながらもきっぱりとした
風の言葉に耳を傾け
生を愛し
人を許しつつ
山道を歩いてみると



톡, 하고 떨어지는
조그만 도토리 하나
내 안에 조심스레 익어가는
참회의 기도를 닮았네.

ぽとん、と落ちた
小さなどんぐり一つ
私の中でゆっくりと熟していく
懺悔の祈りに似ているね










■  [PR]
by isa-syoujiten | 2013-10-03 20:21 | 韓国の言葉・学習 | Trackback | Comments(0)


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年は韓国語の勉強はどこまで行けるか(^^*)


by isa-syoujiten

画像一覧

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(96)
(86)
(41)
(39)
(34)
(34)
(33)
(29)
(27)
(26)
(24)
(24)
(22)
(19)
(19)
(18)
(18)
(17)
(17)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)

最新のコメント

◇JAYさ~ん 언니라..
by isa-syoujiten at 20:16
オン二って呼ぶことができ..
by Jay at 18:25
◇Jay님 잘 있다니..
by isa-syoujiten at 22:56
あっ、わたしは元気で~す..
by Jay at 13:28
イサさん~  (オン二..
by Jay at 13:02
◇Jay님 오늘은 봄..
by isa-syoujiten at 15:27

以前の記事

2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お気に入りブログ

リンク

最新のトラックバック

秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い
ピアノ
from マサモトママの日々の出来事

検索

ファン

記事ランキング

ドラマ「王女の男」の..
チンダルレ(진달래꽃)
『韓国人が最も好きな..
「・・・にしてもらう..
チョン・ドンハ/プフ..
「星を見上げて」
「ためぐち韓国語」
励ましの言葉
「新しい道」
10 「ゆれながら咲く花」

ブログジャンル

語学ランキング
韓流スター・ドラマランキング

画像一覧

XML | ATOM

skin by excite