<   2009年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今でなければいつ?

新年度になって新しい生活がはじまりました。
怒涛の日々をすごすうちに、もう4月が行ってしまいます。

いつか、どこかで、
ちょっといいなとメモをしていた言葉が
今日ふと目につきました。

내가 아니면 누가?
지금 아니면 언제?
하는 마음으로 오늘도 성실하게 나아갑시다!

私でなければ誰が?
今でなければいつ?
という気持ちで今日も誠実に前進しましょう!


나아가다:[나가다は縮約]
       (前に)進む。(目的に向かって)進む。前進する。
d0041400_1715970.jpg






             ~いつしか、みやこわすれの季節になりました~


>>>이해인 수녀님의 홈페이지 해인글방 '2007년 12월의 소식' 중에 있는 말입니다.
(2010.1.17)

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-04-29 17:18 | 日々のつぶやき | Comments(4)

「どんな人が作家になれるか?」

雑誌の中から、興味のある文章を辞書を引きながら読んでいます。
韓国語だけで読んだときには、なんとなくわかったような気になる文章も、日本語にしようとすると、難しい場合がたくさんあります。

d0041400_1938759.gif


  어떤 사람이 작가가 될까?   -전성태(소설가)
  どんな人が作家になれるか?  -チョン・ソンテ(小説家)

문단에 얼굴을 내밀고 얼마 되지 않았을 때다. 어느 잡지로부터 이런 원고 청탁을 받았다. '누구에게도 말하지 못한 자신의 콤플렉스를 써 달라.' 그러니까 자기 말고는 아무도 모르는 비밀을 털어놓으라는 다소 특이한 청탁이었다. 무엇을 쓸 것인지 바로 떠올랐으므로 나는 흔쾌히 응했다. 작가란 언어로 자신을 드러내는 존재다. 심하게 말해 어느 정도 노출증에 걸린 사람들이 아닐까. 더구나 내게 어떤 사건으로 이야기될 수 있는 콤플렉스, 혹은 상처는 시간이 한참 흐른 일이었고. 이제 좀 더 자유롭게 이야기할 수 있는 처지가 되었다고 생각했다.

文壇に顔を出すようになっていくらも経たない頃のこと。ある雑誌から、こんな原稿を依頼された。「誰にも話せない自分のコンプレックスを書いてくれ」と。 つまり、自分以外には誰も知らない秘密を打ち明けてくれという少々珍しい依頼だった。何を書こうかすぐに思い浮かんだので私は快く引き受けた。作家というのは言葉で自分をさらけ出す存在だ。はなはだしく言うとある程度露出症にかかった人ではないか。その上、私がある事件で話すことのできるコンプレックス、或いは心の傷は時間がしばらく経ったことなので、少しは自由に話すことができるくらいになったと思った。


그러나 마감일에 임박해서도 원고는 한 줄도 써지지 않았다. 나는 글로 쓰고자 했던 상처가 날것 그대로 가슴속에 남아 있다는 사실을 깨달았다. 남에게 말할 수 있는 것은 이미 콤플렉스가 아닌지도 모른다. 결국 약속을 지키지 못하고 손을 들고 말았다. 마치 그 원고 청탁이 저주이자 주술이라도 된 양 그때부터 나는 과거의 기억에 사로잡혔다. 상처를 들여다보며 자책하고 원망하고 분노했다. 다른 생각은 불가능했다. 글 한 줄 쓰지 못하고 지내는 일상이 해를 넘겨 지속됐다.

しかし、締め切り日が迫ってきても原稿は一行も書けなかった。私は、文章で書こうとした傷が生々しいまま胸の中に残っていたという事実を悟った。他人に話せることはもうコンプレックスではないのかもしれない。結局約束を守ることができず手を上げてしまった。まるでその原稿依頼が呪いであると同時に呪術でもあるかのように、その時から私は過去の記憶にとらわれた。心の傷を覗き見ると自責し恨み怒りがこみあげた。他のことは何も考えられなかった。文を一行も書けず過ごす日常は年を越えて続いた。


그러다가 어느 하루 문득 글쓰기가 시작되었다. 그 기억과 상처로부터 멀리 우회하는 소설이지만 어쨌든 나는 소설을 끝까지 써 나갔다. 마음이 한결 편안해지고 비로소 진정한 작가가 된 느낌도 들었다. 그렇지만 내 마음속에서 무슨 일이 일어났는지 충분히 헤아릴 수는 없었다.

ところが、ある日、ふと文章を書き始めた。あの記憶と傷から遠く迂回した小説だが、ともかく最後まで書き終えた。心がはるかに安らかになり、初めて本当の作家になったように感じた。だが、私の心の中でどんなことが起きたのかは充分には推し量ることはできなかった。

작가가 되겠다고 뒤늦게 *습작생이 되는 분이 많다. 그분들을 만나다 보면 의외로 상처가 많다. 자신의 소설을 동료들에게 발표하는 자리에서 엉엉 울어 버리는 이들도 있다. 가슴속에 박힌 대못 하나를 뽑아서 쓴 소설임에 틀림없다.

作家になろうと遅れて習作生になる人は多い。彼らは会ってみると意外にたくさんの心の傷を持っている。自分の小説を同僚たちに発表する場でオイオイ泣いてしまう人もいる。胸のうちに打ち込まれた大釘のひとつを抜いて書いた小説に違いない。

많은 습작생이 궁금해 한다. 어떻게 하면 작가가 될 수 있나요? 나는 이 질문을 이렇게 돌려놓고 싶다. 어떤 사람들이 작가가 되는가? 물론 문장력을 갖추고 이야기를 구성하는 능력이라든가 상상력도 빼어나야 할 것이다. 하지만 과연 그게 다 갖추어지면 작가라 부를 수 있을까? 나는 자신의 상처와 화해해서 그것을 글로 팔아먹을 수 있는 사람이 작가라고 생각한다. 모름지기 작가는 글쓰기라는 행위를 통해 그 일을 성실히 수행해 내는 사람이라 믿는다. 작가의 그런 자세를 통해 독자는 소설 속에서 삶의 어떤 기미를 감동적으로 체험하는 것일 테다.

多くの習作生は知りたがる。どうすれば作家になれるか? 私はこの質問をこのように置き換えてみたい。どんな人が作家になれるか? もちろん文章力も備えて話を構成する能力や想像力も秀でていなければならない。しかし、果たしてそれらすべてを備えていたとして、作家と呼ぶことができるだろうか。私は、自分の傷と和解しそれを文章に売り渡すことのできる人が作家だと思う。すべからく作家のそんな姿勢を通して読者は小説の中で人生の何らかの機微を感動的に体験するはずである。


(좋은 생각 4월호2009에서)

습작생:작가나 화가가 되려고 시, 소설, 그림 따위를 연습 삼아
     짓거나 그리면서 실력을 쌓아 가는 사람.
習作生:作家や画家になろうと、詩、小説、絵画などを練習として
     書いたり描いたりしながら実力を積んでいこうとする人。

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-04-18 19:22 | 韓国の言葉・学習 | Comments(2)

「五十歳の頃に」

共感できる詩人の言葉に出会えるのは、うれしいものです。
キム・グァンソクの、「서른즈음에(三十歳の頃に)」もすてきな歌でしたが、年齢的には、こちらの詩がぴったり来る感じです。

d0041400_14374254.jpg

 쉰 살 즈음에   -임성춘
 五十歳の頃に  -イム・ソンチュン

늙어 가는 것이 서러운 게 아니라
아무것도 한 것이 없는 게 더 서럽다.
年老いていくのが悲しいのではなく
何事もなしていないのが悲しいのだ


내 나이 쉰 살
私の年は五十歳

그 절반은 잠을 잤고
그 절반은 노동을 했으며
그 절반은 술을 마셨고
그 절반은 사랑을 했다.
その半ばは眠り
その半ばは働き
その半ばは酒を飲み
その半ばは愛した


어느 밤
뒤척이다 일어나
내 쉰 살을 반추하며
거꾸로 세어 본다.
ある晩
ごそごそと起き出し
私の五十年を反芻して
さかさまに数えてみた


쉰, 마흔아홉, 마흔여덟, 마흔일곱…
아직 절반도 못세었는데
눈물이 난다.
五十、四十九、四十八、四十七…
いまだ半分も数えないうちに
涙が出てきた。


내 나이 쉰 살
私の年は五十歳

변하지 않은 건
생겨날 때 가져온
울어도 울어도
마르지 않는
눈물샘뿐이다.
変わらないものは
生れ持ってきた
泣いても泣いても
かれることのない
涙腺だけである。


(좋은 생각 3월호2009에서)

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-04-16 14:48 | 韓国の言葉・学習 | Comments(8)

継続する勇気

新年度になって、あっという間に半月が経とうとしています。
継続する勇気を持ち続けたい、と思うこのごろ・・・
何を・・・(〃▽〃)


d0041400_226634.gif


성공은 최종적인 게 아니며, 실패는 치명적인 게 아니다.
중요한 것은 계속하고자 하는 용기다.
-처칠

成功は最終的なものではなく、失敗は致命的なものではない。
重要なのは続けようとする勇気だ。
-チャーチル


d0041400_226634.gif

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-04-14 22:03 | 日々のつぶやき | Comments(0)


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(107)
(87)
(49)
(44)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(21)
(20)
(19)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

◇비공개님 추천해줘서..
by isa-syoujiten at 18:51
◇유미さん^^ 유미씨..
by isa-syoujiten at 11:34
언니 안녕하세요 잘 지..
by vanillatree at 18:39
◇Mさん こんにちは。..
by isa-syoujiten at 19:08
いささん、こんにちは。 ..
by M at 15:08
◇鍵コメさま 10年も..
by isa-syoujiten at 14:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧