<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「11月の木」

11月も下旬になりました。北の国から雪の便りが聞こえてきます。

d0041400_1541950.jpg

 십일월의 나무   -도종환 
 11月の木      -ト・ジョンファン
        
십일월도 하순 해 지고 날 점점 어두워질 때
비탈에 선 나무들은 스산하다
그러나 잃을 것 다 잃고
버릴 것 다 버린 나무들이
맨몸으로 허공에 그리는 풍경이
가장 아름다운 건 이 무렵이다
거기다 철 이른 눈이라도 내려
허리 휘어진 나무들의 모습은 숙연하다
이제 거둘 건 겨자씨만큼도 없고
오직 견딜 일만 남았는데
사방팔방 수묵화 아닌 곳 없는 건 이 때다
알몸으로 맞서는 처절한 날들의 시작이
서늘하고 탁 트인 그림이 되는 건

11月も下旬 日が暮れ少しずつ暗くなる頃
山の斜面に立つ木々はうら寂しい
しかし失うものをみな失い
捨てるものをみな捨てた木々が
裸身で虚空に描く風景が
最も美しいのはこの頃だ
そのうえ時期早く雪など降り
腰の曲がった木々の姿は厳かだ
もう刈り入れるものはほんの少しも無く
もっぱら耐えることが残っているだけなのに
四方八方水墨画でない所がないのがこの時だ
裸で立ち向かう凄絶な日々のはじまりが
冷ややかなぱっと開かれた絵画になるとは


[PR]
by isa-syoujiten | 2009-11-22 15:08 | 韓国の言葉・学習 | Comments(4)

저멀리と저홀로について

母語話者に教えてもらいました。

d0041400_23493256.jpg


"저 멀리"에서 "저"는 말하는 사람과 듣는 사람 모두에게 멀리 떨어진 곳에 있는 것을 지칭하는 대명사입니다.

"저 멀리"の"저"は話す人と聞くすべての人と遠く離れたところにいることを指す代名詞です。


반면에 "저 홀로"에서 "저"는 "자기"를 의미합니다. 즉 "저 홀로"라는 말은 "자기 혼자서"라는 말과 비슷한 의미라고 생각하시면 됩니다.

一方"저 홀로"の"저"は 「自分」を意味します。すなわち"저 홀로"という言葉は「自分ひとりで」という言葉と似た意味だと考えればよいです。

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-11-15 23:49 | 韓国の言葉・学習 | Comments(4)

「秋の郵便局の前で」

joyjoyさんのところで紹介されていた歌です。

初めて聞きましたが、その歌声は秋にぴったり。
気に入って何度も聞いています。

d0041400_15521497.gif
가을 우체국 앞에서 - 윤도현
     秋の郵便局の前で  - ユン・ドヒョン

가을 우체국 앞에서 그대를 기다리다
노오란 은행잎들이 바람에 날려가고
지나는 사람들 같이 저멀리 가는걸 보네

秋の郵便局の前であなたを待つ
黄色い銀杏の葉が風に舞い
通り過ぎる人のように遠く飛んでいくのを見ている


세상에 아름다운 것들이 얼마나 오래 남을까
한여름 소나기 쏟아져도 굳세게 버틴 꽃들과
지난 겨울 눈보라에도 우뚝 서있는 나무들같이
하늘아래 모든 것이 저홀로 설 수 있을까

世界に美しいものがいつまで残っているか
真夏 夕立が降りしきっても強く耐えた花々や
過ぎし冬 吹雪にもすっくと立っている木々のように
空の下すべてのものが自分一人で立っていられるか


가을 우체국 앞에서 그대를 기다리다
우연한 생각에 빠져 날 저물도록 몰랐네

秋の郵便局の前であなたを待つ
d0041400_1553392.gif偶然浮かんだ考えに浸り日が暮れるのも気づかなかったよ





*저멀리と저홀로が辞書にも無く、調べてもわかりませんでした。
 それぞれ멀리と홀로で訳をしましたが、本当の意味は何でしょうか。
 どなたか教えてください(*^-^*)ゞ
[PR]
by isa-syoujiten | 2009-11-08 15:59 | | Comments(10)

「挨拶」

放送作家キム・ミラ(김미라)さんの文章です。

d0041400_1022999.gif


 인사挨拶

지금은 이사를 갔지만, 한때 제 이웃에는 세 아이가 있는 집이 있었습니다. 초등학교 4학년, 1학년 그리고 이제 세 살인 세 아이는 어찌나 활달하고 기운이 넘치는지 그 집의 아침 풍경을 바라보는 것만으로도 기운이 솟았습니다. 이른 아침, 가장이 출근길에 나서면 세 아이들은 잠옷 차림으로 대문까지 따라나와 “아빠! 안녕히 다녀오세요!” 하고 합창을 했습니다. 추운 겨울에는 거실의 창틀에 옹기종기 매달려서 목청껏 인사하고 손을 흔드는 모습이 보였습니다. 서로 더 오래 손을 흔들고 인사하려고 경쟁도 하는 세 아이들이 얼마나 이쁘던지요. 저 아이들의 아빠는 세상에서 어떤 일이 있어도 다 견딜 수 있겠다, 싶었습니다.

今は引越しをしてしまったが、ひところ私の隣に3人の子がいる家がありました。小学4年と1年そして3才になったばかりの3人の子はとても活発で元気にあふれていて、その家の朝の風景を眺めただけでも気力がわいてきました。朝早く父親が出勤しようとすると3人の子たちはパジャマのまま門までついてきて、「パパ! 行ってらっしゃい!」と声を合わせました。寒い冬には部屋の窓枠に連なって声を限りに挨拶をして手を振る姿が見えました。自分がより長く手を振り挨拶をしようと競争さえする3人の子たちはなんと可愛らしかったことでしょう。この子たちの父親はこの世で何があってもすべて耐えることができるだろうと思われました。

남극의 추위를 견디며 새끼를 낳고 교대로 먹이를 구하는 펭귄 가족. 먹이를 구하러 간 펭귄이 돌아오면 남아 있던 가족들은 목청껏 큰 소리를 내면서 귀가를 환영합니다. 그리고는 구해 온 먹이를 나누고, 서로 촘촘히 서서 추위를 견딥니다. 펭귄에게도 그들만의 인사가 있고, 그것을 통해 그리움을 전하곤 합니다.

南極の寒さに耐えて子を産み交替で餌をさがすペンギンの家族。餌をさがしに行ったペンギンが帰ってくると残っていた家族たちは声を限りに張り上げ帰宅を歓迎します。そしてみつけてきた餌を分けあいお互いぎっしり体を寄せ合い寒さに耐えます。ペンギンにも彼らだけの挨拶があり、それを通して愛情を伝え合ったりします。

인사는 힘이 셉니다. 세상을 향해 나서는 사랑하는 사람에게 온 마음을 담아 인사하는 일만으로도 우리는 얼마나 많은 힘을 얻을 수 있을까요? 집으로 돌아오면 다투어 달려 나와 매달리던 아이들. 어떤 날에는 너무 보고 싶었다는 것을 표현할 수 없어 눈물을 머금던 아이들. 서로가 소중하고 필요해서 목멘 인사를 나누던 지인들. 그 시간들이 그립습니다. 인사를 건네고 사랑을 거슬러 받는 아침, 인사를 건네고 평화를 나누는 저녁. 인사는 정말로 힘이 셉니다. 때로 진심 어린 인사는 우리로 하여금 ‘할 수 없는 일이 아무 것도 없다’고 생각할 수 있는 힘을 줄 것이므로….

挨拶の力は強いです。世界に向かっては愛する人にあらんかぎりの心をこめて挨拶をすることだけでも私たちはどんなにか多くの力を得ることができるでしょう。家に帰ってきたら競って駆けつけぶら下がる子たち。ある時にはとても会いたかったということを言えなくて涙を浮かべる子たち。お互いが大切で必要で胸があつくなる挨拶を分かち合う知人たち。その時間が恋しいです。挨拶をして愛を受け取る朝、挨拶をして平和を分かち合う夕べ。挨拶の力は本当に強いです。時に真心のこもった挨拶は私たちに「できないことは何も無い」と考えることができる力を与えてくれるのだから・・・

월간샘터 2006년 3월호 중에서...
月刊セムト 2006年3月号から
[PR]
by isa-syoujiten | 2009-11-07 15:41 | 韓国の言葉・学習 | Comments(4)

スンチョン紀行/'09夏の韓国

今年の夏、予定になかったことですが、順天(순천:スンチョン)で半日すごす時間がありました。駅前をうろうろしてお昼を食べ、観光案内所で数時間で行って帰れるところとたずねたら、順天湾(순천만)がいいと教えてくれました。

順天湾一帯は「順天湾自然生態公園」として整備されています。
夏休みでもあり子どもたちの団体がたくさん来ていました。

d0041400_13544615.jpg


『霧津(ムジン)紀行(무진기행)』(キム・スンオク著1964年 )という小説があります。60年代の新しさを感じさせる小説だそうです。ムジンは、この順天を舞台にしていると帰ってきてから知りました。

あらすじを見て読みたいと思う話ではなかったのですが、その初めの部分でムジンを描写したところが実際に行ってみたのと重なって、興味深かったです。

수심이 얕은 데다가 그런 얕은 바다를 몇 백 리나 밖으로 나가야만 비로소 수평선이 보이는 진짜 바다다운 바다가 나오는 곳

水深が浅いうえにそんな浅い海を何百里も外に出て初めて水平線が見える本当の海らしい海に出る所
とあるように、葦原が広がるばかりで、海を見に行ったのにまったく海のようではありませんでした。

d0041400_1325997.jpg



무진에 명산물이 없는 게 아니다. 나는 그것이 무엇인지 알고 있다. 그것은 안개다. 아침에 잠자리에서 일어나서 밖으로 나오면, 밤사이에 진주해 온 적군들처럼 안개가 무진을 삥 둘러싸고 있는 것이었다. 무진을 둘러싸고 있던 산들도 안개에 의하여 보이지 않는 먼 곳으로 유배당해 버리고 없었다. 안개는 마치 이승에 한이 있어서 매일 밤 찾아오는 여귀(女鬼)가 뿜어 내놓은 입김과 같았다. 해가 떠오르고, 바람이 바다 쪽으로 방향을 바꾸어 불어가기 전에는 사람들의 힘으로써는 그것을 헤쳐 버릴 수가 없었다. 손으로 잡을 수 없으면서도 그것은 뚜렷이 존재했고, 사람들을 둘러쌌고, 먼 곳에 있는 것으로부터 사람들을 떼어놓았다. 안개, 무진의 안개, 무진의 아침에 사람들이 만나는 안개, 사람들로 하여금 해를, 바람을 간절히 부르게 하는 무진의 안개, 그것이 무진의 명산물이 아닐 수 있을까?

ムジンに名産物がないのではない。私はそれが何かを知っている。それは霧だ。朝に寝床から起きて外にでると、夜の間に進駐してきた敵軍たちのように霧がムジンをぐるっと取り囲んでいるのだった。ムジンを取り囲んでいる山々も霧のために遠い所に配流されてしまい見えなかった。霧はちょうどこの世に恨があり毎晩たずねてくる女鬼が吐き出す息のようだった。陽が昇り、風が海の方に方向を変えるまでは人々の力ではそれを追い払うことはできなかった。手でつかむことができないがそれは明らかに存在し、人々を取り巻き、遠くにあるものから引き離した。霧、ムジンの霧、ムジンの朝に人々が会う霧、人々に陽を、風を切実に呼び求めさせるムジンの霧、これがムジンの名産物でないことがあろうか。

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-11-03 13:51 | 韓国 | Comments(2)


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(106)
(86)
(48)
(43)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(23)
(22)
(20)
(18)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

◇鍵コメさま お久しぶ..
by isa-syoujiten at 18:02
◇みかさん お役に立て..
by isa-syoujiten at 10:33
教えていただいたサイトで..
by みか at 23:59
◇みかさん うまく入手..
by isa-syoujiten at 15:03
비공개 님 추운 ..
by isa-syoujiten at 14:59
お返事ありがとうございま..
by みか at 22:34

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧