<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「少しは気を楽に」

「大丈夫! 大丈夫!」と、少しは、時には、気持ちを楽にできるようであったら、悲しい出来事も少しは少なくなるのではないでしょうか。

d0041400_1353291.gif

  조금은 가볍게 -김미라
  少しは気を楽に -キム・ミラ

친정어머니는 참 걱정이 많은 분입니다. ‘걱정 떠나는 날이 세상 떠나는 날’ 이라고 말씀하실 때도 있습니다. 자나 깨나 걱정을 하셔서 늘 “괜찮냐” 고 물어오십니다. 오랫동안 기억을 잃었던 한 작가는 11년 만에 ‘세금은 냈나’ 하는 걱정을 하면서 기억을 되찾았다고 했습니다. 그 작가는 ‘사람은 무엇으로 사는가’ 하고 물으면 ‘걱정으로 산다’ 고 대답할지도 모른다고 했었지요. 숱한 걱정으로 묵직한 삶이 인생인지도 모르겠습니다.

私の母はとても心配症です。「心配の尽きる日はこの世を去る日」と言う時もあります。寝てもさめても心配をして、いつも『大丈夫か』と聞いてきます。長い間記憶を失くしていたある作家が11年ぶりに記憶を取り戻したとき、「税金は払ったか」と心配したといいます。その作家に「人は何で生きるか」と問うたら「心配で生きる」と答えるかもしれないと思いましたよ。多くの心配でずっしりと重いのが人生なのかもしれません。

페르 라세즈 묘지에 잠든 쇼팽의 무덤에는 천사가 새겨져 있습니다. 모든 걱정을 잊고 평화롭게 잠들라는 듯 수호천사가 영원한 잠에 든 쇼팽을 내려다보고 있지요. 세상 모든 사람들에게는 그 사람의 영혼과 행복과 평화를 지켜주는 수호천사가 있다는 말을 믿고 싶습니다. 수호천사는 우리들의 걱정도 대신 짊어지고 있다고 믿고 싶습니다. 과테말라의 아이들이 잠들기 전에 베개 밑에 넣어둔다는 ‘걱정인형’ 처럼 말이지요.

ペール・ラシェーズ墓地に眠るショパンのお墓には天使が刻まれています。すべての心配を忘れ安らかに眠れ、というように守護天使が永遠の眠りについたショパンを見下ろしているのです。世のすべての人には霊魂と幸福と平和を守ってくれる守護天使がいるという言葉を信じたいです。守護天使は私たちの心配を代わりに負っていると信じたいです。グァテマラの子どもたちが眠る前に枕の下におく「心配人形」のように、でしょう。

쇼팽의 무덤에 새겨진 천사처럼 우리를 굽어보며 지켜주는 천사가 있다고 믿으면서 올해는 조금 가볍게 살고 싶습니다. ‘모든 것은 지나간다’ 는 시도 외워봅니다. 내리는 눈발로 ‘괜, 찬, 타, 괜, 찮, 타…’ 라고 썼던 시인처럼 스스로를 향해 괜찮다고 , 가벼워지라고 말하고 싶습니다. 때때로 홀가분해질 수 있는 사람만이 무거움도 감당할 수 있을 테니까요. (- 샘터 2009년 1월호 -)

ショパンのお墓に刻まれた守護天使のように私たちを見守ってくれる天使がいると信じながら、今年は少しは気持ちを楽に暮らしたいものです。「すべては過ぎ去るのだ」という詩も覚えています。降りしきる雪に*「大・丈・夫、大・丈・夫」と書いた詩人のように自分に向かって大丈夫だと、気持ちを楽にしろと言いたいです。時には軽くなることのできる人だけが重さに耐え得るはずですから。
*서정주(徐廷柱ソ・ジョンジュ)が1950年に書いた「내리는 눈발 속에서는(降りしきる雪の中では)」

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-01-28 18:28 | 韓国の言葉・学習 | Comments(4)

『手紙』

d0041400_15363078.jpg図書館で『手紙(편지, 권형술 著)』を見かけました。1982年に実話の手記を元に小説化され、1997年にチェ・ジンシルとパク・シニャン主演で映画になりました。ドラマ「風の絵師(바람의 화원)」を楽しく見ていて、映画「ホワイトバレンタイン」といい、パク・シニャンつながりで、読んでみようかと借りてきました。

でも、小説は難しい・・・プロローグは何とか読めましたが、本文の場面をつかむまでに意欲をなくしてしまいました。もう少し勉強が進んでからにしようと思います。

本のはじめに載っていた文をあげておきます。

d0041400_15441042.gif

언젠가 남편이 그랬다
사람은 누구나 스스로 건너야 할 자신의 사막을 가지고 있는 거라고
사막을 건너는 길에 나는 오아시스를 만났다
いつのことだったか夫が行った
人は誰でも自ら渡らなければならない自分の砂漠を持っていると
砂漠を渡る途中で私はオアシスに出会った


푸르고 넘치는 물, 풍요로움으로 가득한 오아시스를 지나
나는 이제 그 사막을 건너는 법을 안다
青くあふれ出る水、豊かに湛えたオアシスを過ぎ
私はもうその砂漠の渡り方を知っている


한때 절망으로 울며 건너던 그 사막을, 나는 이제 사랑으로 건너려 한다
어린 새의 깃털보다 더 보드랍고, 더 강한 사랑으로
一時失望して泣きながら渡った砂漠を、私は今や愛で渡ろうと思う
幼い鳥の羽毛よりさらに柔らかく、より強い愛で


d0041400_15441042.gif

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-01-25 15:47 | 日々のつぶやき | Comments(4)

私を忘れちゃだめよ・・・/『ホワイトバレンタイン』

部屋に飛び込んできた白い鳩・・・
ジョンミン(チョン・ジヒョン)は、その鳩に手紙とスカーフをつけて、また、空に飛ばしてやった。

d0041400_11355345.jpg
그 사람한테 너 밖에 잆는 것 같아.
그러니까 잘 가.

あの人にとってお前しかいないようね。
だから、気をつけて行きなさい。

이건 내가 너한테 주는 선물이고
너, 나 잊으면 안 돼…

これは私がお前にあげるプレゼントよ。
私を忘れちゃだめよ・・・


~ジョンミンが書いた手紙は~


혼잣말에 조금 더 익숙해지고 나면
그 다음에 어떻게 되는지 아세요?
独り言に少し慣れてくると
その次にどうなるかわかりますか?


그 다음엔 상대방의 대답도 들려오는 거예요.
그 사람이 꼭 바로 옆에 와 있는 것처럼…
次には相手の答えも聞こえてくるのですよ。
その人がすぐ横にいるかのように・・・


혼잣말에 지쳐 있을 때 나한테 힘이 되어 준 사람이 있었어요.
나도 당신한테 그런 사람이 될 수 있으면 좋겠는데.
独り言にくたびれた時、私に力になってくれた人がいました。
私もあなたにとってそんな人になれたらいいのに。


비둘기가 다시 날아와 줄까요?
鳩がまた飛んで来てくれるでしようか?

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-01-22 14:48 | E-映画 | Comments(0)

「随筆」②

ピ・チョンドゥク(피천득)先生の「随筆」の続きです。
難しくて、わからないところはわからないこととして、今できるところまで訳をしてみました。(意味の取れないところは下線をつけておきました。)


d0041400_15131260.gif


수필의 재료는 생활경험, 자연관찰, 인간성이나 사회 현상에 대한 새로운 발견 등 무엇이나 좋을 것이다. 그 제재(題材)가 무엇이든지 간에 쓰는 이의 독특한 개성(個性)과 그때의 심정(心情)에 따라, '무에의 입에서 나오는 액(液)이 고치를 만들 듯이' 수필은 써지는 것이다.

随筆の材料は生活の経験、自然観察、人間性や社会の現象についての新たな発見など、なんでも良い。その材料が何であれ、書く人の独特な個性とその時の心情につれ、「蚕の口から出る液が繭を作るように」随筆は書かれるのである。
 

또 수필은 플롯이나 클라이맥스를 필요로 하지는 않는다. 필자(筆者)가 가고 싶은 대로 가는 것이 수필의 행로(行路)이다. 그러나 차(茶)를 마시는 것과 같은 문학은, 그 차가 방향(芳香)을 가지지 아니할 때에는 수돗물같이 무미(無味)한 것이 되어 버리는 것이다.

また、随筆はプロットやクライマックスを必要としない。筆者が行きたいように行くのが随筆の行路である。しかし茶を飲むような文学は、そのお茶が芳香を放たないときには水道水のように無味なものになってしまうものだ。
 

수필은 독백(獨白)이다. 소설가나 극작가(劇作家)는 때로 여러 가지 성격을 가져 보아야 된다. 셰익스피어는 햄릿도 되고 오필리아 노릇도 한다. 그러나 수필가 찰스 램은 언제나 램이면 되는 것이다. 수필은 그 쓰는 사람을 가장 솔직(率直)히 나타내는 문학 형식이다. 그러므로 수필은 독자(讀者)에게 친밀감을 주며, 친구에게서 받은 편지와도 같은 것이다. 
                           
随筆は独白だ。小説家や劇作家は時にいろいろな性格を持たなければならない。シェイクスピアはハムレットにもなりオフィリアの役割もする。しかし随筆家ジェイムス・レムはいつでもレムであればいい。随筆は書く人を最も率直にあらわす文学形式である。それゆえ随筆は読者に親密感を与え、友達から受け取った手紙のようなものである。
 

덕수궁(德壽宮) 박물관에 청자 연적이 하나 있었다. 내가 본 그 연적(硯滴)은 연꽃 모양으로 된 것으로, 똑같이 생긴 꽃잎들이 정연(整然)히 달려 있었는데, 다만 그 중에 꽃잎 하나만이 약간 옆으로 꼬부라졌었다. 이 균형(均衡) 속에 있는, 눈에 거슬리지 않는 파격(破格)이 수필인가 한다. 한 조각 연꽃 잎을 옆으로 꼬부라지게 하기에는 마음의 여유(餘裕)를 필요로 한다.

徳寿宮博物館に青磁の硯滴がひとつあった。私が見た硯滴は蓮の花の模様で同じような花びらが整然とついていたが、その中に花びらただひとつだけが少し横に曲がっていた。この均衡の中にある目に障らない程度の崩しが随筆なのかと思う。ひとつの彫刻の蓮の花びらを横に曲げるには心の余裕が必要だ。
 

이 마음의 여유가 없어 수필을 못 쓰는 것은 슬픈 일이다. 때로는 억지로 마음의 여유를 가지려다가, 그런 여유를 가지는 것이 죄스러운 것 같기도 하여, 나의 마지막 10분의 1까지도 숫제 초조(焦燥)와 번잡(煩雜)에다 주어 버리는 것이다.  
            
この心の余裕が無ければ、随筆を書くことができないとは悲しいことだ。時には無理に心の余裕を持とうとするが、そんな余裕を持つことは申し訳ないことのようでもあり、私の最後の十分の一までも、むしろ、焦りと煩わしさになってしまうのだった。
 

d0041400_18245538.jpg
青磁の硯滴・・・墨をするときにすずりに水を差す水差し。
          蓮の花の模様のものを探してみました。

◆kdwさん、ありがとう~♪
[PR]
by isa-syoujiten | 2009-01-21 18:31 | 韓国の言葉・学習 | Comments(4)

「秋の葉」は韓国で有名な詩ですか?

映画『ホワイトバレンタイン』に出てきた詩「秋の葉」について、この映画を見て韓国の人はすぐにわかるのだろうか、ということが気になりました。そこで、韓国の人に読んでもらえるサイトで聞いてみました。

오랜만에 영화 <화이트발렌타인> 을 보았어요.
박신양하고 전지현이 주연한 1999년에 개봉된 영화예요.
그중에 <가을 잎>이란 시가 나왔는데
이번에 찾아보았더니 도종환 씨의 시라는 것을 알게 되었어요.
<가을 잎>의 시 구절은 참 좋더라고요.
저는 이번에 이 시를 알게 되었는데
영화 <화이트발렌타인>을 본 한국 사람이라면
다 알고 있을 정도로 유명한 시인가요?
아니면 그렇게 유명하진 않은 시인가요?
궁금해서 여기에서 물어보고 싶습니다.
아시는 분, 가르쳐 주세요^^

久しぶりで映画「ホワイトバレンタイン」を見ました。
パク・シニャンとチョン・ジヒョンが主演した、
1999年に公開された映画です。
その中に「秋の葉」という詩がでているのですが
今回調べてみたら、
ト・ゾンファンさんの詩だということがわかりました。
「秋の葉」の詩の言葉はとてもすてきでした。
私は今回この詩を知ったのですが
映画「ホワイトバレンタイン」を見た韓国の人なら
皆知っているくらい有名な詩なのでしょうか。
それともそれほど有名ではないのでしょうか。
知りたくて、ここで聞きたいと思いました。
ご存知の方、教えてください。

d0041400_032830.gif

3人の人が答えてくれたのですが、皆若い人で映画は見たことがなく、この詩も知らないとのことでした。少なくとも教科書に載るような有名な詩ではないとのことでした。気軽に韓国の人に聞きたいことが聞ける、そして答えてくれる人がいる、とは、なんとうれしいことでしょう。韓国語を勉強していてよかったと思うときです。
[PR]
by isa-syoujiten | 2009-01-19 00:32 | 韓国の言葉・学習 | Comments(3)

「秋の葉」

映画『ホワイトバレンタイン』に出てきたト・ジョンファンさんの詩です。
映画の中でハルモ二が言うように、ほんとうにすてきな詩でした。
韓国語で読んでなんとなく内容がつかめるのですが・・・本当か?(-”-;)
日本語に直すのは自信がありません。
うすくしておきます(〃▽〃)


d0041400_1572311.gif


  가을 잎 -도종환
  秋の葉    -ト・ジョンファン
 
가을 가고 찬바람 불어 하늘도 얼고
秋が行き冷たい風が吹き空も凍り
온 숲의 나무란 나무들 다 추위에 결박당해
森中の木という木がみな寒さに縛られ
하얗게 눈을 쓰고 발만 동동 구르고 있을 때도
白く雪をかぶり足だけをばたつかせている時も
자세히 그 숲을 들여다보면
その森をよく見ると
차마 떨구지 못한 몇개의 가을잎 달고 선 나무가 있다
どうしても落とすことのできない秋の葉数枚をつけて立つ木がある

그 나무가 못 버린 나뭇잎처럼
その木が落とすことのできない木の葉のように
사람들도 살면서 끝내 버리지 못하는
人にも生きていてあきらめきれず
눈물겨운 기다림 같은 것 있다
待ち続ける涙を含んだ何かがある
겨울에도 겨우내 붙들고 선 그리움 같은 것 있다
冬にもその間中しっかりつかんで立つ恋しい何かがある
아무도 푸른 잎으로 빛나던 시절을 기억해 주지 않고
誰も青い葉で輝いていた季節を覚えていてくれず
세상 계절도 이미 바뀌었으므로
世の季節もとうに変わったのだから
지나간 일들을 당연히 잊었으리라 믿는 동안에도
過ぎ去ったことを当然わすれただろうと思いこむ間にも
푸르른 날들은 생의 마지막이 가기 전 꼭 다시 온다고
青い日々は人生の最後に至る前にきっとまた来ると
죽은 줄 알았던 가지에 잎이 돋고 꽃 피고
死んだとばかり思っていた枝に葉が出て花が咲き
설령 그 꽃 다시 진다 해도 살아 있는 동안은
たとえその花がまた散ったとしても生きている間は
살아 있기 때문에 기다릴 수밖에 없다는 것을
生きているのだから待ち続けるしかないことを
그렇게 우리 생도 짙어져 간다는 것을 믿는 나무들이 있다
そのように私たちの生も深まりゆくことを信じる木々がある

살아 있는 동안은 내내 버리지 못하는 아픈 희망
生きている間ずっとあきらめきれない痛い希望
저 자신도 어쩌지 못하는
あの 自分でもどうしようもない
푸르른 그리움과 발끝 저리게 하는 기다림을
青い恋しさと足先のしびれのような待ち続ける何かを
d0041400_1574423.gif

<부드러운 직선> 중에서
d0041400_158174.gif

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-01-16 15:12 | 韓国の言葉・学習 | Comments(8)

とてもすてきでしたよ/『ホワイトバレンタイン』

韓国語の勉強のために、気に入った映画の台詞を取り上げています。韓国語でどのように表現をしているかに関心があり、不自然でない程度に逐語訳をしています。時に不自然だったり間違いなどがあります。気になるところがありましたら、ぜひ教えてくださいね。映画は最近もいろいろ見ているのですが、繰り返して見たいというのがなかなかなくて、中途になっていた『ホワイトバレンタイン』をもう少し続けようと思います。


ある夜、ジョンミン(チョン・ジヒョン)とハラボジ(祖父)の書店に、近所に住む祖父の初恋の人ハルモニ(とジョンミンは呼んでいる)が訪ねてくる。

d0041400_2203161.jpg

아니, 어떻게 이 시간에 여기까지 다 오시고…
いや、こんな時間にここまでいらっしゃって・・・

아유, 몰랐는데 이걸 두고 가셨더라고요.
あの、気が付かなかったんですが、これを置いていかれましたよ。

-ハルモニにプレゼントをしようとした詩集を、そうと言えずに置いてきた祖父。ジョンミンに内緒でしたことが知られてしまい、決まり悪そう・・・それを知り、助け舟を出すジョンミン-

예, 이거 제가 할아버지한테 부탁드린 거예요.
할머니 주시면 좋아하실 것 같아 가지고요.

ええ、これ私がおじいさんにお願いしたのです。
ハルモニにさしあげたら気に入るだろうと思って・・・

응, 그랬어?
아유, 진작 그렇다고 말씀을 해 주시지 않고
전 그런 줄도 모르고..

おや、そうだったの?
まあ、前もってそうだとおっしゃってくださらなくて
わたし、そうだとは知らずに・・・

아유, 저기 슬쩍 봤는데요, 좋더라고요.
뭐더라?
가을잎인가 하는 시 구절은 참 좋더라고요.
 ‘사람들도 살면서 끝내 버리지 못하는
  눈물겨운 기다림 같은 것 있다’
이 구절은 그냥 가슴에 짝 와 닿더라고요.

あの、さっと見ただけですが、よかったですよ。
何だったかしら?
「秋の葉」という詩だったか、その一節はとてもすてきでしたよ。
 ‘人にも諦めきれず待ち続けている
  涙ぐましい何かがある’
この一節がそのまま胸にパッと届いてきましたよ。

*ハルモニが多用している「・・더라고요」は
 自分が直接経験して感じたことを思い浮かべて話す時。
 (・・・でしたよ)
  더라고(생각했어)요:だと思いました
  더라고(느꼈어)요:だと感じました-の略したもの


この詩は調べてみたら、도종환(ト・ジョンファン)さんの<부드러운 직선(柔らかな直線)>という詩集の中にある詩だということがわかりました。
詩の言葉は訳すのが難しくて、ここでは日本語字幕を参考にしました。
 ‘사람들도 살면서 끝내 버리지 못하는
  눈물겨운 기다림 같은 것 있다’
 ‘人には諦めきれず待ち続けている
  涙ぐましい何かがある’
それにしても、字幕の訳は참 좋더라고요(とてもすてきでした)

この詩の言葉が、突然来なくなってしまった手紙を今でもどこかで待ち続けているジョンミンの心とつながっていると、丁寧に読んでみてわかりました。そして、交通事故で突然亡くなってしまった恋人をいまだあきらめきれずにいるヒョンジュン(パク・シニャン)の心とも・・・
[PR]
by isa-syoujiten | 2009-01-14 22:52 | E-映画 | Comments(6)

「処方箋」

放送作家のキム・ミラさんの文章が気に入って読んでいます。難しくない言葉・表現で、ちょっといい話が読みやすくまとまっています。はじめは雑誌「샘터」でたまたま出会い、つぎに「좋은생각」の中で同じ人の文章をみつけ、もっと読みたいと思ったのでした。本も出しているようですが、すぐには手に入れることができないので、ネット上であちこち探して見ています。


d0041400_1353291.gif


   처방전 処方箋

갑작스럽게 눈이 나빠져 안과 진료를 받게 됐습니다. 눈앞에 있는 것을 너무 많이 봐서 눈의 각도를 조절하는 능력이 약해졌다는 진단이 나왔습니다. 의사 선생님은 처방전을 써 주시면서 맨 아래 칸에, ‘한 시간에 한 번은 눈을 들어 먼 곳을 보세요. 초록색을 가능하면 많이 보세요.’ 하고 쓰셨습니다. 근시안적으로 눈앞의 것만 보고 사는 것을 들킨 것 같아 민망했습니다. 하지만 들고만 있어도 참 행복한 처방전이었습니다.

急に目が悪くなり、眼科の治療を受けることになりました。近くのものをたくさん見すぎるので、目の角度を調節する力が弱くなったという診断がでました。お医者様は処方箋の一番下の欄に、「一時間に一回は目を上げて遠くを見てください。緑をできるだけたくさん見てください。」と書かれました。近視眼で目前のものだけ見て暮らしていたことがばれたようで、きまりが悪かったです。でも、聞いているだけでもとても幸せな処方箋でした。

처방전을 받아들 때면 생각나는 이야기가 있습니다. 한동안 암 진단을 받고 고통스러운 치료를 받던 분이 계십니다. 그 분이 받아드는 처방전에는 늘 알아볼 수 없는 단어들이 가득했습니다. 그런데 병세가 조금씩 호전되어 가자 의사 선생님은 처방전 끝에 이렇게 쓰셨다고 합니다. ‘감기 걸리지 말 것, 화내지 말 것’ 처방전을 받아든 그 사람, 눈물이 핑 돌더라고 합니다.

処方箋を受け取るときには思い出す話があります。癌の診断を受け、しばらくの間つらい治療を受けた人がいました。その人が受け取る処方箋には、いつも難しい言葉がいっぱいありました。しかし病状が少しずつ好転していくと、お医者様は処方箋の終わりにこのように書かれたそうです。「風邪にかからないこと、腹を立てないこと」 処方箋を受け取った人は涙がジーンとにじんだそうです。

눈을 들어 초록빛을 자주 볼 것, 화내지 말 것, 자주 웃을 것, 사랑하는 사람들과 함께 하는 시간을 많이 가질 것, 욕심을 줄일 것, 다른 사람을 위해 기도할 것, 사랑할 수 있을 때 사랑할 것, 더불어 행복할 것…. 신은 오늘도 우리를 향해 이런 처방전을 발행하고 있는 것은 아닐는지요. - 월간 샘터 2005년 12월호

目を上げてしばしば緑を見ること、腹を立てないこと、よく笑うこと、愛する人とともにする時間をたくさん持つこと、欲を減らすこと、他の人のために祈ること、愛することのできるときに愛すること、ともに幸せになること… 神は今日も私たちに向けてこんな処方箋を発行しているのではないでしょうか。

d0041400_1359399.jpg
[PR]
by isa-syoujiten | 2009-01-12 14:30 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

「引き出しの多い人」

d0041400_1622452.gifラジオの放送作家のキム・ミラさんのエッセイです。


d0041400_1353291.gif


 서랍이 많은 사람  -김미라

 引き出しの多い人  -キム・ミラ 


재능이 많은 사람을 일본에서는 ‘서랍이 많은 사람’이라고 부릅니다. 크고 작은 서랍들을 가진 4단 혹은 5단 서랍장처럼 크고 작은 재능이 담긴 서랍을 많이 가진 사람. 참 부러운 사람이지요. 공부도 잘하고 그림도 잘 그리고 심지어 성격까지 좋은 사람이 있는가 하면, 무엇 하나 변변하게 해내는 것이 없는 사람도 있습니다. 신은 참 불공평합니다.

たくさんの才能がある人を日本では「引き出しの多い人」と言います。大小の引き出しのある4段か5段のタンスのように大小の才能が込められた引き出しをたくさん持っている人。何とうらやましいことでしょう。勉強もできて絵も上手でその上性格もいい人がいるかと思うと、何一つまともになすことの無い人もいます。神は本当に不公平です。

이런 서랍을 원합니다. 어떤 흐느낌도 잠재울 수 있는 포근한 목소리 같은 서랍은 원합니다. 요리를 잘해서 배고픈 사람은 물론 마음이 헐벗은 사람들마저도 풍요롭게 만들 수 있는 그런 서랍은 원합니다. 닫힌 마음도 거침없이 열 수 있는 따뜻한 손길 같은 서랍을 원합니다. 누군가의 얼굴 위로 흐르는 눈물을 그치게 할 수 있는 손수건 같은 서랍을 원합니다. 지쳐 쓰러진 사람을 일으켜 세우는 굳센 팔뚝 같은 서랍을 원합니다. 타인의 상처를 잘 꿰매 줄 수 있는 바늘 같은 서랍을 원합니다.

こんな引き出しがほしいです。どんなすすり泣きもなだめることのできるやわらかな声のような引き出しがほしいです。料理が上手でお腹のすいた人はもちろん心がひもじい人までも豊かにすることのできる引き出しがほしいです。閉じた心をたやすく開ける温かな手のような引き出しがほしいです。誰かの顔に流れる涙を止ませることのできるハンカチのような引き出しがほしいです。疲れて倒れた人を起こし立たせる強い腕のような引き出しがほしいです。他の人の傷を上手に繕うことのできる針のような引き出しがほしいです。

신이 주시지 않는다면 제 스스로 톱을 들고 나무를 자르겠습니다. 망치와 못으로 나무들을 이어 붙여서 아름다운 서랍을 만들겠습니다. 어쩌면 이것이 진정한 서랍인지도 모르겠습니다.

神が与えてくれなければ自分自らのこぎりを持ち木を切りましょう。槌と釘で木をつなぎ合わせ美しい引き出しを作るとしましょう。ひょっとするとこれが本当の引き出しであるかもしれません。

서랍이 많은 사람으로 살고 싶습니다. 재능이 아니라 노력으로 만들어진 서랍이 좀 더 많은 사람으로 살고 싶습니다. 신이 준 열쇠를 부주의하게 잃어버려 더는 ‘신의 서랍’ 을 열 수 없게 될지라도 스스로 만든 서랍을 하나씩 늘려 가는 사람이 되고 싶습니다.

引き出しの多い人になり生きていきたいです。才能ではなく努力で作られた引き出しがより多い人になり生きていきたいです。神が与えてくれた鍵を不注意でなくしたり、「神の引き出し」を開けることができなくても、自ら作った引き出しをひとつずつ増やしていく人になりたいです。

-「좋은생각」1月号より-
[PR]
by isa-syoujiten | 2009-01-10 15:56 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

「恋しい寒さ」

毎日、おだやかな日が続いています。
そんな時、冬のきっぱりとした寒さが恋しかったりします。

그리운 추위 - 이해인

장갑을 끼어도
손이 시린 겨울
털양말을 신어도
발이 시린 겨울
동상 걸린 발로 괴로워해도
겨울은 나를 강하게 했다
힘든 것을 견뎌내는
지혜를 주었다

추위가 없는 겨울엔
추위가 그립다

나의 삶에서
탄력을 앗아가는
편리하고 편안한 겨울을
문득 원망해보는 오늘

 
恋しい寒さ - イ・ヘイン

手袋をしても
手が冷たい冬
毛糸の靴下をはいても
足が冷える冬
しもやけにかかった足で苦しんでも
冬は私を強くしてくれた
つらいことに耐える
知恵を与えてくれた

寒くない冬には
寒さが恋しい

私の生命から
弾力を奪い取る
便利で楽な冬を
ふと恨めしく思ってみる今日


d0041400_1140857.gif寒くない冬を「私の生命から/弾力を奪い取る」といい、「冬は私を強くしてくれた/つらいことに耐える/知恵を与えてくれた」という、毅然とした姿に圧倒されます。私は北の方で生まれましたが、凍傷にかかるような寒さは経験したことがありません。韓国の冬は、私の考える冬の寒さの想像を超えるものでしょう。そんな寒さを恋しいと言うのですから・・・。
[PR]
by isa-syoujiten | 2009-01-07 11:43 | 韓国の言葉・学習 | Comments(2)


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(107)
(87)
(49)
(44)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(20)
(19)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

◇ 観音寺さん  お久..
by isa-syoujiten at 17:51
いさヌナこんにちは? ..
by 観音寺 at 15:36
◇ shinn-lily..
by isa-syoujiten at 12:31
ここに行ってみたいなとず..
by shinn-lily at 08:24
◇M さん こんにちは♪..
by isa-syoujiten at 16:22
1998年の作品なんです..
by M at 00:39

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧