カテゴリ:韓国の言葉・学習( 331 )

秋の終わりに

찬란하던 단풍이 지고 나니 텅 빈 나뭇가지가 눈 내린 듯 하얗게 빛나고, 가는 계절이 아쉬워 가지에 남은 잎들은 미련인 듯 애잔하다. 시절이 아쉬운 것이 가을만은 아니겠으나 한 해의 마지막이 가깝다는 마음에 스치는 바람소리가 더 스산하다. 이렇게 또 한 번의 가을이 깊다.

あでやかだった紅葉が散ってすっかり葉を落とした木の枝は雪をかぶったように輝き、散り残った葉が過ぎ去る季節を惜しむ未練のようでもの寂しい。季節が名残惜しいのは秋だけではないだろうが、一年の終わりが近づいたという思いに吹きすぎる風の音が余計にもの寂しく感じる。このようにしてまたひとつの秋が深まっていく。


원문보기:[탁기형의 생각 있는 풍경] 가을의 끝에서 2017-11-10

d0041400_20165496.jpg
- 2010年慶州 -














[PR]
by isa-syoujiten | 2017-11-11 20:22 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

秋の日差し


한 해 동안 최선을 다해 살아온 풀들이 갈색 옷으로 갈아입고 떠날 채비를 하고 있습니다. 선선해진 바람에 서걱거리는 풀 위로 떨어지는 순한 햇볕 한 줌이 어느새 따뜻하게 느껴지는 시간. 한여름의 뜨겁던 태양빛과 비바람을 견디고 제 자리에서 몫을 다한 것들의 마지막은 아름답고 위대합니다. 그것이 무엇이든.

1年間、最善を尽くして生きて来た草たちが褐色に着替えて旅立つ支度をしています。涼しくなった風にさわさわと鳴る草の上に落ちるおだやかな日差しわずかでも、いつの間にかあたたかく感じる時間。真夏の熱い太陽の光と風雨に耐え抜き、自分のあるべきところで役割を果たしたものどもの最後は美しく偉大です。それが何であれ。


원문보기: [탁기형의 생각 있는 풍경] 가을볕 2017-09-22


d0041400_22364362.jpg

慶州良洞マウルの丘の上から藁ぶき屋根・瓦屋根の家々が見えます。
草たちが旅立ちの支度を済ませた後の風景です。(2010年)



突然寒くなりました。
風邪などひかれませんように。
ご自愛くださいね。











[PR]
by isa-syoujiten | 2017-10-19 22:45 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

人生という道

이 길이 내가 갈 길이라 믿고 열심히 달려왔다. 제대로 가고 있나 싶을 때면 언제나 새로 나타난 갈림길이 다시 선택을 강요한다. 얄궂고 안타깝지만 우리네 인생길엔 내비게이션이 없다는 것이 약점.


d0041400_21562426.jpg


この道が自分の進む道だと信じて懸命に駆け抜けてきた。思った通りに行っていると思う頃、いつも新しい分かれ道が現れ選択を迫られる。皮肉でもありもどかしくもあるが、人生という道にはナビゲーションが無いというのが弱点だ。


원문보기: [탁기형의 생각 있는 풍경] 길 2017-09-08









[PR]
by isa-syoujiten | 2017-10-03 22:10 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

自分がいるべきところ

d0041400_2171786.png

태백준령의 깊은 골에 뿌리를 내린 소나무가 운무에 휩싸인 채 자신의 존재감을 보여주고 있다. 나무는 숲에서 살아야 더 아름답듯 모든 것은 자신의 존재가 필요한 곳에 있어야 빛난다. 눈앞의 이익을 탐하며 서지 말아야 할 자리에 설 때 세상은 어지러워지고 넘치는 탐욕은 자신만이 아니라 주변의 모든 것을 망친다. 나는 지금 있어야 할 곳에 제대로 서 있는가?

太白山脈の奥深い谷に根を下ろした松の木が雲海に取り囲まれて自分の存在感を示している。木は森にあってこそ美しいように、すべてのものは自分があるべきところでこそ輝く。目前の利益に目がくらみ立つべきでないところに立つとき世は乱れ、過ぎたる欲望は自分だけではなく周りのすべてを台無しにする。自分は今いるべきところにちゃんと立っているだろうか。


원문보기: [탁기형의 생각 있는 풍경] 네가 있어야 할 곳은? 2017-07-07










[PR]
by isa-syoujiten | 2017-09-02 21:13 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

夏の海

단 한번의 멈춤도 없이 파도가 밀려오고 또 나아가며 하얗게 포말을 만들어냅니다. 입추가 지나자 언제 그렇게 무더웠더냐는 듯 날씨가 바뀌고 있습니다. 파도에 씻겨 나가는 것이 바위만은 아니듯 흐르는 세월 앞에 변하지 않는 것은 없습니다. 살아가며 맞는 모든 일에 일희일비하지 말아야 하는 이유입니다.

ただの一度もとどまることなく波が押し寄せまた引いていき白く泡立ちます。立秋が過ぎると、いつあんなにも暑かったかというように気候が変わります。波に洗われるのが岩だけではないように、流れる歳月の前に変わらないものはありません。生きて行きあたるすべてに一喜一憂すべきでない理由です。


원문보기:[탁기형의 생각 있는 풍경] 여름바다 2017-08-11


-麗水・オドンドの海/2012夏-
d0041400_17133415.jpg


d0041400_17135086.jpg



なかなか韓国に行けないので、
以前行った時の写真などをながめて楽しんでいます・・・(*^-^*)ゞ 







[PR]
by isa-syoujiten | 2017-08-15 17:17 | 韓国の言葉・学習 | Comments(2)

真夏の雪景色

d0041400_19345987.png
↑イメージ↑ 原典の写真をご覧ください

이 사진을 보면서 무엇을 연상하든 그것은 보는 이 각자의 몫이다. 누군가는 시원한 눈을 떠올릴 수도, 또 다른 이는 푹신한 스펀지를 생각할 수도 있겠다. 이런 현상은 주어진 환경에서 그 상황을 인식하는 것이 사람마다 모두 다르기 때문이다. 요즈음 정부 교체기를 지나며 날씨보다 사람을 더 덥게 만드는 일들이 너무나 많다. 하지만 이렇듯 다양한 다름을 인정하고 앞으로 나아갈 때 우리네 삶이 좀 더 나아지지 않을까 생각해본다. 그렇다고 본질이 바뀌는 것은 아니니 말이다. 사진을 보며 독자들이 조금이라도 시원해지신다면 목표 달성.

この写真を見て何を連想しようとそれは見る人それぞれだ。ある人はひんやりとした雪を思い浮かべ、またある人はやわらかいスポンジを思うかもしれない。それは周囲の状況によりそれぞれ皆違う姿を感じとるからだ。近頃、政府が交代の時期を過ぎて天気よりも人を熱くすることがなんと多いことか。しかし、このように多様な違いを認めて前に進むなら、私たちの人生が少しはましになるのではないか、と考えてみたりする。だからといって本質が変わるわけではないのだが……。写真を見て読者の皆さんが少しでも涼しくなれるなら、目標達成としよう。



원문보기:[탁기형의 생각 있는 풍경] 한여름에 보는 눈 풍경 2017-06-30


自然な日本語になるように心がけて訳の練習をしています。
韓国語だけでなく日本語も難しい!!










[PR]
by isa-syoujiten | 2017-07-06 19:52 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

「효과」の発音

「효과(効果)」は、[효꽈]だとばかり思っていたのですが、違ってました
ヾ( ̄▽ ̄;)ノ・・・ 


d0041400_11181271.gif
メモメモ・・・


'효과'의 표준 발음은 [효:과]입니다. 일반적으로 사람들이 예사소리를 된소리로 발음하는 경향이 많은데, '효과'의 경우는 된소리가 날 환경이 아니기 때문에 [효꽈]로 발음하는 것은 적합하지 않습니다.

「효과」の標準発音は[ヒョ-ガ]です。一般的に平音を濃音で発音する傾向が多くありますが、「효과」の場合は濃音になる環境にないので[ヒョッカ]と発音するのはあてはまりません。

-우리말 바로 쓰기-











[PR]
by isa-syoujiten | 2017-05-14 11:20 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

花と果実

꽃과 열매

떠나야 할 것이 떠나지 않고 미련을 떤다고 새로운 삶이 늦게 오는 법은 없다. 자연의 법칙은 늘 그래 왔다. 가는 계절이 아쉽다고 아무리 하소연한들 흐르는 세월이 멈추는 일은 없다는 말이다. 지금은 새로운 생이 시작되는 계절. 시간은 결코 되돌아가지 않는다.



d0041400_08395806.jpg



花と果実

去るべきものが去らずに未練におののいたとしても、後になって新たな人生がやって来るということはない。自然の法則は常にそうだった。去る季節が残念だとどんなに訴えても、流れる歳月は留まることがないということだ。今は新しい生命が始まる季節。時間は決して引き返したりしない。


2017.3.31
[탁기형의 생각 있는 풍경] 탁기형さんの写真もご覧ください。







[PR]
by isa-syoujiten | 2017-04-02 17:11 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

春の花から学ぶ

봄꽃으로부터 배운다

낮은 곳으로부터 봄이 옵니다. 허리를 숙여 자세히 봐야 만날 수 있는 작은 봄꽃들이 기지개를 켜고 있습니다. 길고 추웠던 겨울을 이겨내고 봄이 왔음을 알리는 이 작은 꽃들은 도도하게 머리를 들고 높은 곳만 바라보는 사람들은 절대로 볼 수 없다는 겸손함을 가르쳐 줍니다. 화려하게 빛나지 않아도 또 누가 시키지 않아도 자기 본분을 다하는 것들은 늘 아름답습니다.


d0041400_1585680.png


春の花から学ぶ

春は低いところから来ます。かがんでよくよく見なければ出会うことのできない小さな春の花が伸びをしています。長く寒かった冬を耐えぬき春が来たことを知らせるこの小さな花々は、お高くとまり頭をあげ高いところばかりを望む人には決して見ることのできない慎み深さを教えてくれます。華やかに輝かなくても、また誰かが指示しなくても、己の本分を尽くしているのはいつでも美しいです。


2017.3.17
[탁기형의 생각 있는 풍경]








[PR]
by isa-syoujiten | 2017-03-26 15:12 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

韓国人パパの日本の子育て状況紹介

京郷新聞に、日本で仕事をしている韓国人パパのチェ・ビョンスさんが書いた
日本での子育て状況を紹介する記事がありました。

東京の新宿区で実施されている子育て支援の様子がわかりやすく書かれています。

d0041400_11422878.gif
出産から満15歳まで診察費も薬代も無料
外国人である私も税金を払うのが惜しくありません
    
          -京郷新聞 2017.01.26


日本で15年間暮らしているが、娘が生まれてからの生活は以前とはまるで変ってしまった。小児科で予防注射を受けたりスーパーで離乳食の器具を用意するなど、娘と暮らす日常のすべてがチャレンジだった。そんな時に出会った人が原田さん。70代の女性で、私たちが住んでいる東京新宿区が支援する「ホームスタート」事業のボランティアだ。「ホームスタート」事業は子育て経験のある先輩ママたちが、子育て中の家庭を訪問し、両親の悩みを聞いて子育ての手伝いをする事業だ。5年以上ボランティアをしてきた原田さんは新米パパママの私たちの話を聞いてくれ共感してくれた。

日本の子育て支援システムの最も大きな強みは「心遣い」だ。両親が何を必要としているか、正しく把握し細心の注意を払い援助してくれる。日本では子どもを育てるのが母親一人だけでないと感じさせてくれる。出産すると保健所から助産師や保健師が家に訪ねてきて、赤ちゃんの状態をチェックしママの悩みの相談にのってくれる。乳幼児健診の時、検診項目に必ず「養育者が育児に対して相談する人が周囲にいますか」という質問がある。少し前、娘が1歳半になり口腔検診のため保健所行った。保健所の職員と育児状況について基本的な相談をした時のこと、妻が外国で子育てを一人でするのが大変で涙がこぼれたと打ち明けた。職員は検診が終わった後、妻を個別に呼び、区で運営するいろいろな子育て支援の集まりを教えてくれ、参加が難しかったらいつでも自分に電話をするようにと言ってくれた。

娘が2歳になった頃、私たち夫婦と娘は家の近所にある区立保育園の「子育て広場」に通い始めた。区が運営するキッズカフェとでもいおうか。保育園の先生の指導のもと、近所の母親と子どもたちが集い一緒遊べる場所だ。好奇心旺盛になった娘はそこで他の子どもたちと遊び方を学び、妻も日本人の母親たちと短い時間ではあるが交流できた。「ひろば」と似ていて乳幼児から小学生まで誰でも行けて思いっきり遊べる「児童館」も町のあちこちにある。

「ファミリーサポート事業」もその頃利用し始めた。社会福祉協議会が、保護者と近所の支援者をつなげてくれる事業だ。近頃は、「一時保育」で娘を預け、家事をしたり外出をしたりしてやっと一息つくことができた。「一時保育」は特定の保育園で養育者が望む時間に子どもをしばらく預かることだ。私の町内にある保育園では1時間500円、最長5時間まで預かってくれる。養育者が病気などやむを得ず育児ができないときは最長7時間まで預かってくれる「ショートステイ」、パートの母親のための「一時保育」など、子どもを見てくれるシステムは多様にある。

日本も完璧な「育児天国」ではない。日本の父親たちもやはり勤務時間が長く、育児休暇を取るのも嫌がられるようだ。しかし、韓国で私的な領域とする育児を、日本では大部分公共の領域として用意してくれている。日本では出産をすると40万円ほどの出産一時金が出て入院費や薬代がほとんど無料だ。日本で十余年働いていた間納めた税金はもったいなかったが、娘が生まれてからは税金が惜しいと思ったことは一度もない。

チェ・ビョンス 大学時代に日本に留学。2008年から東京の金融機関勤務。
      2014年に結婚をし1歳9か月の娘がいる。








[PR]
by isa-syoujiten | 2017-01-29 11:45 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(107)
(87)
(49)
(44)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

◇Mさん こんにちは。..
by isa-syoujiten at 19:08
いささん、こんにちは。 ..
by M at 15:08
◇鍵コメさま 10年も..
by isa-syoujiten at 14:20
◇鍵コメさま 私も残念..
by isa-syoujiten at 18:15
◇takさん 「ヨンシ..
by isa-syoujiten at 21:17
今日、「ヨンシル」が終わ..
by tak at 21:38

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧