<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ある'急進的'童話作家の死 #2

權正生(クォン・ジョンセン)氏の亡くなった5月にこの記事を、と思っていて、
5月が終わる前に終えることができて、よかった003.gif



d0041400_11421785.jpg




彼は誰にもわかりやすく、とてもたやすい言葉で、社会がどのように変わらなければならないかを語る。立ち向かえと言うより、自ら変わらなければならない、欲望を捨てよと言う。より多くのものを欲しがる心を恥ずかしく感じさせ、小さくか弱い存在や軽く取り扱われるものに希望を見出すようにしてくれる。貧しく疎外され病にかかった人々にあたたかい視線、そしてそのような存在が見せてくれる希望に人々の心を向かわせる。それがクォン・ジョンセンの文学の持つ力だ。私はこれよりラジカルな実践の力を持つ思想家を知らない。それはただ彼が無欲と無所有、節制と貧困の人生を生きたからではなく、人々に自分の貪欲さを手放させ、小さくちっぽけなものの持つ力に気づかせてくれるからだ。

去る大統領選挙の時、多くの人々が「現実性のない急進性」に疑いの目を投げかけ、「穏健な改革」を標榜する勢力に票を投じた。しかし5年の歳月が過ぎた今、「中道改革」への信頼は無残なものとなり、そのうえ詐欺にあったような気分だという人々もいた。ますます少数の持てる者たちのために多数が犠牲にならねばならない現実の中で、人々の欲望を原動力に発展していく全世界的資本主義の波の中で、果たして改革というのはどのような性格のものでならねばならず、何がこの波を元に戻す根本的な変化の力となるか。クォン・ジョンセンの生と死はそれをかえりみさせてくれる。革命が消え去った時代、変化を導きだす信念とイデオロギーが散り散りになったこの時代、彼の人生と文学は、部分的改革でなく、全面的で根本的な改革を要求する。物質を神のごとく尊ぶこの社会で、最も現実的な改革はまさしくこれだといえるのではないだろうか。

*去る大統領選挙:2002年ノムヒョンが大統領に、5年後2007年イ・ミョンパクが大統領になった。


クォン・スヒョン / 韓国女性民友会編集委員
出典はこちら>>> ハンギョレ新聞2007.05.28




原文
[PR]
by isa-syoujiten | 2015-05-31 11:43 | 新聞 | Comments(0)

ある'急進的'童話作家の死 #1

d0041400_12302135.jpg
絵本『강아지 똥(こいぬのうんち)』で知られている權正生(クォン・ジョンセン)氏についての文章です。
2007年5月17日に亡くなりました。
もう8年になるのですね。
以前、『モンシル姉さん』を読んだことがありました。



ある'急進的'童話作家の死

私がクォン・ジョンセン (權正生)の『モンシル姉さん』を初めて読んだのは大学院生の頃だった。授業料と生活費をまかなうために働きながら、難解な理論を勉強するために心身ともにくたびれはてていた頃、この本に接したのだったと思う。何か凝りかたまっていたものがほどけていく感じだった。この本のメッセージは明確だ。私たち世代ならだれでも当然のように学習した反共意識の核心は同じ民族同士互いに憎みあらそわせる「憎悪のイデオロギー」だということ、分断と戦争、貧困と飢えの中で人々に最も切実に必要なものは物質的な豊かさではなく互いに対する憐憫と分かち合いの精神だということだっだ。朝鮮戦争以後、貧困と暴力、憎しみに満ちた世の中で作家が、主人公の女の子を通して示した人間と人生についての態度は単に善良な人という言葉以上の意味を持っていた。それは美しさだった。彼が書きあげた童話の本は、胸の奥深くに根付いた怒りや憎悪を一様に溶かし、病にかかり貧しく阻害された存在に対する尊重と愛に変える力を持っている。

「自分の分け前以上を使うことは他の人のものを奪う行為だよ。私が2杯の水を独り占めしたら、誰かが私のためにのどが渇き苦痛を感じるということに気が付かなければ・・・。それでこそあるべき世界になるのではないか。」彼は自分の言葉と日常がきっちり一致する人だった。生涯、病魔と闘いながらも、数坪あまりの土塀の家、食器数個、布団と一山の本以上のものを決して持とうとはしなかった。クォン・ジョンセンの人生と著作は、より多くを手に入れようという欲求、より楽に生きようとする欲求を捨てきれない私の恥ずかしい姿をかえりみさせてくれる。彼の鏡に映る私の姿は他の人よりもより豊かに、より多くを手にしようとする、みすぼらしい競争者に過ぎない。彼の著作は中年になった私の本棚に依然として並んでいる。おそるべき競争の中で私の心をかえりみ精神をしゃんとしてくれるからだ。
(つづく)


クォン・スヒョン / 韓国女性民友会編集委員
出典はこちら>>> ハンギョレ新聞2007.05.28
 


原文
[PR]
by isa-syoujiten | 2015-05-24 13:00 | 新聞 | Comments(0)

サンジュの自転車

自転車つながりの話題056.gif

韓国ではあまり自転車に乗らないと思っていたのですが、こんなところも005.gif

「サンジュの自転車」についての文章です。


慶尚北道の尚州(상주サンジュ)市はこちら
d0041400_1316241.png

韓国の真ん中あたりです。
(ちなみに、경상도慶尚道は경주慶州と상주尚州からつけられたそうな006.gif)


サンジュで最も有名なものの一つを上げるとすると、やはり自転車だ。

交通分担率(交通手段に占める割合)が21%(全国平均3%)という驚くべき水準の自転車利用率で、一戸当たり平均2台の自転車を保有しているという名実共に自転車都市といえる。サンジュは代表的盆地の地形で、全体的に平坦な平野が多い点も大きな利点である。

サンジュの自転車文化は、いわゆる他の地域でいう自転車活用化とは大きく異なり、レジャー・スポーツのような健康のために乗る自転車というより、言葉そのままに自転車が生活の中に組み込まれている。他の地域では整備された自転車道で保護用品を着用した人々が乗ることで自転車都市と標榜するが、サンジュの自転車文化は北京に肩を並べるほどの、そのままの生活道路を縦横無尽におびただしい数の自転車が道を埋める生活手段だ。

一方でこれは他の公共交通機関にも大きな影響を及ぼすことになる。だいたい3km 程度は自転車で行き来するので、他の都市の市内循環バスのようなものはなく、停留所も他の都市よりはるかに間隔があり、バス路線もたいてい小都市や郡単位の遠距離路線が主軸をなしている。また、バスがこのような状況なので人々は否応なく自転車に乗るしかない構造が繰り返され、サンジュは他の都市に比してバスの交通分担率の比率が相対的に低くなり、便数も少なくなる結果となった。

特に、サンジュの学生たちの自転車利用率は圧倒的な水準で、平均70%が自転車通学である。中でも、男子校や小学校の登校時間の学校前はサンジュの見ものだ。男子校生の自転車利用率は80~90%を上回るため、一日に2度地獄の門が開く状態になる。女子高生の場合は50%以上が利用するので、サンジュの学校では、ほとんど大型駐輪場が設置されている。

-出典:나무위키 상주시


d0041400_16462212.jpg

(사진/한겨레21 1998년 11월 19일 )
여학생들이 끝없는 자전거 대열을 이루고 있다.




原文
[PR]
by isa-syoujiten | 2015-05-17 13:22 | 韓国 | Comments(2)

自転車道

5月5日、韓国東海の海岸沿いに自転車道が開通したそうです。


자전거로 동해안을 따라 우리나라
끝에서 끝까지 종주할 수 있다면 얼마나 멋질까요.
일부인 강원도 구간이 오늘 개통됐습니다.

自転車で、東海(トンヘ)の海岸に沿って
韓国の端から端まで縦走できたら何とすてきなことでしょう。
一部である江原道(カンウォンド)区間が今日開通しました。



내년엔 강원도 최북단에서 부산까지
동해안 720킬로미터의 자전거길을 완성한다는 목표입니다.

来年には江原道最北端から釜山(プサン)まで
東海沿岸720kmの自転車道が完成するのが目標です。



KBS NEWS


d0041400_16514930.png


これは 決・し・て 自画像ではありません・・・045.gif
いつか、縦走できたらいいなぁ~

[PR]
by isa-syoujiten | 2015-05-10 16:52 | 韓国 | Comments(0)

ハッピーバースデー

このブログをはじめてちょうど10年になりました053.gif

d0041400_2120962.jpg

こんなに続けられたのも韓国語の魅力によると思われます。

たくさんの方に訪問していただき、励みになりました。

ありがとうございました。

いつまで続くか・・・003.gif これからもよろしくお願いします。



今日のために用意していた詩をお届けします。
こちらで朗読を聞くことができます>>>



  오분간     나희덕

이 꽃그늘 아래서
내 일생이 다 지나갈 것 같다.
기다리면서 서성거리면서
아니, 이미 다 지나갔을지도 모른다.
아이를 기다리는 오분간
아카시아꽃 하얗게 흩날리는
이 그늘 아래서
어느새 나는 머리 희끗한 노파가 되고,
버스가 저 모퉁이를 돌아서
내 앞에 멈추면
여섯살배기가 뛰어내려 안기는 게 아니라
훤칠한 청년 하나 내게로 걸어올 것만 같아.
내가 늙은 만큼 그는 자라서
서로의 삶을 맞바꾼 듯 마주보겠지.
기다림 하나로도 깜박 지나가버릴 생
내가 늘 기다렸던 이 자리에
그가 오래도록 돌아오지 않을 때쯤
너무 멀리 나가버린 그의 썰물을 향해
떨어지는 꽃잎,
또는 지나치는 버스를 향해
무어라 중얼거리면서 내 기다림을 완성하겠지.
중얼거리는 동안 꽃잎은 한 무더기 또 진다.
아, 저기 버스가 온다
나는 훌쩍 날아올라 꽃그늘을 벗어난다.  



拙い訳ですが・・・
[PR]
by isa-syoujiten | 2015-05-04 21:20 | 日々のつぶやき | Comments(8)


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(107)
(87)
(49)
(44)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(21)
(20)
(19)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

◇비공개님 추천해줘서..
by isa-syoujiten at 18:51
◇유미さん^^ 유미씨..
by isa-syoujiten at 11:34
언니 안녕하세요 잘 지..
by vanillatree at 18:39
◇Mさん こんにちは。..
by isa-syoujiten at 19:08
いささん、こんにちは。 ..
by M at 15:08
◇鍵コメさま 10年も..
by isa-syoujiten at 14:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧