<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

韓国を愛するからには、自国も愛してください

『韓国語ジャーナル』の14号からです。ユ・ジテさんのこんなメッセージがありました。

d0041400_21391688.jpg

저희 한국을 사랑하는 만큼, 저희 한국 문화를 담당하는 사람들이 좀더 좋은 퀄리티의 영화나 여러분들이 좋아하시는 드라마를 만들어서, 여러분께 다시 선사 할 수 있도록 노력하겠습니다. 한국을 사랑하는 만큼, 자국두 사랑하시고, 그리고 자국민의 어떤 문화 형성도 많이 생각해 주시기 바랍니다.

私たちの韓国を愛するからには、私たち韓国文化を担当する人々がもうちょっと良いクォリティの映画や皆さんがお好きなドラマを作って、皆さんにまたプレゼントすることができるように努力します。韓国を愛するからには、自国も愛して、そして自国民のどんな文化形成もよく考えてくださるよう願います。

韓国を愛して、韓国の言葉を勉強をしている人はよく気がつくことだと思いますが、その勉強を通して日本のことが発見できるということがあります。他の国は鏡のように、日本の姿を浮かび上がらせてくれます。言葉を学ぶというのは、そのような効果もありますね。足元をしっかり見つめよと、気合を入れられたような気がします。

「韓国を愛するからには、自国も愛してください」
           ・・・とても重みのあるすてきな言葉ですね。
[PR]
by isa-syoujiten | 2006-06-29 22:36 | 日々のつぶやき | Comments(14)

夢はかなう(꿈은 이루어진다)

『韓国語ジャーナル』5号のCDを聞いていて、こんな言葉が耳に止まりました。
ユミンこと笛木優子さんの言葉です。

d0041400_2341658.jpg

한국말 공부를 하시는데 많이 힘드시겠죠?
그런데 그런 독자 여러분들에게 보내는 말이 있습니다.
"꿈은 이루어진다"
제가 혼자 한국에 가서 데뷰한 것처럼 용기를 가지고 열심히 잘 하시면 꼭 큰 성과가 있을 것입니다.

韓国語の勉強をなさるのはとても大変でしょう。
でも、そんな読者の皆さんに送る言葉があります。
「夢はかなう」 
私がひとりで韓国に行ってデビューしたように勇気を持って、一生懸命よくなされば必ず大きな成果があるでしょう。

勇気を持って一生懸命取り組めば・・・「夢はかなう」 

ただ「夢はかなう」ではなく、「勇気を持って一生懸命取り組めば」というところがいいですね。
前向きな言葉をもらって、少し元気が出てくるような気がします。
[PR]
by isa-syoujiten | 2006-06-26 23:42 | 日々のつぶやき | Comments(13)

접시꽃 당신(葵 あなた) 

「접시꽃 당신(葵 あなた)」という詩を読んでみました。この季節だからでしょうか、韓国のブログのあちらこちらで取り上げられていました。

詩を訳すのは力不足で、辞書に無い語もあったりします。でも、何を書いているのかを知りたくて、無謀にも日本語を添えてみました。ちゃんとした日本語になっていなくて、詩の言葉を日常語で台無しにしてしまわないかと気がかりです。間違いがあることでしょう、ご指摘いただけるとうれしいです。

 접시꽃 당신     도종환
 葵 あなた     ト・ジョンファン

옥수수잎에 빗방울이 나립니다
とうもろこしの葉に雨粒が降りています
오늘도 또 하루를 살았습니다
今日もまた一日を暮しました
낙엽이 지고 찬바람이 부는 때까지
落ち葉が散って寒風が吹くまで
우리에게 남아 있는 날들은
私たちに残されている日々は
참으로 짧습니다
本当に短いです
아침이면 머리맡에 흔적없이 빠진 머리칼이 쌓이듯
朝になると枕元に、跡形もなく抜けた髪の毛が積もるように
생명은 당신의 몸을 우수수 빠져나갑니다
生命はあなたの身をさらさらと抜けて行きます
씨앗들도 열매로 크기엔
種子も実の大きさになるには
아직 많은 날을 기다려야 하고
まだたくさんの日を待たなければならなくて
당신과 내가 갈아엎어야 할
あなたと私が耕し返さねばならない
저 많은 묵정밭은 그대로 남았는데
あのたくさんの荒れ果てた畑はそのまま残っているのに
논두렁을 덮는 망촛대와 잡풀가에
畦を覆うよもぎの茎や雑草の端に
넋을 놓고 한참을 앉았다 일어섭니다
ぼんやりとしてしばらくの間座ったり立ち上がったりしています
마음 놓고 큰 약 한번 써보기를 주저하며
心置きなく強い薬を一度でも使ってみるのをためらって
남루한 살림의 한구석을 같이 꾸려오는 동안
みすぼらしい暮しの片隅を一緒になんとか立ててきた間
당신은 벌레 한 마리 함부로 죽일 줄 모르고
あなたは虫一匹もむやみに殺すことができなくて
악한 얼굴 한 번 짓지 않으며 살려 했습니다
悪い顔を一度も浮かべないかのように生きてきました
그러나 당신과 내가 함께 받아들여야 할
しかしあなたと私がともに受け入れなければならない
남은 하루하루 하늘은
残された一日一日の空は
끝없이 밀려오는 가득한 먹장구름입니다
果てしなく押し寄せる黒雲で一杯です

d0041400_13305217.jpg

처음엔 접시꽃 같은 당신을 생각하며
初めは葵のようなあなたを思って
무너지는 담벼락을 껴안은 듯
崩れる壁を抱きしめるようで
주체할 수 없는 신열로 떨려왔습니다
どうすることもできない体の熱で震えて来ました
그러나 이것이 우리에게 최선의 삶을
しかしこれが私たちに最善の生を
살아온 날처럼, 부끄럼없이 살아가야 한다는
生きて来た日のように、恥なしに生きて行かなければならないという
마지막 말씀으로 받아들여야 함을 압니다
最後の言葉を受け入れなければならないことを知ります
우리가 버리지 못했던
私たちが捨てることができなかった
보잘것없는 눈높음과 영육까지도
しがない誇りと体までも
이제는 스스럼없이 버리고
これからは心安く捨てて
내 마음의 모두를 더욱 아리고 슬픈 사람에게
私の心のすべてを もっとひりひりと痛くて悲しい人に
줄 수 있는 날들이 짧아진 것을 아파해야 합니다
与えることができる日々が短くなったことを苦しまなければなりません
남은 날은 참으로 짧지만
残った日は本当に短いけれど
남겨진 하루하루를 마지막 날인 듯 살 수 있는 길은
残された一日一日を最後の日のように暮すことができる方法は
우리가 곪고 썩은 상처의 가운데에
私たちが膿んで腐った傷の中に
있는 힘을 다해 맞서는 길입니다
ある力をつくして立ち向かうことです
보다 큰 아픔을 껴안고 죽어가는 사람들이
より大きい痛みを抱えて死んで行く人々が
우리 주위엔 언제나 많은데
私たちの周りにはいつも多いけれど
나 하나 육신의 절망과 질병으로 쓰러져야 하는 것이
私ひとつの身の絶望と病で倒れなければならないことが
가슴 아픈 일임을 생각해야 합니다
胸が痛むことに思わなければなりません
콩댐한 장판같이 바래어 가는 노랑꽃 핀 얼굴 보며
油を塗ったオンドルの床のように色あせて行く黄色の花のような顔を見て
이것이 차마 입에 떠올릴 수 있는 말은 아니지만
これはどうしても口に浮かべることができる言葉ではないが
마지막 성한 몸 뚱아리 어느 곳 있다면
最後の無傷な体の円満なところがどこかにあったら
그것조차 끼워넣어야 살아갈 수 있는 사람에게
それさえ移植すれば生きて行くことができる人に
뿌듯이 주고 갑시다
全部与えて行きましょう
기꺼이 살의 어느 부분도 떼어주고 가는 삶을
喜んで生のどんな所も取り外して与えいく生を
나도 살다가 가고 싶습니다
私も生きて行きたいです
옥수수잎을 때리는 빗소리가 굵어집니다
とうもろこしの葉を打つ雨音が強くなります
이제 또 한번의 저무는 밤을 어둠 속에서 지우지만
これからもう一度暮れる夜を闇の中で過ごすけれど
이 어둠이 다하고 새로운 새벽이 오는 순간까지
この闇が終えて新しい夜明けが来る瞬間まで
나는 당신의 손을 잡고 당신 곁에 영원히 있습니다.
私はあなたの手を握ってあなたのそばに永遠にいます


「접시꽃 당신」(1986年刊)は、詩集 "접시꽃 당신"所収で、ミリオンセラーになり映画にもなりました。死に行く妻への切実な思いだけでなく、生けるすべての命への愛情がこめられています。より辛い立場にある人を思いやる心があらわれていて、ひろく受け入れられたのだと思います。

도종환さんは1954年忠北清州生まれで、教員をしながら詩作をしてきました。中学や高校の教科書にも作品が取り上げられているそうです。現在も旺盛な活動をされています。
詩人도종환についてはこちらにまとめられています。
また、こちらでは、この詩の朗読を聴くことができます。

ブログで「立ち葵」を取り上げたことで、また、私の世界が広がりました。
教えていただいたso_okさん、読んでいただいたみなさん、ありがとうございました。
[PR]
by isa-syoujiten | 2006-06-25 14:30 | 韓国の言葉・学習 | Comments(8)

立ち葵(접시꽃)

家のそばの私鉄の線路脇には、今「立ち葵」の花がたくさん咲いています。

d0041400_15165585.jpg


「立ち葵」は私の小さい頃、どの家の庭先にも咲いていて、珍しくも無かった花です。高校生になって『源氏物語』を読み「葵の上」を知って、この花のすくっと真っ直ぐに立つ姿が、まさしく「葵の上」にぴったりだと感心して、見直したことを覚えています。

調べてみたら、韓国では「접시꽃」というそうです。접시は皿のこと、花の形から名がついたのでしょうけれど、ずいぶんと直接的な命名ですこと。中国原産で、庭に植えるのは日本と同じですが、民間療法で花,葉,根とも皆薬として使えるとありました。婦人病に効くようです。見てめでるだけでなく、漢方ならぬ韓方の国、しっかり効用が研究されているのですね。

「葵の上」を命名した紫式部は、この効用を知っていたでしょうか。
[PR]
by isa-syoujiten | 2006-06-21 15:19 | 日々のつぶやき | Comments(8)

加里峰洞(가리봉동)

nade-nadeさんに教えていただいて、『離れ部屋』の作者申京淑(신경숙)さんのインタビューが載っているというので、『韓国ジャーナル・14号』を見てみました。

その中の解説に目が止まりました。
小説の舞台となった九老工業団地のすぐそばには「加里峰洞(가리봉동)」があります。以前は労働者の町だったのですが、今は中国朝鮮族の町になっているとありました。

『ダンサーの純情』で、中国朝鮮族出身のチェリン(ムン・グニョン)が身代わりがばれて、就職させられたキャバレーが加里峰洞にあるということになっていたのは、そのような背景があってのことだったのですね。
韓国の人が見ると、そのようなことも含めて、映画を理解できているのだと思うと、もっともっと私もしっかり知りたいと思いました。勉強をしたいと思うことがあるというのは、楽しいですね。。。
[PR]
by isa-syoujiten | 2006-06-20 21:54 | 日々のつぶやき | Comments(2)

多摩川御嶽渓谷散策

어제 오우메에 갔다 왔어요.
일년동안 함께 일한 사람들하고 같이 산책을 했어요.

d0041400_23345767.jpg

昨日、青梅へ行って来ました。
一年間一緒に仕事をした人たちと、散策をして来たのです。
JR青梅線の沢井駅で降り、 “ままごとや ”で昼食。豆腐やゆばのコース料理を堪能しました。皆さんお酒が飲めない人ばかりだったので、私もお付き合いし、澤乃井の「純米大辛口」をお土産にしました。

その後、多摩川べりの遊歩道をさかのぼり御嶽方向へ。水辺に下りてつり橋を見上げたらみごとだったので、携帯のカメラで撮りました。大雨の直後だったのですが、水も濁っていなくて釣りを楽しんでいる人もいました。多摩川の上流なので流れも急でカヌーが盛んらしく、川べりに何艘も積み上げられているのが見られました。

日本画の川合玉堂の作品を展示している「玉堂美術館」を見学したり、喫茶店でおしゃべりに盛り上がったりと、楽しい時間を過ごしました。青梅の方には美術館や文学館などがいろいろありました。日帰りで気楽に行って来られるがわかったので、また行こうと語りあいました。
[PR]
by isa-syoujiten | 2006-06-17 23:54 | 日々のつぶやき | Comments(5)

『サイの角のようにひとりで行け 』

文学づいて、また小説です。
作品は、『離れ部屋(외딴방)』の作者申京淑(신영숙)さんと同年齢で、ともに最も人気のある作家である孔枝泳(공지영)さんの『サイの角のようにひとりで行け(무소의 뿔처럼 혼자서 가라) 』。

d0041400_2157396.jpg

1993年に出版されベストセラーになり、演劇にも映画にもなるという、女性に圧倒的に支持された作品だそうです。
この小説は、経済成長のおかげで、法的、あるいは形式的、そして家庭においてさえも、女だという理由で差別を受けることなく育った最初の世代が、学校を卒業したあと、結婚という制度に編入されることで経験する悲劇を描いたものです。それは、まさしく私たちの世代にほかなりません。一見したところはしっかりしていて自己主張が強く、加えて自分自身の権利にも敏感な女性たちの、内面の不安のようなものをこまやかに描いてみたいと思いました。(「日本語版への序文」より)

1980年代に大学で一緒に学んだ女性3人が31歳になって、結婚、仕事、家族についての現実に苦悩するということで、1990年代初めの、韓国の空気のようなものが伝わってきます。私は、映画は、楽しくて心が温かくなる話で無いと見る気になれないのですが、本なら、深刻で重い内容でも受け入れ可能だと感じています。というわけで、この映画化されたのは、全く見たいとは思えない、そんなお話でした。

変化の激しい韓国社会、女性の置かれた状況も10年以上も経って今はずいぶんと変わっていると思います。しかし、このような時期を経て今の社会があるという視点で見ると、より深く韓国の社会を、女性を理解することができると思うのです。

翻訳は石坂浩一さん。日本では1998年に出版されましたが、原稿はできていても出版するまで2年以上もかかったとのことです。韓国の小説を出版するのが難しい日本の状況だったということです。

haomuiさんが教えてくださったように、今、韓国の若者の間では江國香織、吉本ばなな、村上春樹が大人気ということです。日本では韓流といわれ、映画、ドラマ、音楽などでの交流は進みましたが、出版関係はどうなのでしょうか。優れた本が手軽に読めるようだといいなと思っています。
[PR]
by isa-syoujiten | 2006-06-15 22:40 | 本との出会い | Comments(2)

サラダドライヤー(샐러드 드라이어)

생야채가 맛있는 계절이 되었다.
요즘 우리 집 부엌에서 대활약!

d0041400_11274021.jpg

야채의 물기를 잘 빼고,
매일 맛있는 샐러드를 먹어 있다.

生野菜のおいしい季節になった。
このごろ我家の台所で大活躍!
野菜の水気をよく切って、
毎日おいしいザラダを食べている。


◆追記◆
使い方が、こちらにあります。手動です。
近くのスーパーなどでも同じようなのがあり、比較して少し高かったのですが、使い勝手、性能、申し分ありません。大は小をかねると、我が家のは大です。野菜炒めの材料の水切りにも役立ちますよ。
[PR]
by isa-syoujiten | 2006-06-14 11:17 | 日々のつぶやき | Comments(10)

『離れ部屋(외딴방)』

ここ数日、久々に文学作品に引き込まれて楽しい時間を過ごしました。作品は『離れ部屋』(集英社刊)、作者は申京淑(신경숙)さん、1963年全羅北道井邑生まれの女性です。数々の賞を受賞した、ベストセラー小説です。

d0041400_15335228.jpg

これは事実でもフィクションでもない、その中間くらいの作品になりそうな予感がする。けれども、それを文学といえるのだろうか。もの書きについて考えてみる。わたしにとってものを書くというのはどういうことだろうか? って。

と書き出しているように、1978年から81年まで、作者が16歳から19歳(韓国の数え年齢)までに出会い経験したことを中心に描かれています。田舎からソウルに、兄を頼りに作家になることを夢見て上京し、ステレオの部品組み立ての厳しい仕事をしながら夜間高校に通います。その間、過ごした工業団地のそばのアパートの一室を「離れ部屋」と表現しています。

その数年は、パク・チョンヒ大統領からチョン・ドファン大統領に至る激動の時代でした。それはドラマ『砂時計(모래시계)』、映画『ペパーミントキャンディ』で描かれた時代であり、女性工員の生活は映画『九老アリラン』で描かれたものでした。しかし、その韓国社会を強烈な映像ではなく、少女の眼を通した少女の生活として、表現されているのです。少女の愛と労働と希望と心の傷が、静かな響きをもって伝わってきます。

そしてその時期は、私が韓国の友人に出会い、韓国に心を寄せるようになった時ともちょうど重なるのです。新聞などから伝え聞いた韓国社会が、ここで改めてありありと理解できました。また、プロレタリア文学を好んで読んでいたことを思い出したりしています。ここで描かれている社会のありようは、数十年前の日本にあったことでもありました。

このように深く理解することができるのも、すぐれた翻訳があればこそ、と思います。ドラマの会話はこれからの勉強で、少しは聞き取れるようになれるかもしれませんが、文学作品を理解できるようになるとは、とても思えないものですから。翻訳は安宇植さんです。
映画もドラマも、そして優れた文学作品も、たくさん日本に紹介されるといいなと思っています。

ほんのおまけ
[PR]
by isa-syoujiten | 2006-06-11 15:34 | 本との出会い | Comments(20)

家に遊びにいらしてください

今日の韓国語講座は、「우리 집(我が家)」というテーマで作文をして、それを発表するという形でした。絵を描いて説明したり、暗記をして語りかけるように話したりとそれぞれでしたが、私はひたすら原稿を読みあげるのでいっぱいでした。それをテープに録って一人ひとり先生が講評をしてくれるのです。発音だけでなく、イントネーションも丁寧に指摘してくれます。
原稿は一部省略をしましたが、次のようなものです。
d0041400_2253717.gif
“우리 집에 놀러 오세요”


지금부터 우리 집을 소개하겠습니다.
これから我が家を紹介します。

우리 집은 단독 주택이고 이층 집입니다.
일 층에는・・・・・・(약)・・・・・・.
이 층에는・・・・・・(약)・・・・・・.
我が家は一戸建てで二階家です。
1階には・・・・・・(略)・・・・・・。
2階には・・・・・・(略)・・・・・・。


집 옆에 뜰이 있습니다.
봄에는 벗꽃이 피고, 여름에는 무궁화꽃이 피고, 가을에는 감이 엽니다.
이렇게 말씀드리면 멋있는 정원이라고 생각하실지 모르지만,
실은 여기저기 잡초가 무성합니다.
家の横に庭があります。
春には桜の花が咲き、夏にはムクゲの花が咲き、秋には柿が実ります。
このようにお話しすると、すてきな庭園だと思われるかも知れませんが、実は、あちこち雑草が茂っています。


그래서 여러분께,
“우리 집에 한번 놀러 오세요” 라고 초대하고 싶습니다만,
부끄러워서 못합니다.
それでみなさんに、
「家に一度遊びにいらしてください」と招待したいのですが、
恥ずかしくてできないのです。


이상입니다. 감사합니다.
以上です。ありがとうございました。

私の発表については、どこかとはわからないけれども地方の出身でソウルに長く住んでいて、数十年ぶりに同窓会でスピーチをしているような感じがする、というものでした。なんと、微妙な比喩で評してくださること。一応ソウル言葉を話すけれどどことなく訛りの感じられるアジュンマの口調だと言うことで、まあ、合格点をいただけたようです。

さて、私はどのあたりの出身かな。。。
[PR]
by isa-syoujiten | 2006-06-08 21:55 | 韓国の言葉・学習 | Comments(13)


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(107)
(86)
(48)
(44)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(20)
(18)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

isa様、こんにちは。も..
by M at 12:26
◇鍵コメさま お久しぶ..
by isa-syoujiten at 18:02
◇みかさん お役に立て..
by isa-syoujiten at 10:33
教えていただいたサイトで..
by みか at 23:59
◇みかさん うまく入手..
by isa-syoujiten at 15:03
비공개 님 추운 ..
by isa-syoujiten at 14:59

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧