タグ:詩 ( 107 ) タグの人気記事

「1本の木のように」

さわやかな5月の風に吹かれています。
このブログは2005年5月4日にスタートしたので
今日は、12回目の誕生日ということになります。
なかなか更新のままならないブログですが、
誕生日のお祝いくらいはしなくっちゃ!! と、
イ・へインさんの詩を読んでみました。



d0041400_1564513.gif


한 그루의 나무처럼      - 이해인

비바람을 견뎌내고 튼튼히 선
한 그루 나무처럼,
오늘이란 땅 위에 선 사람도
어쩔 수 없이 슬픔을 견뎌내야
조금씩 철이 드나 보다.
사랑하는 이와의 이별을 경험하고
터무니없는 오해도 받고,
자신의 모습에 실망도 하면서
어둠의 시간을 보낸 후에야
가볍지 않은 웃음을 웃을 수 있고,
다른 이를 이해하는 일도
좀더 깊이 있게 할 수 있나 보다.


1本の木のように      - イ・ヘイン 

風雨に耐えぬきしっかりと立つ
1本の木のように
今日という土の上に立つ人も
やむなく悲しみに耐えてこそ
少しずつ分別がつくのだろう。
愛する人との別れを経験し
でたらめな誤解も受け
自分の姿に失望もして
暗い時間を過ごした後でこそ
ほんとうに笑うことができ
他の人を少しは深く理解することも
できるようになるのだろう。



나이는 먹을 만큼 먹었는데도 철은 얼마나 들었는지 모르겠네요.
앞으로도 잘 부탁합니다.








[PR]
by isa-syoujiten | 2017-05-04 15:33 | 日々のつぶやき | Comments(2)

「遠く行く水」 ト・ジョンファン

先日、職場に韓国からお客様が見えました。
懇親会の席で披露してくれたのが
ト・ジョンファン詩人の詩を歌にした「멀리 가는 물」。
家に帰って調べてみたら
市民活動をしている彼女たちにぴったりの歌だと思いました。

ト・ジョンファン詩人の朗読は>>>こちら   歌は>>>こちら


멀리 가는 물 -도종환
遠く行く水  -ト・ジョンファン

어떤 강물이든 처음엔 맑은 마음
가벼운 걸음으로 산골짝을 나선다

どんな川の水であれ はじめは澄んだ心
軽快な足取りで山奥を出発する


사람 사는 세상을 향해 가는
물줄기는
그러나 세상 속을 지나면서
흐린 손으로 옆에 서는
물과도 만나야 한다

人の住む世界に向かって進む水の流れは 
しかし世の中を通っていくうちに
濁った手でそばにある水とも
付き合わなければならない


이미 더렵혀진 물이나
썩을 대로 썩은 물과도 만나야 한다

すでに汚れた水や
腐るだけ腐った水とも付き合わなければならない


이 세상 그런 여러 물과 만나며
그만 거기 멈추어 버리는 물은 얼마나 많은가

この世の中でそんないろいろな水と出会い
そこにとどまってしまう水がなんと多いことか


제 몸도 버리고 마음도 삭은 채
길을 잃은 물들은 얼마나 많은가
그러나
다시 제 모습으로
돌아오는 물을 보라

自分の体も捨て心も腐ったまま
道を見失った水がなんと多いことか
しかし
再び自分本来の姿に
戻る水を見よ


흐린 것들까지 흐리지 않게
만들어 데리고 가는
물을 보라

濁ったものまで濁らなくしてあげ
共に進む水を見よ


결국 다시 맑아지며
먼 길을 가지 않는가

ついには再び澄んで
遠く道を進むではないか


때 묻은
많은 것들과 함께 섞여 흐르지만
본래의 제 심성을 다
이지러뜨리지 않으며
제 얼굴 제 마음을 잃지 않으며
멀리 가는
물이 있지 않는가

汚れにまみれた
多くのものと共に混じり濁っても
本来の自分の心をすべて
壊してしまうことなく
自分の顔を自分の心を失わずに
遠くまで行く
水があるではないか


* 시집 『사람의 마을에 꽃이 진다』중에서 *





More
[PR]
by isa-syoujiten | 2017-01-16 15:13 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

40年・30年・11年・・・

40年

修道女イ・ヘインさんの初詩集『민들레 영토』が1976年に出てから40年となり、
記念の会が催されたそうです。

d0041400_12541814.jpg


近況を知ることのできるインタビュー記事を見つけたのでご紹介します。

[인터뷰] 이해인 수녀 "시련도 축복의 기회로…행복은 새롭게 만들어 가는 것"


時間がかかるので訳はしませんが、
文字起こしもされているので、ゆっくり読むのもよろしいかと・・・


インタビューの中で詩「星を見ると」を朗読されています。(8分30秒頃から)


  별을 보면   -이해인
  星を見ると   -イ・ヘイン

하늘은
별들의 꽃밭
空は 
星たちの花畑


별을 보면
내 마음
뜨겁게 가난해지네
星を見ると 
私の心 
熱く貧しくなる


내 작은 몸이
무거워
울고 싶을 때
私の小さな体が 
重くて 
泣きたくなるとき


그 넓은 꽃밭에 앉아
영혼의 호흡 소리
음악을 듣네
あの広い花畑に座り 
魂の息音 
音楽を聴く


기도는 물
마실수록 가득 찬 기쁨
祈りは水 
飲むほどに満ちる喜び


내일을 약속하는
커다란 거울 앞에
꿇어앉으면
明日を約束する 
大きな鏡の前に 
むひざまずくと


안으로 넘치는 강이
바다가 되네
内にあふれる河が 
海になるね


길은 멀고 아득하여
피리 소린 아직도
끝나지 않았는데
道は遠くはるか
笛の音はいまだ 
止まないのに


별 뜨고
구름 가면
세월도 가네
星が出て
雲が流れると
歳月も過ぎるのだなあ


오늘은 어제보다
죽음이
한 치 더 가까워도
今日は昨日より 
死が
少し近くても


평화로이
별을 보며
웃어주는 마음
平和に
星を見ながら
笑ってくれる心


훗날
별만이 아닌 나의 이야기
꽃으로 피게
いつの日か
星だけでない私の話
花と咲け


살아서 오늘을 더 높이
내 불던 피리
찾아야겠네
生きて今日をより高く
私の吹いていた笛
探さなければ




イ・ヘインさんは21歳の時に書いたこの詩の一節

오늘은 어제보다 죽음이 한 치 더 가까워도
평화로이 별을 보며 웃어주는 마음

を取り上げ、がん患者として生死の岐路にいる自分として
20代で本当に自分が書いたのか、
今新たに胸に迫るものがあるとおっしゃっていました。



30年・11年

いろいろな縁があって、私が初めて韓国に行ったのが1986年
30年になります。
さらにいろいろな縁があって、韓国語の勉強を細々とつづけ、
途切れずに続けてこられた原動力となったこのブログが
今日丸11年を迎えました。

1年前、나희덕詩人の「오분간」を紹介してから
あっという間の1年でした。

このように、あっという間に一生が過ぎてしまわないように
もっと丁寧に、ここに記録を残そうと思う
今日でした017.gif  


d0041400_13133641.jpg

[PR]
by isa-syoujiten | 2016-05-04 13:22 | 日々のつぶやき | Comments(4)

五たびの春

五度目の春です・・・


d0041400_2162881.jpg



再びの春   
             ト・ジョンファン

日差しがあまりに澄んでいて涙がでます
生きているのだなあと感じられて涙がでます

雁の群れが列をなして北に去り
道端の草々も戻ってきたのに

あなたが去って恋しさばかりがつのるから
ではありません
こうして生きているのだなあと思うと
涙がでるのです





다시 오는 봄
       도종환

햇빛이 너무 맑아 눈물납니다
살아 있구나 느끼니 눈물납니다.

기러기떼 열지어 북으로 가고
길섶에 풀들도 돌아오는데

당신은 가고 그리움만 남아서가
아닙니다.
이렇게 살아 있구나 생각하니
눈물납니다.

[PR]
by isa-syoujiten | 2016-03-11 21:08 | 日々のつぶやき | Comments(0)

水仙の花

水仙・・・季節の花ですね。
見えていなくても、香りでわかります。


d0041400_1723257.jpg



 수선화       - 이해인   

 水仙の花     - イ・ヘイン

초록빛 스커트에
노오란 블라우스가 어울리는
조용한 목소리의
언니 같은 꽃

緑色のスカートに
黄色のブラウスがよく似合う
静かな声の
姉さんのような花


해가 뜨면
가슴에 종(鐘)을 달고
두 손 모으네

日がのぼると
胸に鐘をさげて
両手をあわせる


향기도 웃음도
헤프지 않아
다가서기 어려워도
맑은 눈빛으로
나를 부르는 꽃

香りも笑みも
減ることなく
近寄りがたくても
澄んだまなざしで
私を呼ぶ花


헤어지고 돌아서도
어느새
샘물 같은 그리움으로
나를 적시네

別れて後ろを向いても
いつの間にか
湧き水のような恋しさで
私を濡らす


[PR]
by isa-syoujiten | 2016-02-11 17:42 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

1月が・・・

d0041400_21593945.jpg


1월 1月
              -오세영  -オ・セヨン

1월이 색깔이라면
아마도 흰색일 게다.
아직 채색되지 않은
신(神)의 캔버스,
산도 희고 강물도 희고
꿈꾸는 짐승 같은
내 영혼의 이마도 희고,

1月が色だとしたら
たぶん白色だろう
いまだ色づけされていない
神のキャンバス
山も白く 河も白く
夢見る獣のような
私の魂の額も白く

1월이 음악이라면
속삭이는 저음일 게다.
아직 트이지 않은
신(神)의 발성법(發聲法).
가지 끝에서 풀잎 끝에서
내 영혼의 현(絃) 끝에서
바람은 설레고,

1月が音楽だとしたら
ささやきは低音だろう
いまだよく声の出ない
神の発声法
枝の先に 葉の先に
私の魂の弦の先に
風はそよいで

1월이 말씀이라면
어머니의 부드러운 육성일 게다.
유년의 꿈길에서
문득 들려오는 그녀의 질책,
아가, 일어나거라
벌써 해가 떴단다.
아, 1월은
침묵으로 맞이하는
눈부신 함성.

1月が言葉だとしたら
母の柔らかい肉声だろう
幼いころの夢の中で
ふと聞こえてくる母の叱る声
坊や、起きなさい
もう陽がのぼったよ
ああ、1月は
沈黙で迎える
まぶしい歓声



More
[PR]
by isa-syoujiten | 2016-01-02 14:59 | 韓国の言葉・学習 | Comments(2)

送年・・・年を送る

今年も残り少なくなりました。
ほんとうに時の過ぎるのが速い! 速い!!

この一年も、ご訪問くださってありがとうございました。
皆さま、良いお年をお迎えください053.gif


d0041400_10135542.gif





 송년의 시         - 이 해 인

 送年の詩         - イ・ヘイン



하늘에서 별똥별 한 개 떨어지듯
나뭇잎에 바람 한번 스치듯
빨리왔던 시간들은 빨리도 지나가지요?

空で流れ星がひとつ流れるように
木の葉に風がさっと吹きわたるように
速く来た時間は速くも過ぎていきますね


나이들수록 시간들은 더 빨리간다고
내게 말했던 벗이여
어서 잊을 건 잊고
용서할 건 용서하며
그리운 이들을 만나야겠어요

年を取るほどに時間はより速く過ぎると
私に話していた友よ
さあ忘れるべきことは忘れ
許すべきことは許し
恋しい人々に会わなければ


목숨까지 떨어지기 전 미루지 않고 사랑하는 일
그것만이 중요하다고 내게 말했던 벗이여
눈길은 고요하게
마음은 따뜻하게
아름다운 삶을
오늘이 마지막인 듯이 충실히 살다보면
첫 새벽의 기쁨이 새해에도
우리 길을 밝혀 주겠지요

命までなくなる前に先延ばしにせず愛すること
それだけが大事だと私に話していた友よ
雪道はひっそりと
心は温かく
美しい人生を
今日が最後の日のように誠実に生きたなら
暁の喜びが新年にも
私たちの道を照らしてくれるでしょう


[PR]
by isa-syoujiten | 2015-12-25 12:36 | 日々のつぶやき | Comments(5)

詩「日陰」

多くのことはできなくても
少しの間だけでも
誰かのために・・・



d0041400_1772716.gif
  그늘     - 김기만

뜨거워야 그늘이 생긴다
한낮의 나무들 푸른 잎사귀
햇살 쏘이며 반짝반짝 춤춘다
눈 찌푸리던 내가 부끄럽다
누군가의 그늘에서 땀을 말리며
나는 시원하게 웃었을 것이다
누군가의 눈물 위에 누워
휘파람도 불었을 것이다
삶의 무게로 힘들 때
그만큼 가벼워지는 것들
시소에 앉아 힘줄 때
반대편에서 만났을
아이들 눈 속의 커다란 하늘
삶이란 그런 것이다
잠시나마 누군가에게
지게가 될 수 있다는 것
그늘이 될 수 있다는 것



  日陰     -キム・ギマン    

暑いからこそ日陰ができる
真昼の木々 青い葉っぱ
日差しが突きささりキラキラ踊る
目をしかめた自分が恥ずかしい
誰かの日陰で汗を乾かし
自分は涼しげに笑っただろう
誰かの涙の上に横たわり
口笛も吹いただろう
生きることの重さに辛い時
その分だけ軽くなるもの
シーソーに座り力を込める時
向かい側に見かけた
子どもたちの目の中の大きな空
生きるとはそういうことだ
すこしの間でも誰かのために
支えになれるということ
日陰になれるということ





[PR]
by isa-syoujiten | 2015-11-18 17:10 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)

ハッピーバースデー

このブログをはじめてちょうど10年になりました053.gif

d0041400_2120962.jpg

こんなに続けられたのも韓国語の魅力によると思われます。

たくさんの方に訪問していただき、励みになりました。

ありがとうございました。

いつまで続くか・・・003.gif これからもよろしくお願いします。



今日のために用意していた詩をお届けします。
こちらで朗読を聞くことができます>>>



  오분간     나희덕

이 꽃그늘 아래서
내 일생이 다 지나갈 것 같다.
기다리면서 서성거리면서
아니, 이미 다 지나갔을지도 모른다.
아이를 기다리는 오분간
아카시아꽃 하얗게 흩날리는
이 그늘 아래서
어느새 나는 머리 희끗한 노파가 되고,
버스가 저 모퉁이를 돌아서
내 앞에 멈추면
여섯살배기가 뛰어내려 안기는 게 아니라
훤칠한 청년 하나 내게로 걸어올 것만 같아.
내가 늙은 만큼 그는 자라서
서로의 삶을 맞바꾼 듯 마주보겠지.
기다림 하나로도 깜박 지나가버릴 생
내가 늘 기다렸던 이 자리에
그가 오래도록 돌아오지 않을 때쯤
너무 멀리 나가버린 그의 썰물을 향해
떨어지는 꽃잎,
또는 지나치는 버스를 향해
무어라 중얼거리면서 내 기다림을 완성하겠지.
중얼거리는 동안 꽃잎은 한 무더기 또 진다.
아, 저기 버스가 온다
나는 훌쩍 날아올라 꽃그늘을 벗어난다.  



拙い訳ですが・・・
[PR]
by isa-syoujiten | 2015-05-04 21:20 | 日々のつぶやき | Comments(8)

「貧しい愛の歌」再び

以前取り上げた「가난한 사랑 노래(貧しい愛の歌)」
先日、この詩の解説を聞く機会がありました。

そうしたら、
まあ、何ということでしょう012.gif
間違いがいっぱい054.gif
改めて訳してみます。



d0041400_22332876.png


 가난한 사랑 노래 - 신경림
 貧しい愛の歌  - シン・ギョンリム

    -이웃의 한 젊은이를 위하여 –
     - ある若い隣人のために –


가난하다고 해서 외로움을 모르겠는가
너와 헤어져 돌아오는
눈 쌓인 골목길에 새파랗게 달빛이 쏟아지는데.
貧しいからといって寂しさがわからないというのか
君と別れて帰る
雪の積もった路地に真っ青な月明かりが降り注いでいるというのに


가난하다고 해서 두려움이 없겠는가
두 점을 치는 소리
방범대원의 호각소리 메밀묵 사려 소리에
눈을 뜨면 멀리 육중한 기계 굴러가는 소리.
貧しいからといって恐れが無いというのか
12時を打つ音
防犯隊員の呼び子の音 「ムク買わんかね」の声に  
目を開けると 遠くで重々しい機械が回っている音


가난하다고 해서 그리움을 버렸겠는가
어머님 보고 싶소 수없이 뇌어보지만
집 뒤 감나무에 까치밥으로 하나 남았을
새빨간 감 바람소리도 그려보지만.
貧しいからと言って懐かしさを捨ててしまったというのか
お母さん会いたいです きりなくくどくどと繰り返してみるけれど
家の後ろの柿の木にカササギのために一つ残した
真っ赤な柿 風の音も思い描いてみるけれど


가난하다고 해서 사랑을 모르겠는가
내 볼에 와 닿던 네 입술의 뜨거움
사랑한다고 사랑한다고 속삭이던 네 숨결
돌아서는 내 등뒤에 터지던 네 울음.
貧しいからと言って愛を知らないというのか
俺の頬に近付いて来て触れた君の唇の熱さ
愛している 愛しているとささやいていたお前の息遣い
背を向ける俺の背中に 君のわっと泣く声

가난하다고 해서 왜 모르겠는가.
가난하기 때문에 이것들을
이 모든 것들을 버려야 한다는 것을.
貧しいからといって何故わからないか
貧しさのためにこれらを
これら全てを捨てなければならないというのに


以前理解したように、以下については的を得ていたようです。
貧しいが故に切実に求めるのに、貧しいが故にすべてのものをあきらめ無ければならない現実―故郷を離れた都会で、労働者として寂しく厳しい生活をおくる若者にむけた温かい眼差しと社会に対する憤りが詠われています。


第2連
두 점을 치는 소리 >> 2時ではなく12時のこと
방범대원의 호각소리 >> 午前0時を過ぎると通行禁止となる。それを知らせる笛の音
메밀묵 사려 소리 >> 「메밀묵 사세요」の方言 夜食用にムクを売り歩く声
육중한 기계 굴러가는 소리 >> 工場の重々しい大きな機械が動いている音

不慣れな都会の片隅で真夜中に一人、外には故郷では聞くことのなかったさまざまな物音、
若い工場労働者の感じるおそれが表現されています。
[PR]
by isa-syoujiten | 2015-01-29 23:02 | 韓国の言葉・学習 | Comments(0)


「いさのハングル小辞典」をリニューアル。韓国と韓国語が好きな人と交流したいと願っています。2014年4月の韓国語能力検定試験で6級合格しました(^^*)


by いさ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

ようこそ!マイブログ
韓国の言葉・学習
日々のつぶやき
本との出会い
食べ物이야기
韓国
E-映画
D-ドラマ

新聞
台湾

タグ

(107)
(86)
(49)
(44)
(42)
(41)
(33)
(32)
(29)
(29)
(25)
(24)
(24)
(22)
(20)
(19)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)

最新のコメント

◇tak さん こんにち..
by isa-syoujiten at 19:22
isa様 ご無沙汰です。..
by tak at 23:00
◇M さん こんにちは。..
by isa-syoujiten at 13:54
isa様、こんにちは。も..
by M at 12:26
◇鍵コメさま お久しぶ..
by isa-syoujiten at 18:02
◇みかさん お役に立て..
by isa-syoujiten at 10:33

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

いずみのはんぐんまる日記
韓国語学習日記
あるびん・いむのピリ日記
旧・EVERGREEN ...
春風 吹いたら ~韓国語...
覚えたい韓国語
テクテクフォト
思いっきりHighkick
ありのままに、わがままに行こう
シアワセノカケラ
カジャ*カジャ**韓国!!
なんとなく韓流     ...
キルトで9条
まい ふぇいばりっと ...
お茶にしよ~っと。
韓国ときど記
喫 茶 素 描
空とぶっちゃの日々
めざめ日記
Nothing is u...
つれづれなるまにまに
マサモトママの日々の出来事
朝風がさわさわ
kdw231's world.
アルムダウン セサンが ...
幸せごっこ
韓国語って面白い
だいじょうぶ できる!で...
koe&Kyo 日々燦々
私的韓国語メモ
ぶん屋の抽斗
It's our tim...

リンク

最新のトラックバック

落ち込んだ時に励ましてく..
from 雪月花
秋の終わりの山梨へ (写..
from わたしの青い☆そら☆
ことわざ 속담
from 韓国語って面白い

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

語学
韓流スター・ドラマ

画像一覧