<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「餅屋があったあの路地に」

映画のワンシーンのような・・・
懐かしい012.gif 感じがします。

d0041400_1235239.jpg

떡집이 있던 그 골목길에    -이준관
餅屋があったあの路地に     -イ・ジュングァン

내가 살았던 골목의 낡은 벽돌집.
겨울에는 눈이 내렸지.

私が住んでいた路地の古びたレンガ家。
冬には雪が降ったっけ。


헌 스웨터를 풀어 아이들 벙어리장갑을 짜던
야채 가게의 여자.
그 가게 지붕 위 비둘기 발가락은 등불처럼 빨갰었지.
자주 전깃불이 나가던 골목에는
겨울별이 전기수리공처럼 전봇대에 올라가
불을 켜주었지.

古いセーターをほどいて子どもたちのミトンを編んでいた
八百屋の女。
あの店の屋根の上 鳩の足の指は灯し火のように赤かったな。
よく停電した路地では
冬の星が電気修理工のように電柱に登り
灯を点けてくれた。


미끄러운 눈길을 걸어 석유 한 통을 사서
보일러에 부으면
해바라기 기름처럼 정답던 석유냄새.

すべる雪道を歩いて灯油一缶買い
ボイラーに注ぐと
ひまわり油のようにやさしい灯油の匂い。


(....中略....)

천장에서 새끼 쥐들도 고물고물 겨울을 함께 보냈던
골목의 낡은 벽돌집.
지금도 인절미 같은 눈이 내릴까.
떡집이 있던 그 골목길에.

天井で子ネズミたちももぞもぞと一緒に冬を過ごした
路地の古びたレンガ家。
今も餅のような雪が降るだろうか。
餅屋があったあの路地に。



[PR]
by isa-syoujiten | 2010-01-28 12:45 | 韓国の言葉・学習 | Comments(4)

「転んだことのある人は」

ちょっと前に知った詩人이준관(イ・ジュングァン)。
わかりやすい言葉で表現されているので、私にも理解ができそうです058.gif

 넘어져 본 사람은     -이준관
転んだことのある人は     -イ・ジュングァン

넘어져 본 사람은 안다.
넘어져서 무릎에
빨갛게 피 맺혀 본 사람은 안다.
땅에는 돌이 박혀 있다고.
그 박힌 돌이 넘어지게 한다고.

転んだことのある人はわかる。
転んでひざに
赤く血がにじんだことのある人はわかる。
地面には石が突きささっていると。
その石が転ばせたのだと。


그러나 넘어져 본 사람은 안다.
넘어져서 가슴에
푸른 멍이 들어 본 사람은 안다.
땅에 박힌 돌부리
가슴에 박힌 돌부리를
붙잡고 일어서야 한다고
그 박힌 돌부리가 일어서게 한다고.

しかし転んだことのある人はわかる。
転んで胸に
青いあざができたことのある人はわかる。
地面にささっている石
胸にささっている石を
つかんで起き上がらねばならないと
そのささった石が起こしてくれるのだと。


[PR]
by isa-syoujiten | 2010-01-23 17:39 | 韓国の言葉・学習 | Comments(4)

詩を読む職業

d0041400_14144436.jpg詩人の選んだ詩を編んだ詩選集を見るのが好きです。いろいろな詩人に出会え、また、その詩人がどのような詩を好んでいるかがわかるのが興味深いです。そして、その中に添えられた文を読むのも参考になってうれしいです。私は、詩人の書いた詩より散文のほうが好きかもしれません。説明的で理解しやすいですから037.gif

これは、アン・ドヒョン詩人の詩選集の中の文章です

시를 읽는 직업  -안도현
 詩を読む職業  -アン・ドヒョン   

시를 읽을 때마다 나는 언어와 사유 사이의 균형을 생각한다. 좋은 시일수록 그 균형이 팽팽하게 긴장되어 있기 마련이다. 어느 한쪽으로 기울어지지 않으려는 안간힘이 시의 품격을 오래 유지시켜 준다고 믿는다. 시를 즐겁게 읽는다는 것은 시의 행간에 숨어 있는 그 균형을 발견한다는 것이다.

詩を読むたびに私は言葉と思惟の均衡について思う。よい詩であるほどその均衡がぴんと張りつめているものだ。どちらか一方に傾かないようにする忍耐力が詩の風格を長く維持してくれると信じる。詩を楽しく読むとは詩の行間に隠れているその均衡を発見するということだ。


과장을 조금 섞어 말한다면, 이 세상에 시 읽는 기쁨만큼 행복한 일은 별로 없다. 그 복을 누리지 못하는 이들의 생은 참으로 한심해 보이기도 한다. 그래서 나는 때로 시를 읽는 일을 직업으로 삼고 싶은 꿈을 꾸곤 한다. 몇날 며칠 밥 한 숟가락 떠먹지 않고, 글 한 줄 쓰지 않고 마냥 시만 읽을 수 있다면! 시는 그런 철없는 상상을 허락하기에 아름답다.

過程を少しはしょって話すと、この世で詩を読む喜びほど幸せなことは他に無い。その喜びを味わえない人の人生は本当に哀れに思えたりする。だから私は時に、詩を読むことを職業にしたいという夢をみたりする。何日も何日もご飯を一口も食べず、文字を一行も書かず、もしも詩だけを読むことができたら! 詩はこんな分別の無い想像を許すほどにすばらしい。

[PR]
by isa-syoujiten | 2010-01-17 14:28 | 韓国の言葉・学習 | Comments(2)

一本のポプラの木


d0041400_21224454.jpg


  바람이 부는 까닭    – 안도현
  風が吹くわけは     –アン・ドヒョン

바람이 부는 까닭은
미루나무 한 그루 때문이다

미루나무 이파리 수천, 수만 장이
제 몸을 뒤집었다 엎었다 하기 때문이다

세상을 흔들고 싶거든
자기 자신을 먼저 흔들 줄 알아야 한다고

風が吹のは
一本のポプラの木のためだ

ポプラの葉 数千枚、数万枚
自分の体をひっくりたり返し裏返したりするためだ

世界を揺らしたいなら
まず自分自身を揺らすことができねばならないと

[PR]
by isa-syoujiten | 2010-01-10 21:27 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

詩では・・・

d0041400_23204718.jpg詩人シン・ギョンリム編の詩選集『처음처럼(初めてのように)』の前書きの言葉です。

시로는 돈도 벌지도 못하고 쌀을 생산하지도 못하며 자동차도 만들지 못한다. 그러나 돈을 벌고 쌀을 생산하고 자동차를 만드는 그 주체인 사람을 즐겁게 만들고 행복하게 만들고 사람답게 살게 만든다.

詩では、お金をもうけることもできず米も作れず自動車も作れない。しかし、お金をもうけ米を作り自動車を作るその主体である人間を楽しくし幸せにし、人間らしく生きられるようにする。

[PR]
by isa-syoujiten | 2010-01-09 11:49 | 韓国の言葉・学習 | Comments(2)

「墨畫」

詩人シン・ギョンリム氏編の詩選集『처음처럼(初めてのように)』の中にある詩です。まだ見てはいないのですが、話題の映画『牛の鈴音(워낭소리)』もこんな感じなのではないかと思って読みました。

d0041400_161102.jpg

 목화(墨畫)   -김종삼
 墨画       -キム・ジョンサム

물 먹는 소 목덜미에
할머니 손이 얹혀졌다.
이 하루도
함께 지났다고,
서로 발잔등이 부었다고,
서로 적막하다고.

水を飲む牛の首すじに
おばあさんの手が載せられた。
この一日も
一緒に過ぎたと、
共に足がむくんだと、
共に静かで寂しいと。



할머니는 혼자 사는 외로운 분일 게다. 소는 늙음 대로 늙었고, 하루 종일 힘든 밭일을 마치고 나서 할머니는 소를 위로하고 소는 할머니를 위로한다. 아중섭의 소를 그린 소품을 보고 있는 것 같은 느낌이지만, 아중섭의 ‘소’에는 부은 발잔등이 없다. ‘시란 말로 그리는 그림’ 이란 말이 새삼 떠오른다.(신경림)

おばあさんは一人暮らしの寂しい人だろう。牛は老いるだけ老いていて、一日中つらい畑仕事を終えておばあさんは牛をいたわり牛はおばあさんをいたわる。ア・ジュンソブの牛を描いた小品を見ているような感じがするが、ア・ジュンソブの「牛」にはむくんだ足は描かれていない。「詩とは言葉で描いた絵」という言葉が改めて浮かんだ。(シン・ギョンリム)


[PR]
by isa-syoujiten | 2010-01-05 16:16 | 韓国の言葉・学習 | Comments(2)

私の回りは懐かしい人々で満ちている/『ホワイトバレンタイン』

ジョンミン(チョン・ジヒョン)が旅立つときに残した言葉~

d0041400_17272249.jpg

시간이 지나면서
기다림은 스스로 사그라드는 법을 배워가지만
그리움은 그칠 줄 모른다.
떠나가는 사람이 많아지는 건
그리워해야 할 사람이 많아진다는 것이다.
나에겐 온통 그리워해야 할 사람들 뿐이다.


時がたつにつれ
待つ気持ちはおのずとなだめることができるようになるが
恋しさはやむことがない。
去る人が多くなるというのは
懐かしい人が多くなるということだ。
私の回りは懐かしい人々で満ちている。

*사그라들다≒사그라지다(怒り・恨み・腫れ)がおさまる、鎮まる。

最後も悲しげな言葉で終わろうとしますが、映像も音楽もきれいで絵本のお話のようなさわやかさが残ります。
[PR]
by isa-syoujiten | 2010-01-02 18:11 | E-映画 | Comments(6)

感謝 感謝♪

새해 복 많이 받으세요!!

2010년 새해가 밝았습니다.
새 아침을 맞아 여러분의 가정에 기쁨과 행복이 가득하기를 바랍니다.
올해에도 여러분이 소망하시는 일들이 모두 이루어지기를
진심으로 기원합니다.

d0041400_21441696.gif

新年あけましておめでとうございます!!

2010年がスタートしました
元旦に際し、皆様とご家族のご健康とご多幸をお祈りするとともに、
本年も実り多い一年となるよう、心より願っています。


d0041400_21455269.gif

4月から新しい事業の立ち上げにかかわり、刺激的な一年でした。
その分、韓国語に割ける時間も少なくならざるを得ず、
韓国語講座も適当なものが見つからないままに
一年が過ぎました。

ブログが韓国語につながる大きな力となりました。
ご訪問くださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
新年もまた、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by isa-syoujiten | 2010-01-01 00:00 | 日々のつぶやき | Comments(8)


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(107)
(86)
(48)
(44)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(20)
(18)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

isa様、こんにちは。も..
by M at 12:26
◇鍵コメさま お久しぶ..
by isa-syoujiten at 18:02
◇みかさん お役に立て..
by isa-syoujiten at 10:33
教えていただいたサイトで..
by みか at 23:59
◇みかさん うまく入手..
by isa-syoujiten at 15:03
비공개 님 추운 ..
by isa-syoujiten at 14:59

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧