タグ:ハンギョレ ( 10 ) タグの人気記事

春の花から学ぶ

봄꽃으로부터 배운다

낮은 곳으로부터 봄이 옵니다. 허리를 숙여 자세히 봐야 만날 수 있는 작은 봄꽃들이 기지개를 켜고 있습니다. 길고 추웠던 겨울을 이겨내고 봄이 왔음을 알리는 이 작은 꽃들은 도도하게 머리를 들고 높은 곳만 바라보는 사람들은 절대로 볼 수 없다는 겸손함을 가르쳐 줍니다. 화려하게 빛나지 않아도 또 누가 시키지 않아도 자기 본분을 다하는 것들은 늘 아름답습니다.


d0041400_1585680.png


春の花から学ぶ

春は低いところから来ます。かがんでよくよく見なければ出会うことのできない小さな春の花が伸びをしています。長く寒かった冬を耐えぬき春が来たことを知らせるこの小さな花々は、お高くとまり頭をあげ高いところばかりをながめる人には決して見ることのできない慎み深さを教えてくれます。華やかに輝かなくても、また誰かが指示しなくても、己の本分を尽くしているのはいつでも美しいです。


2017.3.17
[탁기형의 생각 있는 풍경]








[PR]
by isa-syoujiten | 2017-03-26 15:12 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

今日という日2

파면!
그대 잘 가시라 애써 말하지는 않겠다.
하지만 그간 마음고생을 해온 우리는 살짝 웃어도 괜찮지 않은가?
진실은 침몰하지 않는다는 것,
뿌린 만큼 거둔다는 진리는 변하지 않음을
다시 기억하는 오늘.

罷免!
さようならとあえて言うまい。
しかし、これまで気苦労をしてきた我々はこっそりと笑っても
構わないだろう。
真実は水面下に沈まないということ、
蒔いた分だけ刈り取るという真理は変わらないということを
改めて記憶にとどめる今日という日。

2017.3.10

[탁기형의 생각 있는 풍경] 그대 잘 가시라




d0041400_20183460.jpg


뿌린 만큼 거둔다
日本では「蒔かぬ種は生えぬ(努力なくして良い結果は得られない)」といいますが、その前向きな表現ですね。努力したからにはその分だけ成果があるものだ、ということでしょう。「努力は人を裏切らない」という言葉もありますね。









[PR]
by isa-syoujiten | 2017-03-11 20:21 | 日々のつぶやき | Comments(0)

제대로 겨울 (完全な冬)

[탁기형의 생각 있는 풍경]제대로 겨울:ハンギョレ 2016.12.16

하늘이 어두워지더니 이내 천지 분간이 안 되도록 눈이 쏟아진다. 제대로 겨울. 봄까지는 너무도 멀기만 한데 칼바람과 눈보라가 앞을 가린다. 그래도 꿋꿋이 가야 할 길이 있어 앞으로 나아가야 한다. 모든 것의 끝은 늘 새로운 시작의 다른 이름이다.

空が暗くなったかと思うと、すぐに天と地の見分けがつかないように雪が降りしきる。完全な冬。春まではあまりにも遠すぎ、嵐と吹雪が目の前をさえぎる。それでもひるまず行かねばならない道があり前に進まねばならない。すべての終わりは新たな始まりの別の名だ。

탁기형さんの写真も文章もすてきです053.gif
国民みんなへの応援メッセージですね。






[PR]
by isa-syoujiten | 2016-12-16 21:17 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

普通選挙制度の場合

『대한민국사 1(한홍구의 역사이야기) 』より

韓洪九(ハン・ホング)先生の『大韓民国史』は、話題が豊富で興味深く読み進めることができます。

歴史を知ることで、隣の国の人々について理解が深まるように思います。


d0041400_14582274.jpg



이식된 근대하를 거치는 과정에서 적어도 형식적으로 상당한 진보가 이루어진 것은 분명한 사실이다. 그러나 이런 성과들은 우리 민중이 정당한 투쟁을 거쳐 쟁취한 것이 아닌 경우가 많았다. 그 대표적인 것이 1948년부터 시행된 보통선거제도이다. 서구에서 보통선거권의 역사는 그야말로 피로 얼룩진 역사였다. 여성참정권의 경우 이를 보장하기 위한 운동을 18세기 말에 처음 시작한 프랑스의 메리쿠르는 '미친년'소리를 듣다가 정말로 미쳐버렸고, 구즈는 "여성이 단두대에 오를 권리가 있다면 의정단상에 오를 권리도 있다"고 말하다가 의정단상에 오르기 전에 단두대에 올라야 했다. 여성참정권이 프랑스에서 1946년에야 보장된 것을 본다면 우리의 남녀평등 보통선거가 1948년에 실시된 것이 얼마나 빠른 것인지 알 수 있다. 1952년에 실시되었던 지방자치제도도 이승만 정권이 국회를 약화시키고 지방 토호들에게 족보에 기록할 벼슬자리를 주어 이들을 포섭하기 위해 실시한 것으로 풀뿌리 민주주의와는 거리가 먼 것이었다. p.22


移植された近代化をたどる過程で少なくとも形式的には相当な進歩があったことは明らかだ。しかし、このような成果はわれわれ民衆が正当な闘いを経て勝ち取ったものではないことが多かった。その代表的なものが1948年から実施された普通選挙制度である。西欧での普通選挙権の歴史は、それこそ血塗られた歴史だった。女性参政権の場合、これを獲得すための運動を18世紀末に最初に取り組んだフランスのマリークールは「狂った女」と言われたが本当に狂ってしまい、グーズは「女性が断頭台に上がる権利があるなら議場壇に上る権利もある」と言ったが、議場壇に上る前に断頭台に上らねばならなかった。女性参政権がフランスで1946年になって保障されたのをみると、わが国の男女平等普通選挙が1948年に実施されたのはなんとも早いことがわかる。1952年実施された地方自治制度も、李承晩(イ・スンマン)政権が国会を弱体化させ、地方の有力者たちに家系図に記録する官職を与え彼らを抱き込むために実施したもので、草の根民主主義とは程遠いものだった。


[PR]
by isa-syoujiten | 2013-12-11 15:04 | 韓国 | Comments(0)

共に生きる社会とは

『대한민국사 1(한홍구의 역사이야기) 』より

d0041400_12133248.jpg

더불어 사는 사회란 내가 좋아하는 사람들이나 나에게 맹목적으로 복종하는 사람들과 더불어 산다는 것이 아니다. 더불어 사는 사회는 내가 싫어하고 미워하는 사람들, 어딘가 부족하고 힘없는 사람들, 소수자들과 더불어 산다는 것이다. 왜 더불어 살아야 하는가? 약자와 소수자의 인권을 존중해야 한다는 것은 공자님 말씀이다. 인류가 더불어 사는 사회를 이루려는 것은 실은 마음에 안 드는 것들을 모조리 쓸어 버릴 수 없고, 또 쓸어버릴 때는 엄청난 대가를 지불해야 한다는 것을 배웠기 때문이다. 그래서 마음에 안 들어도 참고 살아가려 하게 된 것이다. p. 140


共に生きる社会とは、自分が好きな人々や自分に盲目的に服従する人々と共に生きるということではない。共に生きる社会とは、嫌らいで憎しみを感じる人々、どこか不十分で力のない人々や少数者たちと共に生きるということだ。何ゆえに共に生きなければならないか。弱者や少数者の人権を尊重しなければならないとは孔子の言葉である。人類が共に生きる社会を作ろうとするのは、実は気に入らないことをすべて排除することはできず、また排除する時にはとてつもない代価を支払わねばならないことを学んだからである。だから、気に入らなくても我慢して生きていこうとするのだ。

[PR]
by isa-syoujiten | 2013-12-01 12:14 | 韓国 | Comments(2)

「書三読」とは

ハンギョレ新聞のコラム「シン・ヨンボクの絵の思索」からです。

독서 読書


d0041400_2345569.jpg



‘서삼독’(書三讀)은 책을 읽을 때는 반드시 세 가지를 읽어야 한다는 뜻입니다. 첫째 텍스트를 읽고, 다음으로 그 필자를 읽고, 그리고 마지막으로 독자 자신을 읽어야 한다는 뜻입니다. 일단은 텍스트를 충실하게 읽는 것이 필요합니다. 그러나 모든 필자는 당대의 사회역사적 토대에 발 딛고 있습니다. 그렇기 때문에 그 텍스트의 필자를 읽어야 합니다. 최종적으로 독자 자신을 읽어야 하는 까닭도 독자 역시 당대 사회의 문맥(文脈)에 갇혀 있기 때문입니다. 독서는 책상 위에 올라서서 더 먼 곳을 바라보는 조망입니다. 그리고 ‘저자의 죽음과 독자의 탄생’으로 이어지는 끊임없는 탈주(脫走)입니다.


「書三読」とは、本を読むときは必ず三度読まなければならないという意味です。最初はテキストを読み、次に筆者を読み、そして最後に読者自身を読まねばならないということです。まずはテキストを忠実に読むことが必要です。しかしすべての筆者はその時代の社会歴史的な土台に立脚しています。そのためにテキストの筆者を読まなければなりません。最終的に読者自身を読まなければならないというのは読者もやはりその時代の社会の文脈にとらわれているためです。*読書は机の上に立ちより遠くを見ること、「眺望」です。そして「著者の死と読者の誕生」へと続く絶えることのない「脱走」です。


신영복 성공회대 석좌교수
シン・ヨンボク 聖公會大學 客員教授 

-2012.03.16 [신영복의 그림 사색]


*読書は机の上に立ちより遠くを見ること⇒「책상 机」
[PR]
by isa-syoujiten | 2012-08-04 23:07 | 新聞 | Comments(0)

「机」/映画『いまを生きる』

ハンギョレ新聞のコラム「シン・ヨンボクの絵の思索」からです。

책상 

d0041400_12453682.jpg


영화 <죽은 시인의 사회>의 마지막 부분에 감동적인 장면이 나옵니다. 학교를 떠나는 존 키팅 선생과 책상 위에 올라서서 선생을 배웅하는 학생들의 모습입니다. 공부란 무엇인가? 공부란 책상 앞에 앉아서 텍스트를 읽고 밑줄을 그어 암기하는 것이 아닙니다. 책상 위에 올라서서 더 멀리, 더 넓게 생각하는 것이 진정한 공부입니다. 책상은 그것을 위한 디딤돌일 뿐입니다. 모든 시대의 책상은 당대 사회의 지배 이데올로기를 주입하는 장치입니다. 책상 위에 올라서는 것은 ‘독립’입니다. 새로운 시작입니다. 변화와 저항입니다. 그리고 “저항이야말로 창조이며, 창조야말로 저항입니다.”


映画「死せる詩人の会」の終わりの部分に感動的な場面があります。学校を去るジョン・キーティング先生と、机の上に立ち先生を見送る学生たちの姿です。勉強とは何か。勉強とは机の前に座ってテキストを読み、線を引いて暗記をすることではありません。机の上に立ってより遠くより広く考えることが本当の勉強です。机はそのための踏み台にすぎません。机はどの時代であれ、社会の支配イデオロギーを植えつける装置です。机の上に立つことは「独立」です。新たな出発です。変化と抵抗です。そして「抵抗こそは創造であり、創造こそは抵抗なのです。」



신영복 성공회대 석좌교수
シン・ヨンボク 聖公會大學 客員教授 

-2012.03.09 [신영복의 그림 사색]



영화 <죽은 시인의 사회>
邦題『いまを生きる』/原題『Dead Poets Society』 (Yahoo!映画より) 

1959年、バーモントにある全寮制の名門進学校にやって来た新任の英語教師。破天荒な授業を通して、詩の美しさや人生の素晴らしさを説く教師に惹かれていった生徒たちは、彼がかつて学生だった頃に作っていた“死せる詩人の会”という同好会を自分たちの手で復活させる。ドラマの背景となる、初秋から冬にかけてのニューイングランド地方の風景も美しい。


予告編


[PR]
by isa-syoujiten | 2012-07-29 12:51 | 新聞 | Comments(4)

「夜深星逾輝」

ハンギョレ新聞に連載されていたコラム「シン・ヨンボクの絵の思索」の最終回です。


야심성유휘
夜深星逾輝


d0041400_17221223.jpg



야심성유휘(夜深星逾輝)
“밤이 깊으면 별은 더욱 빛난다.”
이 말은 밤하늘의 이야기일 뿐만 아니라
어둔 밤길을 걸어가는 수많은 사람들의 이야기입니다.
밤이 깊을수록 별이 더욱 빛난다는 사실은
힘겹게 살아가는 모든 사람들의 위로입니다.

夜深星逾輝
「夜が深まると星はより輝く」
この言葉は夜空のことだけでなく
暗い夜道を歩く数多くの人々のことです。
夜が深まるほどに星が光り輝くという事実は
かろうじて生きているすべての人の慰めです。


몸이 차가울수록 정신은 더욱 맑아지고
길이 험할수록 함께 걸어갈 길벗을 더욱 그리워합니다.

体が冷えるほどに精神はより冴えて
道がきびしいほどに一緒に歩く友がよりいとおしくなります。


맑은 정신과 따뜻한 우정이야말로
숱한 고뇌와 끝없는 방황에도 불구하고
그 먼 길을 함께하는
따뜻한 위로이고
격려이기 때문입니다.

澄んだ精神と暖かな友情こそは
多くの苦悩と終わりのない彷徨にもかかわらず
その遠い道のりを共にする
暖かい慰めであり
励ましであるからです。


신영복 성공회대 석좌교수
シン・ヨンボク 聖公會大學 客員教授 

-2012.05.18 [신영복의 그림 사색]

[PR]
by isa-syoujiten | 2012-07-26 17:29 | 新聞 | Comments(0)

「道の心」

ハンギョレ新聞に連載されていたコラム「シン・ヨンボクの絵の思索」からです。
毎週土曜日に掲載されていました。(2012年5月18日最終)

길 마음
道の心


d0041400_22231556.jpg



도로는 직선이기를 원하고 고속이기를 원합니다.
道路は直線であろうとし高速であることを求めます。
길은 곡선이기를 원하고 더디기를 원합니다.
道は曲線であろうとし遅いことを求めます。
도로는 속도와 효율성이 지배하는 자본의 논리이며
道路は速度と効率性が支配する資本の論理であり
길은 아름다움과 즐거움이 경작되는 인간의 원리입니다.
道は美しさと楽しさをつちかう人間の原理です。
도로가 목표에 도달하는 수단이라
道路が目標に到達する手段であるなら
길은 자기 자신이 목표입니다.
道は自分自身が目標です。
우리의 삶은 다른 어떤 가치의 하부가 아닙니다.
私たちの人生は他のどんな価値の下になるものではありません。
우리는 매일같이 직선을 달리고 있지만
私たちは毎日のように直線を走っていますが
동물들은 맹수에게 쫓길 때가 아니면
動物は猛獣に追いかけられる時でなければ
결코 직선으로 달리는 법이 없습니다.
決して直線に走ることがありません。
우리의 삶은 아름다운 길이어야 합니다.
私たちの人生は美しい道でなければなりません。
한 걸음 한 걸음이 보람찬 시간이어야 합니다.
一歩一歩が生きがいに満ちた時間でなければなりません。


신영복 성공회대 석좌교수
シン・ヨンボク 聖公會大學 客員教授 

-2012.04.27 [신영복의 그림 사색]

[PR]
by isa-syoujiten | 2012-07-24 22:38 | 新聞 | Comments(2)

青春時代/ハンギョレ

韓国の進歩的といわれる新聞「ハンギョレ」のコラムです。韓国社会の一面が垣間見られます。


d0041400_23224196.gif


한 사람의 일생에서 청년시절이 없다는 것은 비극입니다. 아무리 성공한 인생이라고 하더라도 꿈과 이상을 불태웠던 청년시절이 없다면 그 삶은 실패입니다. 청년시절은 꿈과 이상만으로도 빛나는 시절입니다. 그러나 우리 사회의 청년들에게는 청년시절이 없습니다. 가슴에 담을 푸른 하늘이 없습니다. 부모님들은 아이엠에프와 금융위기 때 실직하였고 지금은 수험 준비와 스펙 쌓기 알바와 비정규직이라는 혹독한 처지에 놓여 있습니다. 진리와 희망을 이야기하기보다는 부정한 정치권력과 천박한 상업문화를 배워야 하고, 우정과 사랑을 키우기보다는 친구를 괴롭히거나 친구로부터 괴로움을 당하며 좌절하고 있습니다. 사회의 뿌리가 사람이고, 사람의 뿌리가 청년시절에 자라는 것이라면 우리 사회의 청년들이 직면하고 있는 오늘의 현실은 한 개인의 불행이 아니라 사회의 비극입니다. 그 사회가 아무리 높은 빌딩을 세우더라도 꿈과 이상이 좌절되고 청년들이 아픈 사회는 실패입니다.

-신영복 성공회대 석좌교수


人の一生で青春時代が無いということは悲劇です。どんなに成功した人生だといっても夢と理想に燃えた青春時代がなかったならその人生は失敗です。青春時代は夢と理想だけでも輝く時期です。しかし韓国社会の青年たちには青春時代がありません。胸にいだいた青い空がありません。親たちがIMFと金融危機の時に失職し、今は受験準備やスペック積み、アルバイト、非正規職という厳しい状況に置かれています。真理と希望を話すことよりは不正な政治権力と浅はかな商業文化を学ばねばならず、友情と愛を育てることより友を苦しめたり友から苦しめられたりして挫折しています。社会の根本は人であり、人の根本が青春時代に育つとしたら韓国社会の青年たちが直面している今の現実は個人的な不幸ではなく社会の悲劇です。その社会がどんなに高いビルを建てたとしても夢と理想が挫折し、青年が苦しい社会は失敗です。

-シン・ヨンボク 聖公會大學 客員教授 



*スペック積み
履歴書でアピールするために海外研修や語学留学に励むこと。
[PR]
by isa-syoujiten | 2012-02-28 07:42 | 新聞 | Comments(2)


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(106)
(86)
(47)
(43)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(23)
(22)
(20)
(18)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

◇鍵コメさま お久しぶ..
by isa-syoujiten at 18:02
◇みかさん お役に立て..
by isa-syoujiten at 10:33
教えていただいたサイトで..
by みか at 23:59
◇みかさん うまく入手..
by isa-syoujiten at 15:03
비공개 님 추운 ..
by isa-syoujiten at 14:59
お返事ありがとうございま..
by みか at 22:34

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧