<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お元気で・・・/『ホワイトバレンタイン』

ジョンミン(チョン・ジヒョン)に届いた最後の手紙~

d0041400_16324286.jpg

어쩌면 모든 게 다 이 스카프 때문인지도 모르겠어요.
이 스카프 돌려드릴게요.
저한테 너무나 소중했던 사람이 있었는데
그 사람한테 언젠가 또같은 스카프를 선물 받은 적이 있었죠.
재미있죠?

ひょっとすると、すべてはこのスカーフのせいかも知れません。
スカーフをお返しします。
私にはとても大切な人がいたのですが
その人にいつのことだったか
まったく同じスカーフをプレゼントされたことがあったんです。
面白いでしょう。

잠시나마 행복한 착각 속에 살 게 해줘서 고맙고요
다시 돌려보내는 건 제 고마움의 표지로 생각해 주십쇼.


少しの間でも幸せな錯覚をさせてくれてありがとうございます。
再び送り返すのは、お礼の気持ちの表れだと思ってください。

전 이제 좀 긴 여행을 떠날까 합니다.
잘 지내세요. 그리고 제 이름은 박현준이라고 합니다.


私はもうすぐ長い旅行に出ようと思います。
お元気で。私の名前はパク・ヒョンジュンと申します。

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-12-30 16:36 | E-映画 | Comments(2)

この手紙を君が受け取れたらどんなにかいいだろう・・・/『ホワイトバレンタイン』

見てみたいと思う映画がなくて、以前iPodに入れたものを繰り返し聞いています。

映画「화이트발렌타인(ホワイトバレンタイン)」
白い鳩に託された手紙は、それと知らぬヒョンジュン(パク・シニャン)とジョンミン(チョン・ジヒョン)の間を行き来します。

d0041400_17102280.jpg

ジョンミンに届いた手紙に書かれていたのは~

이 편지를 네가 받아 불 수 있으면 참 좋을 텐데…
혹시 너도 알고 있을까?


この手紙を君が受け取れたらどんなにかいいだろう・・・
もしかして君も知っているだろうか?

나, 한동안 참 바보 같은 짓 많이 했다.
어느 날인가는 아침에 일어나서 시계바늘을 거꾸로 돌리기 시작했는데
돌리다가는 잊어버리고 또 돌리고 또 돌리고
너를 보내던 날까지 되돌렸다고 생각했을 떼에는 어느새 밤이었고
손가락이 아파서 봤더니 빨갛게 피가 맺혀 있더라.


僕は一時期、ほんとうにバカみたいなことばかりしたんだ。
ある日のこと、朝起きて時計の針を逆さまに回し始めたんだが
回していることを忘れてしまい、回して回して、
君を送った日まで回し終わったと思った時にはいつの間にか夜になっていて
指先が痛くて見てみたら赤く血がにじんでいたんだ。

네 말대로 네 목소리는 나한테 와서 말도 걸고 대답도 하는데
네 얼굴이 점점 희미해져가 …


君のいうとおり、君の声は僕に届いて話しかけ返事もするのに
顔はだんだんと薄れていくようだ…

d0041400_17103880.jpg

~それを読んでジョンミンが再び出した手紙は~

미안해요.
일부러 훔쳐보려고 한 건 아니었어요.
당신도 나처럼 혼잣말에 익숙한 사람인 것 같아서…
뭔가 얘기해주고 싶었던 뿐이에요.


ごめんなさい。
わざと盗み読みをしようとしたのではありません。
あなたも私のように独り言になれた人のようだったので
何か話してあげたかっただけなのです。


[PR]
by isa-syoujiten | 2009-12-29 17:21 | E-映画 | Comments(4)

一編の詩を読む

詩人ト・ジョンファン氏の詩選集「꽃잎의 말로 편지를 쓴다(花びらの言葉で手紙を書く)」の中の言葉です。

d0041400_13232223.jpg

일주일에 시 한 편을 읽는 것과 읽지 않는 것은 큰 차이가 없지만, 일년 동안 매주 시를 읽은 사람과 시 한 편도 읽지 않고 사는 사람의 정서적 문화적 깊이는 다르지 않을 수 없습니다. 그것이 십년이 된다면 삶의 질은 더 큰 차이가 날 것입니다. 시를 읽고 가까이하는 사람, 감동이 있고 설렘이 있으며 사람과 사물과 세상에 대한 사랑이 있는 사람은 아름다운 사람이니까요.

一週間に一編の詩を読むのと読まないのとは大きな差がありませんが、一年間、毎週詩を読んだ人と一篇も読まずに暮らした人の情緒的、文学的深みは違わざるを得ません。それが10年になったとしたら人生の質はより大きな差になるでしょう。詩を読んで親しむ人、感動とときめきがあり、人と物と世界に対して愛ある人は美しい人だからです

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-12-28 22:09 | Comments(2)

焼き芋

寒い冬にうれしい熱々の焼き芋。その焼き芋にまつわるお話です。

d0041400_15194238.jpg


군고구마   -도종환 
焼き芋      -ト・ジョンファン 

무위당 장일순 선생이 한번은 원주시 봉산동에 있는 교육원에서 이런 말씀을 하셨다고 합니다.

无為堂チャン・イルスン先生はある時ウォンジュ市ボンサンドンにある教育院でこんな話をなさったそうです。

"어느 추운 겨울날이었어요. 시내 길모퉁이에서 허름한 옷차림을 한 사람이 군고구마를 팔고 있었어요. 바람막이 포장을 쳐놓고, 포장 앞과 양 옆에 '군고구마'라고 써붙여 놓고 말이지. 서툰 글씨였어요. 꼭 초등학교 일이학년이 크레파스로, 혹은 나무 작대기를 꺾어 쓴 글씨 같아 보였는데, 안에서 타오르는 불빛을 받아 먼 곳에서도 뚜렷하게 잘 보였어요. 그 글씨를 보며 걸으며 생각했지.

「ある寒い冬の日のことでした。市内の街角でみすぼらしい身なりの人が焼き芋を売っていました。風よけの幌を張り、幌の前と両側に<焼き芋>と書いて貼ってあってですね。下手な文字でした。ちょうど小学一二年がクレパスか木の棒で書いた字のように見えたのですが、中で燃えている炎を受けて遠くからでもはっきりと見えました。その字を見て歩きながら思ったのです。

' 아, 얼마나 훌륭한가! 이 글씨는 이곳을 지나다니는 많은 사람들에게 얼마나 반갑고 따뜻할 것인가! 부끄럽다. 내 글씨 또한 저 '군고구마'처럼 많은 사람들에게 기쁨과 희망을 줄 수 있단 말인가? 어림도 없는 일 아닌가?' 이런 생각을 하며 걸었어요."

『ああ、なんとすばらしいことか! この字はここを行き来するたくさんの人々にどんなにか喜ばれ暖かさを感じさせることだろう。うらやましいことだ。私の書もまたあの<焼き芋>のように、たくさんの人に喜びと希望を与えることができるだろうか。はるかに及ばないことではないか。』こんなことを考えながら歩きました。」

김 지하 시인의 정신적 스승이기도 한 장일순 선생은 글씨로도 이름이 난 분이십니다. 그런 분이 바람막이 포장에 붙은 '군고구마'란 글씨가 얼마나 훌륭한가 하고 말씀 하시는 데는 이유가 있을 것입니다. 비록 초등학교 일이학년 아이가 쓴 글씨 정도밖에 안 되어 보이지만 그 글씨에는 삶의 절박함이 배어 있다는 것이지요. 그 절박함이 정성을 다해 글씨를 쓰게 한 것이 '군고구마'라고 한다면 그것은 서예가의 글씨보다 훌륭하다는 것입니다.

詩人キム・ジハ氏の精神的師匠であるチャン・イルスン先生は書でも名のある方です。そんな方が風除けの幌に貼ってある<焼き芋>という字がなんとすばらしいことか、と言うには理由があるのです。仮に小学一二年に過ぎない子の字に見えても、その字には人生の切実感が染み込んでいるということでしょう。その切実感が誠意を尽くして書いたのが<焼き芋>だとしたら、それは書家の文字よりもすばらしいはずです。

더구나 그 글씨를 보고 지나가던 사람들이 반갑고 따뜻하게 느낀다면 어떻게 훌륭하지 않을 수 있느냐 하는 말씀을 하시는 것이지요. 잘 쓴 우리의 글씨는 지나가던 사람들에게 기쁨을 주고 희망을 준 적이 있었던가 생각해 보라는 말씀인 것이지요.

その上、その字を見て過ぎ行く人々が喜び暖かさを感じるとしたらどうしてすばらしくないことがありましょうか、と言うのです。上手に書いた私たちの字が道行く人々に喜びを与え希望をあたえることがあっただろうかと考えてみなさい、ということです。

우리가 쓴 글, 우리가 부른 노래, 우리가 그린 그림이 지나가던 사람들에게 따뜻한 위로가 되고 용기가 되었는지, 기쁨이 되고 희망이 되었는지 돌이켜보자는 것이지요. 절실함이 없는 글, 절박하게 부르지 않은 노래, 치열하게 삶을 던져 그린 그림이 아니라면 길거리에 붙어 있는 '군고구마'란 글씨만 못하다는 겁니다.

私たちが書く字、歌う歌、描く絵が道行く人々に暖かい慰めになり勇気づけることができるか、喜びとなり希望となったか省みようということでしょう。切実感のない文字、心に響いてこない歌、激しく命を懸けて描いた絵でなければ、道端に貼ってある<焼き芋>の文字に及ばないということです。

"경기침체 때문에 군고구마 장사도 불황"이라는 기사를 보았습니다. 불황으로 이윤이 박해진데다 판매량도 지난해에 비해 절반 이하로 떨어졌다고 합니다. 추운 겨울날 하루 종일 거리에 서서 벌벌 떨면서 원가 1만1,000원인 고구마 10㎏(40~50개)을 다 팔아야 3만~4만원 가량 번다는데 그것마저도 벌기 힘들어졌다는 것입니다. 삶은 갈수록 절박해지는데 세상은 그것을 절박하게 바라보지 않는 것 같습니다. 절실함과 진정성을 잃어가고 있는 건 예술도 마찬가지가 아닌가 싶습니다.

「経済沈滞のために焼き芋商売も不況」というニュースを見ました。不況で利益が少ない上に販売量も前年に比べ半分以下に落ちているそうです。寒い冬に一日中街角に立ちぶるぶる震えながら、原価11,000ウォンのサツマイモ10㎏(40~50個)が全部売れたとして3 ~40,000ウォンほどの儲けだそうだが、それくらいでも稼ぐのが大変だということです。生活がだんだん切迫しているが世間はそれを切実に見ていないようです。切実感と真心をなくしているのは、芸術も同じではないかと思います。

[도종환이 보내는 '시인의 엽서']<120>2009-01-14  관점이 있는 뉴스 '프레시안'
[PR]
by isa-syoujiten | 2009-12-27 15:34 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

チャン・イルスン先生とは

ある文章に「チャン・イルスン」という名が出てきました。
どんな人が知りたく調べてみたところ、適当な新聞記事があったので読んでみました。

d0041400_15441268.jpg


무위당 장일순 선생은?
70~80년대 반독재 민주화 운동 한살림 등 생명평화운동 길 열어

无為堂チャン・イルスン先生とは?
70~80年代、反独裁民主化運動、ハンサルリム等生命平和運動の道を開く


70년대 강원도 원주는 반독재 투쟁의 거점이었다. 바로 지학순 주교와 장일순 선생 같은 재야 운동가들이 있었기 때문이었다. 지학순 주교의 이름은 들어봤어도 장일순 선생은 모르는 이들이 많다. ‘무위당’이란 호처럼 “하는 일 없이 안 하는 일 없고, 없는 듯하면서도 있는” 숨은 지도자를 자청했기 때문이다.

1970年代江原道(カンウォンド)原州(ウォンジュ)市は反独裁闘争の拠点だった。まさにチ・ハクスン主教とチャン・イルスン先生のような在野の運動家がいたからだった。チ・ハクスン主教の名は聞いたことがあるがチャン・イルスン先生は知らないという人が多い。「无為堂」という号が示すように「為すことなく為さぬことなくて、いないようでありながらもいる」隠れた指導者を買って出たからである。

20대 초반의 젊은 그는 아인슈타인과 편지를 주고받으면서 세계를 하나의 연립 정부로 만드는 ‘원 월드 운동’에 참여했다. 20대 중반에는 김재옥, 김종호, 이종덕, 장윤, 한영희 등과 함께 원주에 대성중고등학교를 세웠다.

20代前半の若い彼はアインシュタインと手紙を交わしながら、世界を一つの連立政府とする「ワンワールド運動」に参加した。20代半ばにはキム・ジェオク、キム・ジョンホ、イ・ジョンドク、チャン・ユン、ハン・ヨンヒなどと共にウォンジュに大成(テソン)中高等学校を建てた。

그 후 장일순은 30대 초반 ‘참여해서 나라를 바로 세우자’는 생각으로 이승만 정권하에서 국회의원에 출마한다. 그러나 조직적인 부정선거의 벽을 넘지 못했다. 그 후 미국이나 소련의 간섭을 받지 않고 통일을 해야 한다는 ‘중립화 평화통일론’이 빌미가 되어 정치범으로 3년간 옥살이를 한다. 옥살이 후 야합이 판치는 정치는 자신이 할 일이 아니며 ‘이 땅에 사는 사람들이 잘 살 수 있는 길을 밑바탕에서 돕는 일’이 자신의 역할이라고 생각하게 된다.

その後チャン・イルスンは30代初めに「参与して国を正しく建てよう」という考えからイ・スンマン政権で国会議員に出馬する。しかし組織的不正選挙の壁を越えられなかった。その後アメリカやソ連の干渉を受けずに統一しなければならないという「中立化平和統一論」がたたり政治犯として3年間獄中暮らしをする。獄中生活の後、野合が幅を利かせる政治に自分のなすべきことは無く「この地に住む人々がよりよく暮らせるよう根底で助けること」が自分の役割だと考えるようになる。

1980년대에 무위당 장일순은 정치 투쟁이 아닌 생활 운동의 중요성을 보게 된다. 80년대 말 천지만물을 한 생명으로 보는 한살림의 세계관인 생명평화사상을 태동시킨다. 그는 유학・노장사상에도 조예가 깊었다. 서예에도 뛰어났으며 특히 난초를 잘 그렸다. 만년에는 난초 그림에 사람의 얼굴을 담아 내는 ‘얼굴 난초’로 유명했다. 1994년 5월 향년 67세의 일기로 타계했다. 그의 장례식에 조문객이 3000명이 모였다.

1980年代に无為堂チャン・イルスンは政治闘争ではなく生活運動の重要性に目を向けるようになる。1980年代末、天地万物を一つの生命とみるハンサルリムの世界観である生命平和思想を始める。彼は儒学・老荘思想にも造詣が深い。書芸にも優れとくに蘭草を描くのに秀でていた。晩年には蘭の絵に人の顔をこめた「顔の蘭」で有名だった。1994年 5月享年67歳で他界した。彼の葬儀に弔問客が3000人集まった。


황해윤 기자 / 광주드림 2009.04.16
[PR]
by isa-syoujiten | 2009-12-20 15:51 | 韓国 | Comments(2)

タミフル(타미플루)

우리 딸이 인플루엔자에 걸렸다.
타미플루를 먹고 지금은 열이 내리고 있다.
타미플루!! 정말 대단한 효과이다!!^^
娘がインフルエンザにかかりました。
タミフルを飲んで今は熱が下がっています。
タミフル!! ほんとうにすごい効果です066.gif


인플루엔자 インフルエンザ
인플루엔자바이러스에 의해 유발되는 감염증의 하나.
インフルエンザウィルスにより誘発される感染症のひとつ。

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-12-13 15:07 | 日々のつぶやき | Comments(10)

「じゃがいもの味」

もう12月、一日一日の重さを感じる頃です。
向寒の候、皆様ご自愛くださいますように。
熱々のじゃがいもを味わうほっこりとしたひと時を・・・


d0041400_1421292.jpg

 감자의 맛   – 이해인
 じゃがいもの味  – イ・ヘイン

통째로 삶은
하얀 감자를
한 개만 먹어도
丸のままゆでた
白いじゃがいもを
一個食べただけでも


마음이
따뜻하고
부드럽고
넉넉해지네
心が
温かく
やわらかく
豊かになるね


고구마처럼
달지도 않고
호박이나 가지처럼
무르지도 않으면서
サツマイモのように
甘くなく
かぼちゃやナスのように
やわらかくはないが


싱겁지는 않은
담담하고 차분한
중용의 맛
味が薄いのではなく
淡白で地味だが味わいのある
中庸の味


화가 날 때는
감자를 먹으면서
모난 마음을 달래야겠다
腹が立つときには
じゃがいもを食べながら
角張る心をなだめなければ

[PR]
by isa-syoujiten | 2009-12-05 14:37 | 韓国の言葉・学習 | Comments(8)

ねらいがそれる

한몫 벌 수 있을 거라고 생각했는데 그 기대는 빗 나가고 말았다.
一儲けできそうだと思ったのにとんだぬか喜びだった。

빗나가다:(ねらいが)それる。はずれる

昨日から普段とは違うアクセス数があって、何があったのだろうと思って検索をしてみたら、イ・ヘインさん違いでした。

広末ネタでいらっしゃった方には、まさしく빗나가고 말았네요~(的はずれでしたね~) 広末涼子に関心のある人がたくさんいるのだと改めて知りました。

こんなこともあるのですねぇ・・・( ̄▽ ̄;)
[PR]
by isa-syoujiten | 2009-12-02 22:03 | 日々のつぶやき | Comments(2)


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(107)
(87)
(49)
(44)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(20)
(20)
(19)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

◇Mさん こんにちは。..
by isa-syoujiten at 19:08
いささん、こんにちは。 ..
by M at 15:08
◇鍵コメさま 10年も..
by isa-syoujiten at 14:20
◇鍵コメさま 私も残念..
by isa-syoujiten at 18:15
◇takさん 「ヨンシ..
by isa-syoujiten at 21:17
今日、「ヨンシル」が終わ..
by tak at 21:38

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧