<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「寒さと風に対決した李珥」

d0041400_1553582.jpg去年の夏、カンヌンに行っった時、栗谷・李珥の生家烏竹軒(오죽헌)に行きました。そんなこともあり雑誌「좋은생각」に載っている文章に目がとまりました。いわゆる歴史に残る彼については全くといっていいほど知らないので、どこまで正しく理解できたかは疑問ですが、興味深く読みました。


  추위와 바람에 맞선 이이     역사 저술가:이한
  寒さと風に対決した李珥       歴史著述家:イ・ハン

율곡 이이는 어머니의 사랑과 영재 교육을 받고 자란 수재 이미지가 있지만, 사실 진정한 스승은 그 자신이었다. 4남 3녀 중 셋째로 태어난 그는 13세 때 어머니를 여의고, 아버지의 재혼과 새어머니의 구박으로 방황하다 절에 들어갔다. 그리고 1년 뒤 속세로 나와 독학으로 과거에 아홉 번이나 장원급제하는 대기록을 세웠다.

栗谷・李珥は母の愛と英才教育を受けて育った秀才というイメージがあるが、実は本当の師は彼自身だった。4男3女の3番目に生まれた彼は13歳のとき母を亡くし、父の再婚と新しい母のいじめから逃れてさまよった末、寺に入った。そして1年後に俗世に出て独学で科挙に9回も首席で合格するという大記録を打ち立てた。

하지만 선비들은 이이를 존경하기는커녕 죽을 때까지, 혹은 죽은 뒤에도 괴롭혔다. 시샘도 있었지만, 그가 어떤 학파에도 소속되지 않아 연줄이 없던 탓도 있었다. 그러니 관직생활도 순탄하지 않았다. 당시에는 새로 임관하면 집안 살림을 거덜 내서라도 한턱 내는 풍습이 있었고, 상관이 신입 버릇을 들인다며 모욕을 주는 일도 공공연했다. 스승도 동기도 없고, 어린 나이에 장원이 된 이이는 괴롭히기 좋은 상대였다. 결국 이이는 벼슬을 그만두고 관직생활의 폐해를 지적하는 상소를 올렸다. 역사서에 기록된 게 이 정도니, 실제 겪은 고통이야 이루 다 말할 수 없었을 것이다.

しかし、ソンビたちは李珥を尊敬するのはおろか死ぬまで或いは死んでからもいじめたのだった。嫉妬もあったが、彼がどんな学派にも所属せず縁故も無い所為だった。そして官職生活も平穏ではなかった。当時は新たに任官すると家の財産をつぶしてでも馳走する風習があり、上官は新入りに礼儀を教えるといって侮辱を与えことは公然のことだった。師も無く同期も無く、若くして科挙に首席で合格した李珥はいじめるのに最適の対象だった。結局、李珥は官職を辞し官職生活の弊害を指摘する上書を上げた。歴史書に記録されたのがこの程度だとすると、実際に経験した苦痛といったら到底言葉にできないほどだったろう。

이이는 학자로 이름을 날린 뒤에도, 벼슬자리에 올랐다가 이를 버리고 시골에 돌아가기를 반복했다. 그저 괴롭힘 때문만은 아니었다. 성리학자이기 전에 좀 더 나은 세상을 만들려는 경세가인 그는 몇 번이고 조정에서 선조에게 간언하고, 조선을 중흥시키기 위한 개혁을 주장했다. 흔히 이이 하면 십만양병설만을 떠올리지만, 사실 그가 계획한 사회개혁은 아주 다양했다. 시무6조에서 개혁 방법을 제시하는 한편, 만언봉사를 통해 부패를 시정할 것을 주장했다. 그는 이로써 이 나라를 더 좋게 바꿀 수 있으리라 믿어 의심치 않았으리라.

李珥は学者として名を上げた後も、官位に上っても、それを捨てて田舎に帰ることを繰り返した。ただいじめのためだけではなかった。性理学(朱子学)者である前に少しでも良い世の中を作ろうとする経世家である彼は、幾度も朝廷から宣祖(朝鮮王朝14代の王)に諫言して朝鮮を中興させるために改革を主張した。よく李珥といえば「十萬養兵說」だけを思い浮かべるが、実は彼が計画した社会改革はたいへん多様だった。「時務六條」で改革法を提示する一方、「萬言封事」を通して腐敗を是正することを主張した。彼はこれによってこの国をよりよく変えることができると信じて疑わなかったのだろう。

하지만 현실은 참담했다. 애써 이이를 편들어 준 사람도 있었고, 그가 관직에 복귀하기를 간절히 바란 이들도 있었지만, 그를 시기하는 사람이 훨씬 많았다. 선조는 이이에게 자신 곁을 떠나지 말고 오래 있어 달라고 부탁했지만, 정작 이이는 자신의 능력이 부족하다는 이유로 거절했다.

しかし現実は惨憺たるものだった。李珥に味方をして力添えをする人もいて、彼が官職復帰することを切望する人もいたが、彼をねたむ人ははるかに多かった。宣祖は李珥に自分のそばを離れずにずっと居てくれるよう頼んだが、実際、李珥は自分の力不足だという理由で拒絶した。

그 뒤 이이는49세의 나이로 쓸쓸하게 세상을 떠났다. 이렇게 본다면 이이의 인생은 한없이 외롭고 힘들었다. 하지만 어머니가 돌아가셨을 때, 괴롭힘을 당했을 때, 포기하고 주저앉았더라면 우리가 아는 율곡 이이는 없었을 것이다. 사나운 추위와 바람에도 다시 일어나 나아갔다는 것만으로도 존경받아 마땅하다. 설령 뜻하지 않은 결과가 있다 해도 말이다.

その後、李珥は49才の年にわびしくこの世を去った。このように見ると李珥の人生は限りなく孤独で辛かった。しかし母が亡くなった時、いじめに合った時、あきらめ放棄していたら私たちが知る栗谷・李珥は無かっただろう。厳しい寒さと風にも再び立ち上がり前進しただけでも尊敬に値する。たとえ、予想だにしない結果であったとしてものことだ。

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-07-26 15:09 | 韓国の言葉・学習 | Comments(2)

清貧の徳

법정스님の本「산에는 꽃이 피네」(P.40)より

d0041400_127637.gif

물건에 집착하면 그 물건이 인간 존재보다 훨씬 중요한 것이 된다. 그것은 흔히 경험하는 일이다. 비싼 물건을 사다 놓고 좋아하다가 그것이 깨지거나 사라졌다고 상상해 보라. 그러면 큰일이 난 것처럼 소란을 피운다.

物に執着するとその物が人間存在よりずっと重要になる。それはよく経験することだ。高価な物を買って大事にしていてそれを壊したりなくしたりしたと想像してみなさい。すると大変なことが起きたように騒ぎたてるだろう。

물건은 도구이다. 살아가면서 필요한 생활 도구이다. 생활 도구로 쓰지 않고 물건을 반닫이 위나 어디에 모셔 놓으면 그건 도구가 아니다.

物は道具だ。生きていくに必要な生活の道具である。生活の道具として使わず、飾り棚の上やどこかにあがめていてはそれは道具ではない。

인간을 제한하는 소유물에 사로잡히면 소유의 비좁은 골방에 갇혀서 정신의 문이 열리지 않는다. 작은 것과 적은 것으로써 만족할 줄 알아야 한다. 그것이 청빈의 덕이다.

人間を制限する所有物にとらわれ、所有の狭苦しい小部屋に閉じ込められていては精神の門が開くことは無い。小さいもの、少ないもので足ることを知らねばならない。それが清貧の徳というものだ。

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-07-20 12:09 | 韓国の言葉・学習 | Comments(2)

関門

d0041400_1601121.jpg韓国の友人が법정스님 (法頂和尚様)の言葉を詩人の류시화 (リュ・シファ)さんが編んだ本「산에는 꽃이 피네(山には花が咲いている)」を送ってくれました。名前だけは知っていましたが全く読んだことのなかった법정스님の本をうれしく受け取りました。

人生についての深い言葉がつづられていて、どこから読んでもよい作りになっているので、思いついたときにページを開いています。私にも読める難しくないところを、紹介してみようと思います。


어떤 어려움에 부딪혔을 때 그것을 전체로 생각해선 안 된다. 막다른 길이라고 생각해선 안 된다. 우리 전 생애의 과정에서 불 때 그것은 통과해야 할 하나의 관문이다. 한 생애를 두고 그런 관문이 한두 개가 있는 것이 아니다. 몇 고비가 있다. 그런 관문을 하나씩 통과 할 때마다 정신적인 연륜이 쌓여 가는 것이다. 육체적인 나이만 먹는 것이 아니고 그런 어려운 관문을 거칠 때마다 정신적인 나이가 쌓여 간다. 그것을 통해 새로운 눈이 열린다. 그래야 인간이 성숙해진다. (P.61)

困難にぶち当たった時、それを全てと考えてはいけない。行き止まりだと考えてはいけない。私たちの一生涯の道のりから見た時、それは通過しなければならない一つの関門なのである。生涯に及びそんな関門がひとつふたつあるだけではない。いくつもの峠がある。そんな関門を一つずつ通過するたびに、精神的な年輪が積み重なっていく。肉体的な年をとるばかりではなく、そんな困難を経るたびに精神的な年が積み重っていく。それを通して新しい目が開かれる。それでこそ人間が成熟していくのである。


[PR]
by isa-syoujiten | 2009-07-19 16:11 | 韓国の言葉・学習 | Comments(2)

몸살(momsal)

몸살
지나치게 피곤하여 팔과 다리가 쑤시고, 기운이 차리지 못하며, 열이 나면서 추운 느낌이 드는 병.

疲れすぎて腕や脚が痛み、気力がでなくて、熱が出て寒気がする病気。
d0041400_22251226.gif

まさにそんな数日でした。職場の席がちょうど冷房の吹き出し口にあたり、連日冷やされ疲れが出たこともあり先週から体調不良です。体のあちこちがちりちりと痛み、体の芯から冷えが消えていない感じがしています。私の場合、日本で言う夏バテと違って食欲はありませんが胃腸の具合はなんでもありません。きっと몸살がぴったりだと思います。

皆様、
厳しい暑さの季節、ご自愛くださいますように~(^^*)

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-07-14 22:31 | 日々のつぶやき | Comments(4)

深い愛


누군가에게 깊이 사랑받으면 힘이 생기고
누군가를 깊이 사랑하면 용기가 생긴다.

―노자

d0041400_2261399.gif


誰かに深く愛されると力が生まれ
誰かを深く愛すると勇気が生まれる。

―老子


[PR]
by isa-syoujiten | 2009-07-05 22:08 | 日々のつぶやき | Comments(6)


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(107)
(87)
(49)
(44)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

◇Mさん こんにちは。..
by isa-syoujiten at 19:08
いささん、こんにちは。 ..
by M at 15:08
◇鍵コメさま 10年も..
by isa-syoujiten at 14:20
◇鍵コメさま 私も残念..
by isa-syoujiten at 18:15
◇takさん 「ヨンシ..
by isa-syoujiten at 21:17
今日、「ヨンシル」が終わ..
by tak at 21:38

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧